オンラインマインドマップツール

Miro のオンラインマインドマップツールは、アイデアや情報の視覚化に活躍します。マインドマップ内のメインテーマから枝分かれするキーワードやアイデアから
課題の全体像を把握し、営業活動、
プロジェクト管理などでの計画または
決定プロセスに役立てましょう。
マインドマップを無料で作成する

ユーザー数は全世界3,500 万人以上!

DELL
Cisco
Pivotal
Deloitte

マインドマップ とは?

マインドマップは、複雑なアイデアや、思考、または概念を整理し、それらが互いにどのような関係にあるのかを視覚的に理解するために 使用されるシンプルな、マップです。 マインドマップは、中心となるアイデアから始まり、そこから関連する事柄についてブランチ(接続線)で作成されます。 会議でのブレインストーミングや、コンセプトの説明、または、メモを取るのに非常に便利です。視覚的かつクリエイティブに情報を整理することに最も適した手法だと言えるでしょう。

マインドマップの作り方

上記でも少しご紹介した様に、中心となる アイデアから関連する概念につなげることに よってマインドマップを作成することができます。色や形を変えることで創造性が生まれますが、画像や絵文字など、より分かりやすい イメージ要素を含めることも可能です。 Miro では、マインドマップをテンプレートを使ってすぐに作成することができ、柔軟にいつでもカスタマイズすることができるため、 ニーズに合わせていつでも編集することができます。Miro は、大きな可能性を秘めたユニークなマインドマップツールです。 一見作り方が複雑そうに見えるマインドマップですが、Miro を使用することによりあっという間に作成することができます。

Miro のマインドマップツールに ついて

Miro のマインドマップツールは、分散した チームが同時にブレーンストーミングや、 プロジェクトの計画、情報アーキテクチャの 設計、社内チャットの作成、販売戦略を策定 することなど、多様なシチュエーションで活躍します。 これにより、創造力を限界まで引き出し、理解しやすいオンラインマインドマップを作成することができます。 このページでは、マインドマップの例をご紹介しています。創造力はビジネスだけでなく、 教育現場においても非常に重要なスキルです。だからこそ、Miro でマインドマップの作成を無料で始めることをおすすめします!

Text block imageText block image
Text block imageText block image

マインドマップ とは?

Text block imageText block image

マインドマップは、複雑なアイデアや、思考、または概念を整理し、それらが互いにどのような関係にあるのかを視覚的に理解するために 使用されるシンプルな、マップです。 マインドマップは、中心となるアイデアから始まり、そこから関連する事柄についてブランチ(接続線)で作成されます。 会議でのブレインストーミングや、コンセプトの説明、または、メモを取るのに非常に便利です。視覚的かつクリエイティブに情報を整理することに最も適した手法だと言えるでしょう。

マインドマップの作り方

上記でも少しご紹介した様に、中心となる アイデアから関連する概念につなげることに よってマインドマップを作成することができます。色や形を変えることで創造性が生まれますが、画像や絵文字など、より分かりやすい イメージ要素を含めることも可能です。 Miro では、マインドマップをテンプレートを使ってすぐに作成することができ、柔軟にいつでもカスタマイズすることができるため、 ニーズに合わせていつでも編集することができます。Miro は、大きな可能性を秘めたユニークなマインドマップツールです。 一見作り方が複雑そうに見えるマインドマップですが、Miro を使用することによりあっという間に作成することができます。

Miro のマインドマップツールに ついて

Text block imageText block image

Miro のマインドマップツールは、分散した チームが同時にブレーンストーミングや、 プロジェクトの計画、情報アーキテクチャの 設計、社内チャットの作成、販売戦略を策定 することなど、多様なシチュエーションで活躍します。 これにより、創造力を限界まで引き出し、理解しやすいオンラインマインドマップを作成することができます。 このページでは、マインドマップの例をご紹介しています。創造力はビジネスだけでなく、 教育現場においても非常に重要なスキルです。だからこそ、Miro でマインドマップの作成を無料で始めることをおすすめします!

マインドマップの効果とは?

