リサーチとデザイン思考テンプレート

デザインスプリントや、カスタマージャーニーマップ、ワイヤフレームなどのリサーチまたはデザイン思考テンプレートを使用して、過程作りから意思決定まですべて1つのテンプレートで完了しましょう。視覚的に情報を整理することにより、プロジェクトの全体像をいつでも簡単に把握することができます。

idea-funnel-backlog-thumb-web
プレビュー

アイデアファネルバックログ

活躍するシチュエーション:

Design, Brainstorming, Agile Workflows

アイデアファネルバックログは、バックログを視覚化し、上流に停滞するバックログの数を限定します。これにより、不要な会議や業務上のオーバーヘッドを発生させることなく、リスト上の項目に優先順位を付けることができます。アイデアファネルバックログを使用するには、ファネルを各フェーズに分けるか、ロードマップのように扱います。アイデアファネルバックログは、ロードマップとバックログを 1 つの分かりやすいハイブリッド モデルにして使用します。

アイデアファネルバックログ
Go to Market Strategy Thumbnail
プレビュー

GTM 戦略テンプレート

活躍するシチュエーション:

マーケティング, デスクリサーチ, 戦略プランニング

どれだけ革新的な新製品であっても、見込み客の注目を集められなければ軌道に乗ることはありません。そこで登場するのが GTM 戦略です。GTM は、ビジネスプラン、ターゲット層、マーケティングアプローチ、販売戦略などに関するすべてのリサーチ、インサイト、データを一元化した単一リソースです。GTM は、成長速度が速く、即決と完全な同調性が必要なスタートアップ企業で特に力を発揮します。

GTM 戦略テンプレート
Features Audit Thumbnail
プレビュー

機能検査テンプレート

活躍するシチュエーション:

Desk Research, Product Management, User Experience

新機能を追加するか、既存機能を改善するか、製品を改善するには 2 つの方法があります。どちらを選ぶべきでしょうか?機能検査はこの決断をサポートします。この使いやすく強力なプロダクト管理ツールを使用すれば、あらゆる機能を検査する方法を見出すことができます。検査結果をまとめ、単に機能していない機能について詳細な議論をすることができます。これにより、機能の認知度や利用頻度を高めるような対応を取るべきか、機能を完全に削除するべきか、決断することができます。

機能検査テンプレート
feature-canvas-thumb-web
プレビュー

機能キャンバステンプレート

活躍するシチュエーション:

Design, Desk Research, Product Management

ユーザーが抱える問題を解決するための新機能を開発する際は、どんな機能がソリューションとして役に立つのか実際に手を付けてリサーチし始めることが一番の近道だと言えるでしょう。しかし、まずはユーザーの問題を理解することが重要です。機能キャンパステンプレートを使用して、ユーザーの問題、ユーザーがその機能を使うシチュエーション、ユーザーに提供する価値について深く掘り下げましょう。このテンプレートでは、ソリューション開発に移行する前に、取り組むべき問題について深く理解することができ、潜在的な死角を予測または特定することができるようになります。

機能キャンバステンプレート
App Dev Thumbnail
プレビュー

アプリ開発キャンバステンプレート

活躍するシチュエーション:

Market Research, Product Management, User Experience

良質なアプリを構築するには、多くの人の参加や流動的な部分が必要だと気づいたことはありますか?プロジェクトマネージャーなら、気づいたことがあるはずです。幸いなことに、アプリ開発キャンバスがあれば、プロセス全体を見渡して最適化できるようになります。18 個のボックスが特徴で、それぞれのボックスがアプリ開発の重要な側面に焦点を当てており、全体像を把握できるようになります。そうすれば、プロセスを微調整し、開発過程で遭遇する可能性のある問題を先回りして考えることができます。その結果、プロセスがスムーズになり、より良質で安定した構造の製品が得られます。

アプリ開発キャンバステンプレート
Alignment-Chart-web-thumb
プレビュー

属性チャートテンプレート

活躍するシチュエーション:

デスクリサーチ, ブレインストーミング, チームミーティング

属性チャートはもともと、ダンジョンズ & ドラゴンズ(D&D)のファンタジー ロールプレイングゲームに由来し、プレイヤーは倫理的、道徳的観点に基づいてキャラクターを分類することができます。それ以来、世界中の人々は、自分の性格やペルソナはもちろんのこと、架空の人物や有名人などを表現する方法として、属性チャートをこぞって使うようになりました。従来の設定では、「秩序」「混沌」「善」「悪」に関する見解に基づいて、属性チャートでの配置を考えます。Miro の属性チャートは、用途に合わせて作り替えられるので、様々な属性を使ってペルソナを作成することができます。

属性チャートテンプレート
Lean UX Canvas Thumbnail
プレビュー

リーン UX キャンバステンプレート

活躍するシチュエーション:

デスクリサーチ, プロダクト管理, ユーザーエクスペリエンス

何を、何のために、誰のために構築していますか?これらは、有名な企業やチームを成功に導くための全体像の質問であり、リーン UX はその答えを見出すのに役立ちます。このツールは、プロジェクトの調査、設計、計画の段階で特に役に立ちます。これを使用すると、素早く製品を改善し、ビジネス上の問題を解決できるため、顧客中心の製品の実現につながります。このテンプレートを使用すると、8 つの主要要素(ビジネス上の問題、ビジネスの成果、ユーザーと顧客、ユーザーのメリット、ソリューションのアイデア、仮説、仮定、実験)を中心に構成されたリーン UX キャンバスを作成することができます。

リーン UX キャンバステンプレート
likert-scale-thumb-web
プレビュー

リッカート尺度テンプレート

活躍するシチュエーション:

