Mind Map

マインドマップ テンプレート

マインドマップ テンプレートを使用して、アイデアを取り込み、全体像を一目で確認しましょう。ブレインストーミングでより効果的なアイデア出しができるようになります。

マインドマップ テンプレートについて

次のブレインストーミングで、よく整理されたグラフィックな表現のできる Miro のマインドマップ テンプレートを活用しましょう。マインドマップは、他のアイデア出しテクニックのように決まった方法が特に定まっていないため、視覚的な情報から学習したい人には理想的な方法であり、概念やアイデアの自由な連想に焦点を当て、創造的思考と論理的思考を結びつけることができます。

マインドマップ テンプレートの詳細については、引き続き下記をお読みください。

マインドマップとは?

マインドマップとは、情報を視覚的な階層構造で整理するために設計された図であり、概念やアイデアの関連性を視覚化するためによく使用されます。ここでは、マインドマップの使用法を木に例えて説明します。マインドマップの中心、つまり木の幹にあたる箇所が、解決しようとしているテーマや、質問、問題となります。中心部(幹)に配置するメインアイデアが決まった後は、ブレインストーミングを開始します。そして、チーム全員のアイデア、トピック、サブトピックを放射線状にマインドマップに追加することで、マインドマップのブランチ(枝)を形成することが可能です。

マインドマップ テンプレートを使用する場面

マインドマップは、思考を捉え、視覚的な形で効果的に表現するための最良の方法の一つです。マインドマップは、単にメモを取るためだけではなく、チームで創造性を発揮し、情報整理や効率的に問題を解決するのに役立ちます。

マインドマップは、あらゆる目的に役立つ便利なエクササイズです。個人的に日記を書く場合でも、チームでプロセスや機能、製品について見直す場合でも、強力なツールとしていつでもブレインストーミングを活用することができます。

マインドマップの作成方法はとても簡単なので、様々な業界のプロフェッショナルが、創造性を高め、既成概念にとらわれないソリューションを開発するためにこのテクニックを採用しています。クリエイティブな職種、プロダクトオーナー、開発者、ビジネスマネジャー、教師など各種分野で利用できる素晴らしいツールです。

マインドマップ テンプレートの使い方

Miro の無料テンプレートを使えば、マインドマップを簡単に作成することができます。一人でブレインストーミングをしながら記入したり、チームと共同で記入したり、仕事環境(リモートまたは対面)に合わせて最適な方法で作成することができます。

Miro でのマインドマップ テンプレートの使用方法を下記に示します。

マインドマップ テンプレートを選択その後は、リンクをチームと共有し、マインドマップを作成するためのセッションを計画しましょう。

中心のコンセプトから開始

マインドマップの中心(幹)には、トピックの真相を探り、問題を解決するための中心となる具体的な疑問やアイデアを記入します。これはマインドマップ テンプレートの中央に入力します。

ブレインストーミング

5分間ほどのブレインストーミングを行い、チームメンバーに最初に思い浮かんだアイデアをボードに追加してもらいましょう。画像や、単語、短いフレーズなど、どれを使用しても問題ありません。これはあくまで、自由な発想を促すための簡単なエクササイズです。

マインドマップの拡大

マインドマップの中心部から放射線状に広がるブランチ(枝)にアイデアを追加していきましょう。アイデアの移動や構成を編集したい場合は、アイデア上で「Ctrl(コントロール)」または「Cmd(コマンド)」キーを押し、追加したアイデアのドラッグや再配置を行いましょう。

ブランチの追加

発想の開始地点となるブランチを追加したら、その中から1つのブランチを選択し、「このアイデアをどこに持っていくのか」「関連するコンセプトや問題は何か」と問いかけてみてください。そして、最初のブランチから広がるブランチを描き、その先端に 2 つ目のアイデアを記入します。

アイデアを出し切るまで続けること

アイデアを出し切ったと感じるまでこのプロセスを繰り返しましょう。

マインドマップの色や配置を変更したり、付箋、画像、絵文字などを取り入れてみましょう。

マインドマップの使用例

マインドマップを作成するのはとても簡単です。アイデアやコンセプトを書き留めるための時間と共有するスペースがあればいいのです。マインドマップのトピックはどんなものでも構いません。

例えば、ビデオチャットのような製品機能を検討したいとしましょう。この機能をマインドマップの中心に置き、そこからコミュニケーション、チームビルディング、オンライン会議など、関連するトピックやコンセプトを使ってブランチを展開することができます。「ビデオチャット」を中心としたトピッククラスターを視覚化することができ、調査する必要があるものか、現時点ではその必要がないかをマインドマップですぐに判断することが可能になります。

マインドマップを作成するプロセスの中で「これはどこにつながっているのか」「メインとなるアイデアは何だったのか」といった質問をすることで、関連性の高い結果にどのコンセプトがつながっているのかすぐに把握できる図を作成することができます。

詳細を知り、マインドマップのスキルを向上させたい場合は、マインドマップのクイックガイドをご覧ください。

マインドマップ テンプレートに関するよくある質問

マインドマップの書き方は?