マインドマップは、教育やビジネスの場だけでなく多様なシチュエーションでその効果を発揮します。 チームでのブレインストーミングセッションで出たアイデアの関連性を分析し、新しいアイデアの発見をすることに役立ちますし、プレゼンテーションで使用すれば、従来の文字を並べて説明するだけのスライドプレゼンテーションではなく、見ている人が一目でコンセプトや情報が理解できるプレゼンテーションをマインド マップで展開することができます。 上記でもご紹介したようにマインドマップは 多数の分野で活躍するツールです。Miro の マインドマップツールは、非常にユーザー フレンドリーで誰でも使用することができます。意思決定プロセスや情報や思考の整理に Miro のマインドマップツールを活用しましょう。

マインドマップの書き方

マインドマップとは、情報を視覚的に整理するためのマップであり、概念やアイデアの関連性を一目で把握できるようにデザインされています。 マインドマップの中心に解決したいテーマや、質問、問題を書き込み、そこから放射線状に 関連するアイデアを連結的に書き込んでいく ことでマインドマップを作成することができ ます。 マインドマップ内の連結線は「ブランチ(枝)」と呼ばれ、マインドマップ内では このブランチが各アイデアごとの関連性を 示すことに大きな役割を果たします。 チームでのブレインストーミングで出たアイデアをカテゴリー毎に整理したり、複雑なアイデアや概念をより深く理解するためにマインド マップを使用しましょう。

マインドマップの構成要素

マインドマップは、大きく分けて5つの要素で構成されています。 メインアイデア: マインドマップの「スタート地点」となる トピックであり、解決したい問題や深く知りたい情報をメインアイデアとして使用します。 メインブランチ: メインアイデアから伸びている1つ目のブランチを指します。メインブランチは、マインド マップのメインアイデアから伸びている1つ目の「まとまり」を示すブランチです。 サブブランチ: メインブランチから伸びるブランチのことを サブブランチと呼びます。サブブランチは メインブランチから分岐的に伸ばすことが できます。 イメージ: 画像やキャラクターなどのイメージを使用することにより効率的に情報を整理、特定することができるようになります。 カラー: マインドマップのブランチを展開する際に複数の色も使用するようにしましょう。色は鮮明なマインドマップを作成することにも役立ちますし、イメージのように情報の分類にも活躍します。

Text block imageText block image
Text block imageText block image
Text block imageText block image

マインドマップの効果とは?

Text block imageText block image

マインドマップは、教育やビジネスの場だけでなく多様なシチュエーションでその効果を発揮します。 チームでのブレインストーミングセッションで出たアイデアの関連性を分析し、新しいアイデアの発見をすることに役立ちますし、プレゼンテーションで使用すれば、従来の文字を並べて説明するだけのスライドプレゼンテーションではなく、見ている人が一目でコンセプトや情報が理解できるプレゼンテーションをマインド マップで展開することができます。 上記でもご紹介したようにマインドマップは 多数の分野で活躍するツールです。Miro の マインドマップツールは、非常にユーザー フレンドリーで誰でも使用することができます。意思決定プロセスや情報や思考の整理に Miro のマインドマップツールを活用しましょう。

マインドマップの書き方

Text block imageText block image

マインドマップとは、情報を視覚的に整理するためのマップであり、概念やアイデアの関連性を一目で把握できるようにデザインされています。 マインドマップの中心に解決したいテーマや、質問、問題を書き込み、そこから放射線状に 関連するアイデアを連結的に書き込んでいく ことでマインドマップを作成することができ ます。 マインドマップ内の連結線は「ブランチ(枝)」と呼ばれ、マインドマップ内では このブランチが各アイデアごとの関連性を 示すことに大きな役割を果たします。 チームでのブレインストーミングで出たアイデアをカテゴリー毎に整理したり、複雑なアイデアや概念をより深く理解するためにマインド マップを使用しましょう。

マインドマップの構成要素

Text block imageText block image

マインドマップは、大きく分けて5つの要素で構成されています。 メインアイデア: マインドマップの「スタート地点」となる トピックであり、解決したい問題や深く知りたい情報をメインアイデアとして使用します。 メインブランチ: メインアイデアから伸びている1つ目のブランチを指します。メインブランチは、マインド マップのメインアイデアから伸びている1つ目の「まとまり」を示すブランチです。 サブブランチ: メインブランチから伸びるブランチのことを サブブランチと呼びます。サブブランチは メインブランチから分岐的に伸ばすことが できます。 イメージ: 画像やキャラクターなどのイメージを使用することにより効率的に情報を整理、特定することができるようになります。 カラー: マインドマップのブランチを展開する際に複数の色も使用するようにしましょう。色は鮮明なマインドマップを作成することにも役立ちますし、イメージのように情報の分類にも活躍します。