Desk Research, Decision Making, Product Management

製品、サービス、体験に対する人々のイメージなどの複雑で主観性の高いデータを測ることは、必ずしも簡単な作業ではありません。リッカート尺度はそのような作業において力を発揮します。この尺度では、既存または潜在的な顧客にステートメントや質問を尋ねて、数字や文による段階評価(例えば、「強く同意する」、「どちらともいえない」、「強く反対する」などの 5 段階評価)で回答します。リッカート尺度の目的は、顧客に具体的な質問をして、その答えを解釈が容易で実用的なユーザーインサイトに変えることです。

リッカート尺度テンプレート
feature-planning-thumb-web
プレビュー

機能計画テンプレート

活躍するシチュエーション:

Desk Research, Agile Methodology, Product Management

機能は製品やサービスを改善しますが、新機能を追加することは簡単でありません。新機能の追加には、アイデア、設計、改良、構築、テスト、立ち上げ、宣伝などの多くのステップと関係者の協力が必要です。機能計画テンプレートを使用すれば、円滑かつ堅実な工程を作成できます。これにより、必要な時間やリソースを削減して機能の追加を成功に導くことができます。機能計画テンプレートは、製品、エンジニア、マーケティング、セールスなど、製品の新機能追加に携わるすべてのチームメンバーにとって賢い出発点になります。

機能計画テンプレート
App Wireframing Thumbnail
プレビュー

アプリ用ワイヤーフレームテンプレート

活躍するシチュエーション:

UX デザイン, ワイヤーフレーム

アプリを作成してみませんか?アプリの機能やユーザーの利用法について頭の中で想像してみるだけではなく、ワイヤーフレームを使って実際に見てみましょう。ワイヤーフレームは、各画面の基本的なレイアウトを作成する手法です。理想的にはアプリ開発の早期段階でワイヤーフレームを使用すると、各画面の機能を確認できるようになり、開発に携わる関係者からの賛同を得やすくなります。デザインやコンテンツを加える前にそれが達成されるため、時間と費用の節約になります。また、ユーザージャーニーという観点から考えることで、より説得力があり成功するエクスペリエンスを提供できるようになります。

アプリ用ワイヤーフレームテンプレート
Remote-Design-Sprint-web-thumb
プレビュー

リモートデザインスプリント

活躍するシチュエーション:

デザイン, デスクリサーチ, スプリントプランニング

デザインスプリントでは、4、5日間かけてプロトタイプの設計、反復、テストを集中的に行います。デザインスプリントは、旧態依然の作業プロセスから脱却し、新鮮な視点を見出し、ユニークな方法で問題を捉えて、迅速にソリューションを開発するための手法です。デザインスプリントは、Google によって発案された高速フレームワークであり、問題に対するチーム間で認識の統一や、複数の解決策の考案、プロトタイプの作成とテスト、ユーザーからのフィードバックを短期間での収集するために使用されます。このテンプレートは、ビジネス中心のデザインコンサルタントである JustMad が初めて考案し、世界中の分散したチームによって活用されています。

リモートデザインスプリント
official-remote-5-day-design-sprint-web.png
プレビュー

作業用 5-Day デザインスプリント

活躍するシチュエーション:

デザイン, デスクリサーチ, スプリントプランニング

デザインスプリントの目標は、わずか 5 日間でプロトタイプを構築し、検証することです。一週間のスケジュールを確保して小規模チームを編成し、実績のあるチェックリストを使用して順序よく、課題の解決からソリューションの構築までをスムーズに進めます。Design Sprint のステフ・クルション氏は、Google でデザインスプリントの第一人者とコラボレーションして、この Miro のテンプレートを作成しました。この作業用 5-Day デザインスプリントは、リモートスプリント用に特別に設計されているため、世界中の同僚と生産性の高い、効率的なスプリントを実行することができます。

作業用 5-Day デザインスプリント
Look Mock Analyze Thumbnail
プレビュー

観察・モデリング・分析テンプレート

活躍するシチュエーション:

Design, Desk Research, Product Management

デザインプロセスにおいて、宿題(調査とも言います)をこなしていくことは重要なステップです。観察・モデリング・分析アプローチはこのステップの構造化と効率化を検証する有効な手法です。この強力なツールを使用すれば、長所 / 短所、成功 / 失敗、時間を効率的に使えたかどうかが明確になります。観察・モデリング・分析テンプレートは、インスピレーションの発見、デザインのモックアップ、フィードバックの獲得を容易にします。ボードのセットアップには 1 分とかかりません。

観察・モデリング・分析テンプレート
low-fidelity-prototype-thumb-web
プレビュー

ローファイプロトタイプテンプレート

活躍するシチュエーション:

デザイン, デスクリサーチ, ワイヤーフレーム

ローファイプロトタイプは、製品またはサービスの実用的な初期ビジョンとして機能します。これらのシンプルなプロトタイプは、最終製品と一部の機能しか共有していません。大まかなコンセプトの検証やアイデアの妥当性を確認するのに最適です。ローファイプロトタイプは、製品やサービスの機能性を検討するために、製品開発チームや UX チーム が迅速なイテレーションとユーザーテストに焦点を当てて、将来のデザインに反映させるためのものです。コンテンツ、メニュー、ユーザーフローをスケッチしたマッピングに重点を置くことで、デザイナーとノンデザイナーの両方がデザインとアイデア出しのプロセスに参加することができます。リンクされたインタラクティブな画面を作成する代わりに、ローファイプロトタイプは、ユーザー ニーズ、デザイナー ビジョン、関係者の目標の一致についてのインサイトに焦点を当てています。

ローファイプロトタイプテンプレート
low-fidelity-wireframes-thumb-web
プレビュー

ローファイワイヤーフレームテンプレート

活躍するシチュエーション:

Desk Research, Product Management, Wireframes

ウェブサイトやアプリの開発初期段階では、製品の「大まかな」全体像を用意して、チームで確認しながら概要を話し合うことを推奨します。ローファイワイヤーフレームテンプレートならそれを可能にします。設計会議でこの大まかなレイアウト(ナプキンに描いたスケッチのデジタル版とお考えてください)があれば、チームやプロジェクトの関係者は素早くそれが顧客ニーズにマッチしているかを判断することができます。Miro では会議や、ワークショップ、プレゼンテーション、評価会議の最中にワイヤーフレームのテンプレートを簡単に使用することができます。