マインドマップは、中心に位置する1つのトピック/アイデアを他の関連するアイデアにリンクさせるアイデア発想ツールの一つです。マインドマップを作成するには、展開したいトピックを選択し、マップの中心に追加します。トピックを追加した後は、そのトピックに関連するアイデアをマップの中心からブランチを使って放射線状に書き込んでいきます。この作業をアイデアを出し切るまで繰り返し、アイデアやトピックの関連性を見ていきましょう。

マインドマップの例とは?

例えば、美術史に関するトピックを取り上げるとしましょう。まずは、マインドマップの中心に「美術史」というメインアイデアを置き、そこから「絵画」、「彫刻」、「芸術家」など美術史に関連するアイデアやサブトピックを記入していきます。マインドマップにアイデアを出し切った後は、美術史に関連するアイデアや概念で構成された複数のクラスターがあり、そのクラスターから情報を整理、考察することにより、美術史について視覚的に深く理解、説明することができるようになります。

マインドマップテンプレートの作り方は?

Miro では、テンプレートライブラリからマインドマップテンプレートを選択または、自身で作成、保存することによりマインドマップテンプレートいつでも活用できるようになります。ブレインストーミングしたアイデアをテンプレートに追加し、フレームワークを保存して、チームと共有すレバ、後でそのフレームワークをコピーしたり、ボード上でいつでも確認できます。

マインドマップ テンプレート

このテンプレートで作業を開始する

関連テンプレート
influence diagram template
プレビュー

インフルエンス・ダイアグラムテンプレート

活躍するシチュエーション:

Business Management, Decision Making, Diagrams

このインフルセンス・ダイアグラムのテンプレートで、あらゆるビジネス上の意思決定の全体像を把握しましょう。決定が必要な要素を定義し、その決定に影響を与えうるすべての要素をブレインストーミングします。これらの要素に関連性を持たせることで、各要素に適切な重み付けを持たせた意思決定を下すことができます。

インフルエンス・ダイアグラムテンプレート
Bulls Eye Thumbnail
プレビュー

ブルズアイ図テンプレート

活躍するシチュエーション:

プロジェクト管理, 優先順位付け, 図表作成

成長している組織にいると、すべての意思決定が運命の分かれ道であるかのように感じることがあります。そのせいで決断を下せずにいたり、優先順位をつけられない状態になったり、効率の悪い会議や士気の低下に至ることさえあるのです。そのようなシチュエーションに直面した時に、ブルズアイ図を活用しましょう。ブルズアイ図とは、その名の通り同心円を使ったダイアグラムで、企業が優先事項を設定したり、重要な決断を下したり、障害となるものを排除あるいは乗り越えたりするのに役立ちます。

ブルズアイ図テンプレート
Agenda-web-thumb
プレビュー

アジェンダテンプレート

活躍するシチュエーション:

ワークショップ, ミーティング, プロジェクト管理

長年にわたり会議を開催してきたことと思いますが、会議をオンラインで開催することは全く別物です。オンライン会議を構造化し目的を持たせ、それに集中して取り組むことが重要です。すべては詳細なアジェンダがあることが前提ですが、このテンプレートを使用すれば簡単にアジェンダを作成することができます。一番の利点は何でしょうか。アジェンダは無味乾燥なものが多いですが、これは違います。Miro のアジェンダは、好みのグラフィックや色、フォント、画像を簡単に折り込めるため、オリジナルでクリエイティブなアジェンダの作成が可能です。

アジェンダテンプレート
Kubernetes-thumb-web
プレビュー

Kubernetes アーキテクチャ図テンプレート

活躍するシチュエーション:

図表作成, ソフトウェア開発

Kubernetes アーキテクチャ図テンプレートを使用して、コンテナ化されたアプリケーションをより適切に管理し、アプリのデプロイメント、管理、拡張性を次のレベルに引き上げます。このテンプレートを使用すれば、稼働中のダウンタイムを防ぎ、よりアジャイルなアプリの制作が可能になります。Kubernetes アーキテクチャテンプレートはプロセスの各ステップを視覚化するため、アプリのデプロイメントにおいて改善が見込めます。まずはお試しいただき、このテンプレートの能力をご体験ください。

Kubernetes アーキテクチャ図テンプレート
Random Word Thumbnail
プレビュー

ランダムワードテンプレート

活躍するシチュエーション:

Ideation, Brainstorming, Mind Mapping

ランダムワード発想は、ランダムな単語を使って、新しいアイデアと問題に対する創造的な解決策を生み出す、シンプルでクリエイティブな手法です。ランダムな単語のプロンプトを使うことで、従来の境界を越えて、さまざまな方向から課題に対処できます。ランダムワード発想によって、ビジネス上の課題に対する創造的な解決策、新しい発想、既存アイデアの改善、新しい解決策を生み出すことができます。

ランダムワードテンプレート
Sitemap Thumbnail
プレビュー

サイトマップテンプレート

活躍するシチュエーション:

Mapping, Software Development, Diagrams

ウェブサイトの構築は複雑な作業です。多くの関係者が集まって、ページの構築、コンテンツの作成、要素のデザインなどを遂行し、ターゲットオーディエンスにサービスを提供するウェブサイトアーキテクチャを構築します。サイトマップは、ウェブサイトのデザインプロセスを簡素化するのに効果的なツールです。サイトに含める予定のコンテンツやデザインの要素を棚卸しすることができます。サイトを視覚化することで、オーディエンスに分かりやすいウェブサイトの各要素を構築 / 構成することができます。

サイトマップテンプレート