Homeresearch and design

デザイン思考ツール

デザインスプリントやカスタマージャーニーマップ、ワイヤーフレームなどのデザイン思考フレームワークテンプレートやシートを使って、 顧客インサイトやサービスに対する顧客体験を分析しましょう。 Miro デザイン思考ツールを使うことで、すべての情報を視覚的に 理解できます。

デザイン思考ワークシートについての画像

6,000 万人のビジネスパーソンが愛用する Miro

デザイン思考フレーム ワーク

Miro のデザイン思考ツールを使って顧客インサイトを 分析しましょう。 オンラインのデザイン思考ツールやテンプレートを使うことで、 ユーザーフローやカスタマージャーニーマップを簡単に作成する ことができま。

Miro のデザイン思考フレームワークについての画像

オンラインでデザイン 思考ワークショップを 開催

デザインやリサーチ、BI ツール、コンテンツからのデータや インサイトを分析するためのデザイン思考ワークショップを 開催し、プロトタイプの設計とテストを行いましょう。 タイマーや投票機能などのオンラインホワイトボードツールも活用することで、生産的なワークショップを実現することができます。

Miro でデザイン思考ワークショップを開催している画像

リサーチプロジェクトを Miro で実行

ファイルを追加したり、ユーザーリサーチを埋め込むことで、 コンテンツとデータを統合することができます。 ビジネスインテリジェンス(BI)ツールのデータを統合することで、データに対する理解を深め、リアルタイムのインサイトを 使用して、より質の高いサービスを開発することができます。

リサーチプロジェクトを  Miro で実行している画像

Miro のデザイン思考ツールをおすすめする理由

シンプルなデザインプロセス

デザインや設計の経験がなくても Miro のテンプレートを使用することで、 あっという間にワイヤーフレームやカスタマージャーニーマップを作成する ことができます。

ワークフローの効率化

デザイン思考テンプレートや投票、タイマー、画面共有機能などのファシリテー ションツールを使用することで、チームで取り組んでいる課題を効率的に解決することができます。

情報を簡単にまとめられる

付箋のグループ化やタグ付けによりインタビューの結果や調査データを カテゴリー別に分類することができます。ペルソナや KJ 法、マインドマップ、 ユーザーフローなどを作成し、より効果的な戦略を立てましょう。

生産性の向上

ボードにプロジェクトの情報を集約することでドキュメントやリソースを探す時間を大幅に削減することができ、生産性の向上につながります。コメントや付箋も使うことで、コミュニケーションもすべて Miro 1 つで取ることができます。

デザイン思考テンプレート

ストーリーボードテンプレートを活用して、カスタマージャーニーを解き明かしましょう。

プロダクトキャンバステンプレートで機能に優先順位を付け、 使いやすい製品を作りましょう。

ユーザビリティテストと関係者からフィードバックを得るために、 クリックスループロトタイプを手早く作成します。

Miro の画面遷移図テンプレートを使用すれば、一見複雑そうな画面 遷移図をあっという間に完成させることが可能です。

アプリの機能や特徴を視覚的に設計し、最高のプロトタイプを開発しましょう。

チームが離れた場所にいても、デザインスプリントを実施することでイノベーションを加速させることができます。

デザイン思考ツールだけにとどまらない機能

Miro ボード 1 つでプロジェクトをすべて管理することで、スムーズに プロジェクトを進めることができます。Miro はチームで課題を解決するための ワークスペースです。

ワイヤーフレームツールについての画像

ワイヤーフレームツール

Miro のワイヤーフレームツールではテンプレートやボード内のツールを使用することにより、アプリや ウェブサイトのデザインの要となるワイヤーフレームを簡単かつ効率 良く作成することができます。

製品ページを見る

カスタマージャーニーマップツールについての画像

カスタマージャーニーマップツール

イラストやイメージを使用して顧客体験をカスタマージャーニーマップでマッピングすることにより、顧客ニーズをより深く理解することが でき、優れた製品体験を提供する ことができるようになります。

製品ページを見る

ブレインストーミングツールについての画像

ブレインストーミングツール

Miro のブレストツールで場所を問ブレインストーミングを開催しましょう。付箋やテキストを使って自由にボードにアイデアを書き込み、よりスピーディーで自由なブレストを開催することができます。

製品ページを見る

ムードボード作成ツールについての画像

ムードボード作成ツール

ムードボード作成ツールを活用してクリエイティブなプロジェクトの ためのリサーチを始めましょう。 インスピレーションを集め、アイデアやコンセプトを1つのボードで 視覚的に共有しましょう。

製品ページを見る

Miro の UI デザインツールについての画像

UI デザインツール

Miro の無料で使えるデザインツールを活用して、モックアップを作成しましょう。Miro を使うことで、製品の下書きからモックアップの作成まで、すべて 1 つのボードで実行することができます。

製品ページを見る

Miro の UX デザインツールについての画像

UX デザインツール

Miro の UX デザインツールを使って UX デザインプロセスを効率化しま しょう。デザインに関するコンテンツやワイヤーフレームをすべて 1 つのボードで管理できるます。

製品ページを見る

Miro のデザイン思考 ツールの使い方

Miro のデザイン思考ツールの使い方についての画像

1

ブレインストーミング

ブレインストーミングセッションを開催し、 できるだけ多くのアイデアを付箋を使ってボードに追加しましょう

2

グループ化と優先順位付け

ブレインストーミングで追加した付箋は、タグや キーワード、カテゴリーごとにグループ化することができます。 グループ化したアイデアに投票機能を使って、 各アイデアに優先順位を付けましょう。

3

設計図またはプロトタイプを作成する

ワイヤフレームライブラリを使用して、インター フェースやユーザーフローの設計図を書いたり、 プロトタイプを作成しましょう。

4

見直しと編集

プロジェクトメンバーからフィードバックして もらい、フィードバックの情報を作成している図に反映しましょう。 Miro ではコンテンツが自動で保存されるため、 いつでも必要な時に図の編集を行うことができ ます。

Miro のデザイン思考ツールの使い方についての画像

デザイン思考ツール よくある質問

オンライン上にはたくさんのデザイン思考ツールが提供されています。デザイン思考ツールを選択するときは、プロジェクトやチームが どのようなワークフローやオンラインツールを必要としているのか考えてみましょう。 チームでの作業がしやすいことや初心者でも安心して使えるインターフェース、豊富なテンプレートが揃えられているなど、 デザイン思考ツールを選択するときに参考にする点をチームのニーズに照らし合わせて考えてみましょう。

新しい働き方を Miro で実現しましょう!

Miro はチームで課題を解決し、新しいアイデアを発見するための「ワークスペース」です。