ローファイワイヤーフレームテンプレート
Mood Board Thumbnail
プレビュー

ムードボードテンプレート

活躍するシチュエーション:

デザイン, ブレインストーミング, アイデア出し

クリエイティブなプロジェクトを始める際には、表現しようとしているムードを伝えることが重要ですが、言葉でそれを行うのは非常に困難です。そのため、ムードボードを作成し、画像、カラーパレット、テクスチャ、タイポグラフィを使用します。ムードボードは、インスピレーションを集め、アイデアのスケッチを提案するのにも最適です。デザイナーだけではなく、コンテンツライター、営業チーム、プロダクトチームも、使用することができます。このテンプレート使用すれば、すべてのユーザーが手軽に始めることができます。

ムードボードテンプレート
newsletter-thumb-web
プレビュー

ニュースレターテンプレート

活躍するシチュエーション:

Design, Marketing, Desk Research

どんなビジネスを行っていても、どんな製品を作成していても、ニュースを広め、イベントを宣伝し、カスタムコンテンツを共有することによって、現在の顧客や見込み客と継続的に交流し、迅速に情報共有することをお勧めします。ニュースレターは、それを実施する効果的な方法です。このテンプレートを使うことで、素早く、簡単に始めることができます。強調表示したいコンテンツを選択し、文章を書き込み、取り込みたい写真や画像を追加するだけです。次に、タイトルを入力し、送信ボタンをクリックします。

ニュースレターテンプレート
Online Sketching Thumbnail
プレビュー

オンラインスケッチテンプレート

活躍するシチュエーション:

UX デザイン, デスクリサーチ, デザイン思考

期待できるアイデアを用いて本格的に取り組む前に、高レベルから考え、それがどう機能し、どれくらい目標に合っているかを把握しましょう。それを行うのがスケッチです。このテンプレートは、ウェブページやモバイルアプリのスケッチ、ロゴの設計、イベントの計画など、プロトタイプの初期段階に適した強力なリモートコラボレーションツールです。スケッチをチームと簡単に共有し、それを変更したものをベースとして作り上げる前に、各段階のスケッチを保存することができます。

オンラインスケッチテンプレート
perceptual-map-thumb-web
プレビュー

知覚マップテンプレート

活躍するシチュエーション:

マーケティング, デスクリサーチ, マッピング

メッセージを作成し、マーケティングをカスタマイズして、製品を改善し、ブランドを構築するには、顧客の認知度、自社や競合他社のことをどう考えているかを把握する必要があります。知覚マップを検討することで、そのようなインサイトを獲得することができます。このシンプルでありながら強力なツールによって、顧客が価格、パフォーマンス、安全性、信頼性をランク付けする方法を視覚的に表します。このテンプレートを業務に活用すると、競合他社を評価し、市場のギャップを確認して、顧客の行動変化や購入の意思決定を理解することができます。

知覚マップテンプレート
Porters Five Forces Thumbnail
プレビュー

5 フォース分析テンプレート

活躍するシチュエーション:

リーダーシップ, 戦略プランニング, マーケットリサーチ

5 フォース分析は、ハーバードビジネススクールの教授であるマイケル・ポーター氏が最初に開発しものです。これは、チームが利用できる最も一般的で高く評価されたビジネス戦略ツールの 1 つです。5 フォース分析を活用して、現在の競争力を評価し、どの市場に参入できるかを判断します。5 フォース分析には、供給企業の交渉力、買い手の交渉力、既存の競争企業間の敵対関係、代替品やサービスの脅威、新規参入業者の脅威が含まれます。

5 フォース分析テンプレート
Product Canvas Thumbnail
プレビュー

プロダクトキャンバステンプレート

活躍するシチュエーション:

デスクリサーチ, UX デザイン

プロダクトキャンバスは、製品がどんなもので、戦略的にどのように位置付けられるかを伝える、簡潔でコンテンツが豊富なツールです。プロジェクトキャンバスは、アジャイルと UX を組み合わせることで、ペルソナ、ストーリーボード、シナリオ、デザインスケッチ、その他の UX 成果物でユーザーストーリを補います。プロダクトキャンバスは、プロダクトマネージャーがプロトタイプを定義するのに役立つので、便利です。プロダクトキャンバスの作成は、見込み客、解決する必要がある問題、基本的な製品機能、検討する価値がある高度な機能、競争優位性、製品から得られる顧客の潜在的な利益を判断する上で重要な最初のステップです。

プロダクトキャンバステンプレート
product-market-fit-canvas-thumb-web
プレビュー

プロダクトマーケットフィット(PMF)キャンバステンプレート

活躍するシチュエーション:

マーケットリサーチ, 戦略プランニング, プロダクト管理

プロダクトマーケットフィット(PMF)テンプレートは、プロダクトチームが、製品デザインを提供して、顧客や市場のニーズを満たすのに役立ちます。このテンプレートでは、製品を 2 つの側面から見ていきます。1 つは、製品がユーザーのニーズにどう適合するか、そしてもう 1つは、完全にデザインされた製品が、市場の状況にどう適合するかを確認します。こうした指標を組み合わせることで、顧客が製品を使用し希望する方法から市場需要まで、製品を総合的に理解することができます。顧客と製品品質を並べて比較することで、ユーザーは、製品分野や重要な指標をより深く理解する必要があります。

プロダクトマーケットフィット(PMF)キャンバステンプレート
product-positioning-thumb-web
プレビュー

ポジショニング戦略用テンプレート

活躍するシチュエーション:

