Homediagramming

Miro の作図ツール

Miroの作図ツールを使うことで、どんな図形でもあっという間に 作成できます。 Miroにはフローチャートやマインドマップ、ワイヤーフレームなどの 図形の作成に役立つ300種類以上のテンプレートを利用でき、作図作業を 効率的に進められます。 また、オンラインで図形を作成するため、チームやクライアントと 作成した図を簡単に共有することも可能です。 今すぐ無料でアカウントを作成して、Miroで図形を作成しましょう。

6,000 万人のビジネスパーソンが愛用する Miro

2,000種類以上の図形・記号が利用できる

Miroの作図ツールでは2,000種類以上の業界標準の図形や記号を 利用できるため、フローチャートからワイヤーフレーム、UML図 まで、必要な図形が作成できます。

2,000種類以上の図形・記号が利用できるMiroの作図ツール・ソフトウェア

誰でも作図ができる ツール

作図ツールを初めて活用する方でもMiroを使って安心してフロー チャートやロードマップなどの図形を作成いただけます。 ツール内の作図テンプレートや記号・ワイヤーフレーム ライブラリ、ピクトグラムを使って、スムーズな作図作業を 実現しましょう。

Miro の作図ツールについての画像

高度な作図機能がある

Miroの作図ツールではMermaidアプリやPlantUML アプリの コード、AIを活用したMiroアシストなどを使って図形作成を自動化できます。図を自動で作成できることにより、作図にかかる時間を大幅に短縮することが可能です。

Miro の作図ツールを おすすめする理由

作図に必要な図形や記号が見つかる

Miroでは業界標準の図形や記号を使ってフローチャートや ER図などの 基本的な図形からプロセスマップ、カスタマージャーニーマップ、ワイヤー フレームなどの高度な図形を簡単に作成できます。

いつでも、誰とでもコラボレーションできる

OSやデバイス、ブラウザに関係なくMiroではいつでも、誰とでもオンラインで 図の共有や編集ができます。ボードリンクの貼り付けや、共有ボタンなどチームやクライアントに合った方法で図を共有しましょう。

作成した図形をプレゼン資料として使用

Miroでは作成した図形や表をMiroボード内で直接プレゼン資料として共有できます。プレゼンテーションモードを使用してプレゼンを開始しましょう。付箋や コメント機能を使えば、資料に関するフィードバックもボード内で集められます。

図形や資料を1つのボードで一元管理

共通のオンラインスペースで図形を作成することで、図に関連するデータや資料を確認しながら作図を進められます。他のツールやアプリに移動して図に関する情報を確認する必要がなくなるので、プロジェクトの生産性も向上できます。

外部の作図ツールからも図形を取り込める

Miro を導入する際に外部の作図ツールで作った図形がなくなるのではと心配される方もいることでしょう。しかし、MiroではLucidchartやMicrosoft Visioなどの サイト・ツールで作った図形を取り込んで編集を続けられます。

安心の Miro のセキュリティ

Miroはクラウドベースのソフトウェアであり、IDとパスワードですべてのユーザーの認証ができます。ユーザーはデスクトップとモバイルの両方で一般的なブラウザからで Miroボードにアクセスすることができます。