マインドマップの各種機能

Miro のマインドマップは、シンプルかつ機能的であり、イメージや色などのビジュアルアイテムを使った 直感的なアイデアや情報の見える化を可能にします。

Miro で使用できるマインドマップの例

Related content item image
Related content item imageRelated content item image

デシジョンツリー(決定木)

デシジョンツリー(決定木)図は、チームが意思決定をする前に、起こりうる結果や選択肢を大まかに示すことができ、意思決定による結果を視覚的に理解することに役立ちます。

Related content item image
Related content item imageRelated content item image

ランダムワード発想法

ランダムワード発想法は、アイデア 連想法の1つであり、新しいアイデアの発見や問題の特定に役立ち、クリエイティブな解決方法の策定に活躍します。

Related content item image
Related content item imageRelated content item image

インパクトマッピング

インパクトマッピングは、戦略策定に活躍するマインドマップの1つで あり、製品開発や、商品やサービスの販売促進にその効果を発揮するマッピング法です。

通常のマインドマップツール
だけにとどまらない機能

Miro は、ユーザーストーリーマッピング、アジャイル計画、
プロジェクト管理などのビジュアルタスクにも活躍するオンラインホワイトボードツールです。無限大に広がるホワイトボードに
マインドマップを書き出し、議事録としての使用や会議のスピードアップ効果による業務の効率化、情報の可視化による営業活動や
経営などにおいての戦略分析に Miro のマインドマップツールを
使用しましょう。
Page body image
“Miro により、世界中あらゆる場所で仕事ができるようになり、生産性が飛躍的に高まりました..”
リチャード・デイビッドソン
Skyscanner、アジャイル プロジェクトマネージャー
Card illustration
リアルタイムでの
コラボレーション
複数のチームメンバーで同時にマインドマップを作成することができます。
Card illustration
多様なデザインツール
カラフルで曲線的なデザインや黒色でシャープな雰囲気のあるデザインで
オリジナリティのあるマインドマップを作成しましょう。
Card illustration
オンラインコミュニケー
ションをより楽しく
ボード内で使えるビデオチャット、
@メンション、コメント機能などを
活用してリアルタイムでのコミュニ
ケーションを Miro で実現しましょう。
Card illustration
プレゼンテーションでも活躍
ボード内のツールバーから使用できるプレゼンテーションモードに切り替えるか、作成したマインドマップを
カテゴリーごとにフレーム分割して
スライドのようにし、プレゼンテー
ションに役立てましょう。
Card illustration
自動整列
ワンクリックでマップを自動整理して、よりクリーンでまとまりのある
マインドマップを作成しましょう。
Card illustration
広大なキャンバス
Miro ボードでは多数のコンテンツや
膨大な情報を1つのボードだけで簡単に管理することができます。ボードにマインドマップやそれに関連する
コンテンツを追加し、潜在的な課題や問題点の見える化を実現しましょう。
マインドマップを作成する
料金はずっと無料。クレジットカードは不要です。
“Miro を一番気に入っている点は、プロジェクト
マップを簡単に共有できることです。ホワイト
ボードへの書き込みをオンライン上に移して、必要なチームメンバーや関係者と共有する必要があるので便利です.”
チェルシー・ショルツ
Unbounce、マーケティングマネージャー

マインドマップをオンラインで
作成する方法

Mindmap creation, step 1
メインテーマの書き出し
まずは、マインドマップの原点となる場所をクリックして、解決したい問題や検討したいアイデアなどに焦点を
当てたテーマを入力しましょう。このテーマが次のステップで紹介する
アイデアの連想のスタート地点です。
Mindmap creation, step 2
ブランチ(線)の追加
メインテーマから連想するアイデアをボードに追加したら、ブランチ(線)を作成します。ブランチは、メイン
テーマが書かれた枠の両側にある
プラス記号のどちらかをクリックすることにより追加することができます。Miro のマインドマップでは追加できるブランチの数に制限がないので、どこまでも継続的にアイデアの連想を行うことが可能です。
Mindmap creation, step 3
色(カラーコード)の活用
異なる色を使用することで、アイデアやカテゴリーが視覚的に整理され、
直感的に情報を理解できるようになります。ブランチの色は、Miro のパレットツールからワンクリックで選択することで変更可能です。

マインドマップよくある質問