マーケティング, プロダクト管理, デスクリサーチ

ビジネスが成功するかどうかは、参入する市場によって大きく左右されます。従って、製品や計画戦略を構築する前に、ポジショニング戦略の策定をすることをお勧めします。ポジショニング戦略の策定では、参入市場内で自社や自社製品がどのような位置付けを取れるかを「見える化」できるように設計されています。ポジショニング戦略テンプレートでは、製品や市場カテゴリーの定義、ターゲット層や競合他社の特定、主なメリットや差別化の理解など、重要なトピックを検討するよう導きます。

ポジショニング戦略用テンプレート
Working Backwards Thumbnail
プレビュー

逆向き解決法用テンプレート

活躍するシチュエーション:

Desk Research, Strategic Planning, Product Management

Amazon は、顧客中心主義を賞賛するという重要な原則に基づいて、逆向き解決法を開発しました。逆向き解決法は、詳細なローロードマップがない製品について考えるためのフレームワークです。プロダクトチームは、お客様の思い描くイメージから製品の発売まで、真に役立つ方法で逆向きに取り組んでいきます。この方法では、新製品や新機能のアイデアを思い付いたメンバーが、その目的をできるだけ明確にする必要があります。アイデアに関するプレゼンテーションで組織のリーダーの賛同を得ることができれば、次のステップとして製品や機能の発売に必要なもののマッピングをチームで行いましょう。

逆向き解決法用テンプレート
Empathy Map Thumbnail
プレビュー

共感マップテンプレート

活躍するシチュエーション:

マーケットリサーチ, ユーザーエクスペリエンス, マッピング

新規ユーザーを引き寄せ、製品を試してもらい、お得意様になってもらうには、まず顧客を理解することから始めます。共感マップは、顧客のニーズ、期待、意思決定ドライバーなど、顧客について知っていることをすべて明確にするスペースを提供することで、その理解へとつながるツールです。そうすることで、仮定に疑問を投げかけ、知識のギャップを特定することができます。Miro のテンプレートを使って、顧客が発言し、考え、行動し、感じることを 4 つの主要な四角形に分割した共感マップを簡単に作成することができます。

共感マップテンプレート
Buyer Persona Thumbnail
プレビュー

バイヤーペルソナテンプレート

活躍するシチュエーション:

マーケティング, デスクリサーチ, ユーザーエクスペリエンス

製品やサービスを購入し、愛用してくれるユーザーグループのような理想的な顧客がいます。しかし、その理想的な顧客にたどり着くには、チームや会社全体がその人物と連携する必要があります。バイヤーペルソナは、シンプルですが創造的な方法でこれを行います。現在の顧客や見込み客を半分架空の存在として表現することによって、製品の提供を形にし、「悪影響を与えるもの」を取り除き、成功に向けてマーケティング戦略をカスタマイズすることができます。

バイヤーペルソナテンプレート
Card-Sorting-thumb-web
プレビュー

カード分類テンプレート

活躍するシチュエーション:

Desk Research, UX Design, Brainstorming

カード分類は、デザインチームが通常使用するブレインストーミング手法ですが、どんなブレーンストーミングやチームにも適用可能です。この手法は、より効率的で創造的なブレインストーミングを促進するように設計されています。カード分類では、チームは、コンテンツ、オブジェクト、アイデアからグループを作成します。まず、ブレインストーミングのトピックに関連する情報が記載されたカードをラベル付けします。グループや個人として作業を行い、自分が分かるような方法でカードを分類し、短い説明を記載して各グループのラベル付けを行います。カード分類を使用することで、予想外ですが、有意義なアイデア間のつながりを形成することができます。

カード分類テンプレート
crazy-eights-thumb-web
プレビュー

クレイジー 8 テンプレート

活躍するシチュエーション:

Design Thinking, Brainstorming, Ideation

時には、ブレインストーミングを行い、チームの想像力を発揮するのに、できるだけ短時間で、できるだけ多くのアイデアを考える必要がある時もあります。クレイジー 8 では、これを素早く簡単に実行します。このスケッチブレインストーミングでは、質より量を優先させて、8 分間に 8 つのアイデアを出すことに挑戦するので、アイデアについて議論している時間はありません。これは、開発の初期段階で、スピーディーに楽しみたいチームに最適です。

クレイジー 8 テンプレート
creative-brief-thumb-web
プレビュー

クリエイティブブリーフテンプレート

活躍するシチュエーション:

デザイン, マーケティング, デスクリサーチ

クリエイティブな思想家(または特に創造的な思考家)にも、生産的で有効な方向にアイデアを押し進めるよう明確なガイドラインが必要です。また、優れたクリエイティブブリーフでは、プロジェクトのターゲットオーディエンス、目標、タイムライン、予算、範囲、仕様などを含む情報が書き込まれたこうしたガイドラインを定めることができます。マーケティングや広告キャンペーンの基礎となるクリエイティブブリーフは、ウェブサイト、ビデオ、広告、バナーなどを構築する最初のステップです。このブリーフは通常、プロジェクトを始める前に作成し、このテンプレートを使えば簡単に作れます。

クリエイティブブリーフテンプレート
use-case-diagram-thumb-web
プレビュー

ユースケース図テンプレート

活躍するシチュエーション:

マーケティング, マーケットリサーチ, 図表作成

ユースケース図とは、ペルソナとユースケースの関係性を分析するビジュアルツールです。ユースケース図は、通常、何がいつ起きるのかといったシステムの予想される動作を描きます。ユースケース図は、エンドユーザーの視点からシステムをデザインできるので便利です。これは、外部に表示されるシステム動作をすべて指定することで、ユーザーの使用する言語で希望するシステム動作を伝えることができる重要なツールです。

ユースケース図テンプレート
research-thumb-web (1)
プレビュー

リサーチ用テンプレート

活躍するシチュエーション:

Education, Desk Research, Product Management

ユーザビリティテストや顧客インタビューから得られた情報を体系的かつ柔軟なユーザーリサーチテンプレートとして文書化する必要がある場合も少なくありません。全員の観察結果を一箇所に集めることで、全社的なインサイトの共有や、ユーザーニーズに基づいた新機能の提案が容易になります。リサーチ用テンプレートは、定量的・定性的なデータの記録にも利用できます。