作図に役立つテンプレート

Miroのフローチャートテンプレートを使ってプロセスを可視化し、 問題の特定やプロセスの改善に役立てましょう。

Miroのワイヤーフレームテンプレートを活用してWebサイトや アプリのレイアウト、表示要素の配置を設計しましょう。

MiroではガントチャートやWBSなどテンプレートを使って効率的に プロジェクト管理に役立つ図を作成できます。

Miroのマインドマップテンプレートを活用して、思考の整理やアイデアの発見に役立つマインドマップを作成しましょう。

Miroのテンプレートを使えば組織の規模や形態に合わせた組織図を オンラインで作成できます。

Miroではさまざまなブレインストーミングに役立つ図をテンプレートを使って簡単に作成できます。

図形の作成に役立つ Miroのツール

Miro のフローチャート作成ツールについての画像

フローチャート作成ツール

Miro のフローチャートツールでは、専用の記号やダイアグラム機能を使って誰でも無料でフローチャートを作成することができます。

製品ページを見る

Miro のワイヤーフレームツールについての画像

ワイヤーフレームツール

Miro のワイヤーフレームツールでは専用のツールを使ってワイヤーフレームを簡単かつ効率良く作成することができます。

製品ページを見る

ロジックツリー作成ツールについての画像

ロジックツリー作成ツール

Miro のロジックツリー作成ツールをビジネスや問題の分析、解決策の 策定に活用しましょう。改善点や 問題の原因の特定に役立ちます。

製品ページを見る

Miro のプロセスマップ作成ツールについての画像

プロセスマップ作成ツール

Miro のプロセスマップ作成ツールでプロセスや戦略、ワークフローなどをマッピングしましょう。認識共有のためのツールとして役立ちます。

製品ページを見る

ER 図ツールについての画像

ER 図作成ツール

ER 図作成ツールでデータベース設計の効率化を実現しましょう。さまざまな要素をリンクし、それらがどのように相互作用するかを示せます。

製品ページを見る

Miro のシステム設計ツールについての画像

システム設計ツール

Miro のシステム設計ツールを使用して、システムやプロセスの設計を自動化し、プロジェクトチームと共有しましょう。

製品ページを見る

スキーム図作成ツールについての画像

スキーム図作成ツール

Miro のオンラインワークスペースでプロジェクトやビジネスの計画・ 説明に役立つスキーム図を作成しましょう。

製品ページを見る

Miro で図を 作成する方法

Miro で図を作成する方法についての画像

1

作成したい図形について考える

まずは図形を使ってどんな情報を整理したいのか考えてみましょう。 プロセスを可視化したいならフローチャート、 Webサイトのレイアウトの設計ならワイヤー フレーム、プロジェクトのタスクと期限の管理ならガントチャートと、作図の目的を定義することで 作りたい図形を明確にイメージできるようになります。

2

作図に使うテンプレートを選択する

作りたい図形をイメージできたらボード内の テンプレートライブラリから対応する図を 選択しましょう。 すでに情報の入っているテンプレートと白紙の テンプレートのどちらかを使って図形の作成を 開始できます。

3

作図ツールを使って作業を自動化

Miroにはスマートダイアグラム作成機能やAIを使った「Miroアシスト」などのツールを使って作図を 自動化できます。 クリックでの接続線やノードの追加や、図の整列や情報の整理に Miroの作図ツールを活用しましょう。

4

色やイメージを使ってデザインする

Miroではカラーパレットを使って図形や記号に色を追加できます。 色を追加することで、記号の役割やノードの分類がわかりやすくなります。 また、他のサイトやページからイメージをコピー& ペーストできるので、図形のデザインも簡単に編集 できます。

5

チームと図形を共有

ボードリンクや共有ボタンから図形を作成した ボードをチームやクライアントと共有しましょう。 共有した後は、同じボード内で図を共同編集できるようになります。 PDFや画像ファイルでの図形のダウンロードもできるので、チームやクライアントに合った方法で作図した図形をいつでも共有できます。

Miro で図を作成する方法についての画像

作図ツールよくある質問

ダイアグラム(図)とは?

ダイアグラム(図)は、アイデアやコンセプト、情報を記号や図形を使って可視化したものです。特定の図形や記号を使って図解することで、 誰でも情報を一目で理解できるようになります。 フローチャートやマインドマップなどさまざまな目的に対応する多くのダイアグラムが存在するため、エンジニアリング、マーケティング、 教育など多くの分野で特有のダイアグラムを発見できます。

新しい働き方を Miro で実現しましょう!

Miro はチームで課題を解決し、新しいアイデアを発見するための「ワークスペース」です。