リサーチ用テンプレート
Target Audience Thumbnail
プレビュー

ターゲットオーディエンステンプレート

活躍するシチュエーション:

マーケティング, デスクリサーチ, 優先順位付け

ターゲットオーディエンステンプレートは、見込み客を理解するのに役立ちます。どのような人があなたの会社やサービスに興味がありますか?どのような人があなたの製品を購入する可能性がありますか?その人たちにはどのようなマーケティングが有効ですか?ターゲットオーディエンス分析では、年齢や性別だけでなく、収入や学歴、居住地などの様々な人口統計、あるいは興味や意見などのサイコグラフィックの観点からオーディエンスを説明します。ターゲットオーディエンスの分析は、ほとんどのビジネス機能に対して重要なインサイトを提供します。

ターゲットオーディエンステンプレート
Research Design Thumbnail
プレビュー

リサーチデザインテンプレート

活躍するシチュエーション:

デザイン思考, デスクリサーチ, UX デザイン

デザインリサーチマップは、リサーチ方法において考え方とアプローチという 2 つの重要な共通部分の関係を示すグリッドフレームワークです。デザインリサーチマップでは、チームやクライアントに、生成的なデザイン思考を使用して新しいビジネス戦略を立てるよう促します。このフレームワークは元々、学者のリズ・サンダース氏によってデザインされ、リサーチとデザイン手法間の混乱や重複の問題を解決することを目的としています。チームが問題解決モードまたは問題空間定義モードのどちらであっても、リサーチデザインテンプレートを使用すれば、多くの無関係な業務における共同価値を検討するのに役立ちます。

リサーチデザインテンプレート
research-topic-brainstorm-thumb-web
プレビュー

リサーチトピックブレインストーミングテンプレート

活躍するシチュエーション:

Desk Research, Brainstorming, Ideation

リサーチプロジェクトのトピックを考え出すことは時に困難を伴います。リサーチトピックブレインストーミング テンプレートを使用して、一般的なアイデアを具体的なものに変換しましょう。リサーチトピックブレインストーミングテンプレートを使用すれば、興味を引く一般的なアイデアを列挙し、構成要素ごとに分解することができます。それらを、リサーチプロジェクトの焦点となるような質問に変えることができます。

リサーチトピックブレインストーミングテンプレート
user-flow-thumb-web
プレビュー

ユーザーフロー図

活躍するシチュエーション:

デスクリサーチ, フローチャート, マッピング

ユーザーフロー図は web サイト上の各ページでユーザーが体験する要素を「見える化」した図形です。ユーザーフローをマッピングすることにより、web サイトの構成やアプリの機能、ユーザーがサイト上の各ページで実行する行動、意思決定プロセスを事前に予測することができるようになります。ユーザーフロー図を通してユーザーに対するインサイトを深めることにより、web サイトを最適化するためのタスクの判断や、web サイト上でのサービス改善に必要なプロセスを特定することが可能です。Miro の無料で使用できるユーザーフロー図を活用し目標を達成しましょう。

ユーザーフロー図
user-interview-thumb-web (1)
プレビュー

ユーザーインタビュー用テンプレート

活躍するシチュエーション:

Desk Research, Product Management

ユーザーインタビューとは、リサーチャーがユーザーにトピックに関する質問をする UX リサーチの手法です。これにより、チームはユーザーデータを素早く簡単に収集し、ユーザーに関する詳細情報を把握することができます。一般的に、組織はユーザーインタビューを実施して背景データを収集し、テクノロジーの利用方法の理解、ユーザーの製品との関わり方のスナップショット作成、ユーザーの目標やモチベーションの理解、またユーザーのペインポイントの特定などに役立てます。このテンプレートを使用して、インタビュー中にメモを記録し、ペルソナの作成に必要なデータを収集します。

ユーザーインタビュー用テンプレート
project-canvas-thumb-web
プレビュー

UX プロジェクトキャンバステンプレート

活躍するシチュエーション:

マーケットリサーチ, UX デザイン, ユーザーエクスペリエンス

このプロジェクトキャンバスは、アレクサンダー・オスターワルダー氏の 2005 ビジネスモデルキャンバスからインスピレーションを得たもので、チームは UX とデザインプロジェクトの全体像を視覚化することができ、重要なデータをすべて保管できる便利な構造を提供します。この革新的なツールにより、アイデアをプロジェクト計画に変換し、コラボレーションとコラボレーター間のコミュニケーションを促進することができます。Miro のプロジェクトキャンバスは、他のモデルとは異なり、シンプルなインターフェースです。そのため、従業員は簡単に使い方を習得して、すぐに使い始めることができます。

UX プロジェクトキャンバステンプレート
ux-research-thumb-web (1)
プレビュー

UX リサーチ計画用テンプレート

活躍するシチュエーション:

マーケットリサーチ, デスクリサーチ, ユーザーエクスペリエンス

リサーチ計画とは、関係者がユーザーエクスペリエンスのリサーチプロジェクトについて理解する必要がある基本的な情報(誰が、何を、なぜ、何時)を伝えるものです。この計画では、全員が認識を合わせ、UX リサーチプロジェクトを成功させるために何をすべきかを把握する必要があります。このリサーチ計画を使用して、目標、リサーチ方法、プロジェクトの範囲、参加者のプロフィールなど、プロジェクトの背景情報を伝えることができます。UX リサーチ計画を使用すれば、関係者と効率的に認識合わせができ、進捗状況を把握して、成功へ導くこともできます。

UX リサーチ計画用テンプレート
Scenario Mapping Thumbnail
プレビュー

シナリオマップテンプレート

活躍するシチュエーション:

Desk Research, Mapping, Product Management

シナリオマッピングは、あるタスクを完了するためにユーザーが取りうるあらゆるステップを概説するプロセスです。シナリオマッピングテンプレートを使用することで、様々なペルソナが様々な状況に対して起こす行動、思考、感情の視覚化が可能になります。シナリオマップは、実際に起こったことだけでなく、意図したシナリオや理想的なシナリオ(起こるべきこと)を一緒に概説します。理想的なシナリオを概説するのであれば、プロジェクトのかなり早い段階でユーザーマッピングを行って、ユーザーストーリーやプロダクトマネージャーバックログの作成に役立てるべきです。現状をより詳しく把握するだけなら、ユーザーへの聞き取り調査や観察を行う際のユーザーマッピングだけで十分です。

シナリオマップテンプレート
Visual Story Map Thumbnail
プレビュー

ビジュアルストーリーマップテンプレート

活躍するシチュエーション:

マッピング, デスクリサーチ, マーケティング

ビジュアルストーリーマップは、定型化されたタスクリストと考えられることがありますが、タスク管理以上の力を発揮するツールです。ビジュアルトーリーマップを使用すれば、プロダクト管理に必要な様々な情報を視覚化することができるようになります。そうすることで、プロジェクトの全体像を把握でき、成功への道筋のイメージをより強く持つことができます。ビジュアルストーリーマップテンプレートを認識合わせや、プロジェクトに関するすべての情報やリソースをボード1つだけで管理できるようにしましょう。

ビジュアルストーリーマップテンプレート
Affinity Diagram Thumbnail
プレビュー

アフィニティ図テンプレート

活躍するシチュエーション:

デスクリサーチ, マッピング, プロダクト管理

アフィニティ図を使用して、ブレインストーミングセッションで出された情報を発信し、整理し、まとめましょう。製品を作り上げている場合や複雑な問題を抱えて作業している場合、あるいはプロセスを確立している最中であったり、課題を見極めようとしている場合に、アフィニティ図はチームメンバーが協力してアイデアを共有する機会を与えてくれる、便利でシンプルなフレームワークです。ブレインストーミングだけに適しているわけではありません。アフィニティ図は意見を一致させたり、アンケート結果などのデータを分析するような場合に活用できる、大変便利なテンプレートであり、ツールなのです。

アフィニティ図テンプレート
User Story Map Framework
プレビュー

ユーザーストーリーマッピングテンプレート

活躍するシチュエーション:

マーケティング, デスクリサーチ, マッピング

ユーザーストーリーマッピングは、2005 年にジェフ・パトンが考案したアジャイル手法であり、ユーザーの行動を時系列で分析し、整理することで、ユーザーがどのように自社の製品やサービスと出会い、体験しているのかをより深く理解できるほか、プロダクトバックログもユーザーストーリーマップで視覚化、管理できるようになります。個人での使用やチームでの使用にかかわらず、Miro のユーザーストーリーマップにより、製品やサービスを通してユーザーに提供するビジネス価値に焦点を絞り、ユーザーが関心を持つ機能をリリースすることができます。このマッピングフレームワークは、ユーザーのニーズを満たすための要件や実施事項についてプロジェクトやプロダクトチームで認識を共有することに役立ちます。さっそくユーザーストーリーマップを使用して、ユーザーインサイトを手に入れましょう。

ユーザーストーリーマッピングテンプレート
Service Blueprint Thumbnail
プレビュー

サービスブループリント

活躍するシチュエーション:

デスクリサーチ, オペレーション, マーケットリサーチ

1984年にリン・ショスタック氏によって考案されたサービスブループリントは、顧客の視点から製品・サービスのプロセスを理解し、改善することに非常に役立つツールです。サービスブループリントにより、新しいプロセスを設計したり、既存のプロセスを改善したりすることが容易になります。サービスブループリント作成では、社内の関係各所や、第三者ベンダーまで、顧客体験に貢献する各プロセスと関係者をマップ化します。

サービスブループリント
User Personas Thumbnail
プレビュー

ユーザーペルソナテンプレート

活躍するシチュエーション:

マーケティング, デスクリサーチ, ユーザーエクスペリエンス

ユーザーペルソナとは、調査または分析した製品やサービスの対象となる顧客層を表し、要約するツールです。コンテンツマーケティング、製品マーケティング、デザイン、営業、販売のいずれの場合でも、対象者を念頭に置いて運営します。通常、顧客または見込み客がペルソナ作成の対象になります。自社が提供する製品やサービスに対して何かしらのメリットを感じる顧客層かもしれません。通常、個性やニーズが興味深い形で表現されたひとまとまりの情報です。ユーザーに関する知識を抽出することで、対象となるユーザーモデルを作成します。これがペルソナです。

ユーザーペルソナテンプレート
Brand Guidelines Thumbnail
プレビュー

ブランドガイドラインテンプレート

活躍するシチュエーション:

デザイン, マーケティング, ドキュメンテーション

何がブランドを強くするのでしょうか?それは、あらゆるタッチポイントで一貫して表現されたブランドとしての明確なパーソナリティを持つことで、ブランドガイドラインがあることが役立ちます。ブランドガイドラインは、すべきこと、してはいけないことを含んだ明確なルールリストです。色やフォント、ロゴ使用、写真、ブランドボイスなどのような細かい点まで網羅しています。これにより、会社や組織全体の従業員が、ブランドの表示の仕方やブランドについての発言方法を理解できるようになります。Miro のオンラインホワイトボードは、ランドガイドラインの作成や、共有、更新が必要に応じていつでもどこでもできる便利なツールです。

ブランドガイドラインテンプレート
Flyer Maker Thumbnail
プレビュー

チラシ作成テンプレート

活躍するシチュエーション:

Design, Marketing

顧客とのパーティーでも、非営利団体の資金集めの会合でも、大きな成功を収めるには人を集めることが重要です。そのため、企画の宣伝はその計画において重要な要素であり、チラシの作成と配布がその第一歩となります。この 1 ページは、来場者の目を引き付け、イベントの時間、日付、場所(資金調達の場合は資金の提供先と目的)などの詳細を伝えます。このテンプレートを使用すれば、テキストをレイアウトし、チラシのデザインをカスタマイズすることができます。

チラシ作成テンプレート
growth-experiments-thumb-web
プレビュー

グロースエクスペリメントテンプレート

活躍するシチュエーション:

Leadership, Desk Research, Strategic Planning

多くの野心的な企業が未来を見据え、成長を目指しています。しかし、成長のための決断は、リスクとコストのかかる大きな賭けとなる可能性があります。だからこそグロースエクスペリメントが非常に有効なのです。グロースエクスペリメントは、6 つの体系的なステップで構成され、最も効果的な戦略の把握、それらの収益への影響、過去の取り組みとの比較を提供します。ビジネスの拡大に完全にコミットする前に、その戦略をテストすることで、時間、リソース、資金の大幅な節約につながります。

グロースエクスペリメントテンプレート
Infographic Thumbnail
プレビュー

インフォグラフィックテンプレート

活躍するシチュエーション:

マーケティング, デスクリサーチ, ドキュメンテーション

データ内の数字だけを見るのは、疲れる作業であったり、途方もなく感じることがよくあると思います。また、プレゼンなどでこのようなデータを共有する時に、どうやってわかりやすく、説得力のある情報として使用するか悩むこともあるでしょう。そのような悩みを Miro のインフォグラフィックテンプレートが解決してくれます。インフォグラフィックは、膨大なデータや数値を可視化するためのツールであり、定量的データと質的データに関わらず、さまざまな種類のデータをわかりやすいイメージやテキストに変換することができます。顧客やチーム、クラインアントなどに感動を与えるプレゼンやレポートなどの資料や情報を Miro のインフォグラフィックテンプレートを活用して作成しましょう!

インフォグラフィックテンプレート
iPhone App Thumbnail
プレビュー

iPhone アプリテンプレート

活躍するシチュエーション:

デスクリサーチ, ワイヤーフレーム, UX デザイン

世界中のスマートフォンユーザーの大多数が iPhone を所有しており、 iPhone アプリを日常のように使用しています。あなたの既存顧客や潜在顧客にもそういったユーザーが多数いることでしょう。しかし、iPhone アプリをゼロからデザインし、開発することは、非常に困難で労力のかかる作業です。しかし、Miro iPhone アプリテンプレートを使用することにより、そのような作業を効率化することができます。デザインのカスタマイズ、インタラクティブなプロトコルの作成、共同開発者との共有、チームによるイテレーションを可能にし、最終的に顧客から愛されるような iPhone アプリを開発することができます。

iPhone アプリテンプレート
kano-model-thumb-web
プレビュー

狩野モデルテンプレート

活躍するシチュエーション:

デスクリサーチ, プロダクト管理, 優先順位付け

製品の成功は、その製品が提供する機能とお客様に与える満足度によって決まります。では、どの機能が最も重要なのでしょうか?狩野モデルがその判断を手助けします。狩野モデルは、ある機能がもたらす満足度と実装コストを比較して、全機能に優先順位を付けるシンプルで強力な手法です。このテンプレートを使えば、標準的な狩野モデル(2 軸(満足度と機能性)と、魅力、性能、無関心、当たり前という 4 つの値による象限)を作成できます。

狩野モデルテンプレート
screen-flow-thumb-web
プレビュー

画面遷移図

活躍するシチュエーション:

ワイヤーフレーム, プロダクト管理, UX デザイン

画面遷移図は、web サイトやシステム開発において画面間の関係を一目で理解することができる便利な図形です。各画面間のフローを視覚的にマッピングすることにより、ユーザーが web サイト上の各画面で何を見て、製品やサービスを購入する際の意思決定にどのような影響を与えるかを深く分析することができます。また、コラボレーションに特化した Miro ならではの機能によりプロジェクトチームや関係者、取引先との円滑なコミュニケーションも1つのボード内ですべて取ることができます。Miro の画面遷移図テンプレートを活用し洗練されたユーザー体験を自社サイトで実現しましょう。

画面遷移図
voice-of-the-customer-thumb-web
プレビュー

VOC(顧客の声)テンプレート

活躍するシチュエーション:

マーケティング, デスクリサーチ, ユーザーエクスペリエンス

カスタマーエクスペリエンス戦略において、顧客の声を把握することは重要です。顧客の声は、ブランドと関わりのある顧客のニーズ、希望、好み、期待を理解する簡単なフレームワークです。顧客の声を評価することで、お客様が製品やサービスについて考え、感じ、言及していることを掘り下げ、カスタマージャーニーを改善することができます。VOC(顧客の声)テンプレートを使用して、顧客に関する製品やサービス向上に欠かせない質問への回答を記録しましょう。顧客は何を必要としているのかどうすれば顧客ニーズを満たすことができるのかこのペルソナの対象者はどの顧客層か

VOC(顧客の声)テンプレート
website-flowchart-thumb-web
プレビュー

ウェブサイト用フローチャートテンプレート

活躍するシチュエーション:

Flowcharts, Mapping, User Experience

サイトマップとしても知られるウェブサイト用フローチャートでは、現在または今後作成するウェブサイトの構造や他のページのマッピングができるようになります。また、フローチャートを使用すれば、チームは今後のコンテンツに関して把握している情報の差を明らかにすることができます。ウェブサイトを構築する際に、ウェブコンテンツに関連するキーワードに基づいて、各コンテンツがユーザーに正確な検索結果を提供できるようにする必要があります。プロダクトチーム、UX チーム、コンテンツチームは、フローチャートやサイトマップを使用して、ウェブサイトに含まれる内容をすべてを理解し、コンテンツの追加や再構築を計画して、ウェブサイトのユーザーエクスペリエンスを向上させることができます。

ウェブサイト用フローチャートテンプレート
Website Wireframing Thumbnail
プレビュー

ウェブサイト用ワイヤーフレームテンプレート

活躍するシチュエーション:

ワイヤーフレーム, ユーザーエクスペリエンス

ワイヤーフレームは、構造レベルでウェブサイトを設計するツールの 1 つです。ワイヤーフレームは、各ページのインターフェース要素を視覚的に示すためのウェブページの設計図のようなものです。このワイヤーフレームテンプレートを使用すれば、ウェブページで素早く、手軽にイテレーションすることができます。クライアントやチームメンバーなどのプロジェクト関係者とのコラボレーションにワイヤーフレームを活用しましょう。ワイヤフレームを使用すれば、多くの時間やリソースを費やすことなく、プロジェクト関係者と効率的に認識合わせができます。これにより、ユーザーのニーズや期待を確実に満たすことができるウェブサイトの構造やフローを構築することが可能になります。

ウェブサイト用ワイヤーフレームテンプレート
experiencemap-thumb-web
プレビュー

エクスペリエンスマッピングテンプレート

活躍するシチュエーション:

Desk Research, Mapping

エクスペリエンスマップテンプレートを使用して、顧客のニーズと要求に応じた製品計画を策定しましょう。製品開発とブランディングに顧客中心のアプローチを導入します。

エクスペリエンスマッピングテンプレート
prune-the-product-tree-thumb-web
プレビュー

製品ツリー管理テンプレート

活躍するシチュエーション:

Design, Desk Research, Product Management

製品ツリー管理(製品ツリーゲームや製品ツリー優先順位付けフレームワークとも呼ばれる)は、プロダクトマネージャーが製品機能の要求を整理し、優先順位をつけるのに役立つビジュアルツールです。このツリーは、製品ロードマップを表し、顧客や関係者から集めたフィードバックの反映をゲーム化し、製品やサービスをどのように成長させ、形づくるかを検討する手助けとなります。一般的な製品ツリーは、4 つの象徴的な要素で構成されます。幹は構築中の既存製品の機能、枝は製品やシステムの機能、根は技術要件やインフラ、葉は製品機能の新しいアイデアを表しています。

製品ツリー管理テンプレート
CustomerJourneyMapTimeline-thumb-web
プレビュー

顧客接点(タッチポイント)マップテンプレート

活躍するシチュエーション:

Desk Research, Product Management, Mapping

お得意様を引き寄せ、引き留めておくには、顧客のペインポイント、要望、ニーズを理解することから始めなければなりません。顧客接点(タッチポイント)マップは、サービスの登録からサイトの使用、製品の購入まで、顧客がたどる道筋を見える化することで、それを理解するのに役立ちます。また、2 人として全く同じ顧客はいないので、CJM を使用すれば、製品にたどり着くまでの複数の道筋を立てることができます。すぐに、そうした行動を予測し、あらゆるステップで顧客を満足させることができます。

顧客接点(タッチポイント)マップテンプレート
stickies-packs-thumb-web (1)
プレビュー

付箋パックテンプレート

活躍するシチュエーション:

Brainstorming, Meetings, Workshops

付箋は、バーチャル、ハイブリッド、対面式のブレインストーミングセッションでよく使われる機能です。参加者は、付箋によってアイデアの提供、分類、投票など様々なことが可能になります。付箋パックテンプレートを活用して、参加者の付箋をグループごとにカスタマイズしましょう。付箋の色でグループを分けたり、アイデアを色分けするなど、様々な分類が可能になります。付箋パックテンプレートを使用することで、ニーズに合ったブレインストーミングを目標に沿って実施することができます。

付箋パックテンプレート
Job Map Thumbnail
プレビュー

ジョブマップテンプレート

活躍するシチュエーション:

デザイン, デスクリサーチ, マッピング

顧客に対する理解を深めたいですか?そのためには顧客の視点で物事を捉えることが必要です。彼らの達成すべき「ジョブ」を特定し、どのような要因が、提供する製品やサービスを「採用」または「不採用」するのかを調べましょう。UX(ユーザーエクスペリエンス) リサーチャーにとって最適なジョブマッピングは、「ジョブ」をステップごとに分解し、ジョブマッピングを段階的に捉える視点を与えてくれます。これにより、最終的にユニークかつ有用で、競合製品とは一線を画した商品を提供することができます。このテンプレートを使用することで、詳細かつ包括的なジョブマップを簡単に作成することができます。

ジョブマップテンプレート
AJ&Smart Design Sprint (1)
プレビュー

デザイン スプリント テンプレート

活躍するシチュエーション:

Desk Research, Sprint Planning, UX Design

このデザイン スプリント テンプレートを活用して、大きな課題を解決し、新しい製品を作り、既存の製品を改良しましょう。革新的かつ迅速なプロセスで、より優れた製品を作りましょう。

デザイン スプリント テンプレート
heart-template-thumb-web
プレビュー

HEART テンプレート

活躍するシチュエーション:

Desk Research, Project Management, User Experience

HEART フレームワークは、Happiness(幸福)、Engagement(エンゲージメント)、Adoption(採用)、Retention(継続)、Task Success(タスクの成功)の5つの要素から構成されています。これらはユーザー体験の柱であり、HEART フレームワークが主要な指標として採用されている理由です。Google の研究チームが開発したこのフレームワークは、大企業に対して、大規模なユーザー体験を正確に測定する方法を提供し、製品開発のライフサイクルを通じて参照することができます。HEART フレームワークは 5 つの指標を使用しますが、すべてのプロジェクトでその 5 つが必要なわけではありません。代わりに会社やプロジェクトに最も有効なものを選ぶことができます。

HEART テンプレート
Miro でリアルタイムのコラボレーションを実現しましょう

Miro は、リモートチームや離れた場所でメンバーが活動するチームのためのオンラインホワイトボードです。

無料ではじめる