ホームcustomer journey map

カスタマージャー ニーマップ作成 ツール

Miro のカスタマージャーニーマップ作成ツールは、顧客体験の計画や 戦略の作成に便利なツールです。 イラストやイメージを使用して顧客体験をマッピングすることにより、 顧客の要望やニーズをより深く理解することができ、優れた製品体験を 提供することができるようになります。

カスタマージャー ニーマップ作成ツールについての画像

6,000 万人のビジネスパーソンが愛用する Miro

無料のカスタマージャーニーマップテンプレート

テンプレートを使用することで一からカスタマージャーニー マップを作成する手間を省くことができます。 効率的にユーザージャーニーの分析にてカスタマージャーニー マップテンプレートを使用しましょう。

無料で使えるカスタマージャーニーマップテンプレートについての画像

認識合わせに活躍

1 つのボード内で作業をすることで、チームと進捗を確認し合い ながらカスタマージャーニーマップを作成できます。 付箋ツールやコメント、@メンション機能を活用してフィード バックや意見交換を行い、より精度の高いカスタマージャーニー マップを作成しましょう。

簡単な共有や編集

Miro ボードで作成したカスタマージャーニーマップにチームを 招待しましょう。 質問やフィードバックの収集、ボード上でマップを直接編集できるようになります。 また、カスタマージャーニーマップを画像やPDFファイルとしてエクスポートして、プレゼンテーションに使用することも可能です。

Miro のカスタマージャーニーマップ作成ツールをおすすめする理由

無限大の可能性

Miro では、部門の垣根を越えたリアルタイムでのカスタマジャーニマップの作成が可能です。マッピングとリサーチのための情報ソースとして活躍し、顧客体験の見える化や計画、インサイトの収集がすべて1つのツールで実現可能です。

デザイン思考

Miro のカスタマージャーニーマップ作成ツールにより、顧客のニーズや課題を 特定し、顧客視点でのプロダクト戦略や製品開発を実現することができます。 それにより、顧客体験の向上や革新的な製品により競争市場で優位に立つことができるようになります。

顧客の声を反映

顧客体験を段階的にマッピングすることにより、顧客視点での製品開発や戦略の策定ができるようになります。このプロセスではチームからのインサイトも重要であるため、マップをプロジェクト関係各所と共有しましょう。顧客インサイトを 深めることで、より顧客に寄り添った製品が開発できます。

いつでもマッピング開始

Miro のカスタマージャーニーマップ作成ツールで、顧客体験やタッチポイント、ペルソナ像などを明確化し、チームの製品戦略プロセスを加速させましょう。Miro ではテンプレートを使用して、カスタマージャーニーマップ作成にかかる時間を大幅に削減したり、編集ツールを使用してゼロから簡単にマップを作成することがで可能です。

業績の向上

フィードバックを収集し情報やデータに基づいた意思決定を行うことで、顧客の 記憶に残る体験をデザインすることができます。コラボレーションスペースとしても活躍する Miro のカスタマージャーニーマップ作成ツールでは、チームメンバーにタグ付けしたり、コメントを通したコミュニケーションにより、広いインサイトを収集することが可能です。

すべての関係者と共有

組織内で顧客ワークショップを実施することで、インサイトを共有し、積極的に行動することができます。タイマーや投票などのMiroのコラボレーション機能を使用して、インタラクティブなセッションを導き、チームを引き込むことができます。青空思考に必要なスペースとツールを提供します。

カスタマージャーニーマップ作成に役立つテンプレート

カスタマージャーニーマップテンプレートを使用して、顧客がサービスを購入するまでの各プロセスの見える化と分析をしましょう。

このテンプレートを使用して、あらゆるプロジェクトのカスタマー ジャーニーマップを簡単に作成しましょう。

Miro のペルソナテンプレートを活用して、自社サービスや商品の対象となるユーザープロフィールを作成し、顧客への販売方法をより深く 理解したり、改善案の策定に役立てましょう。

顧客接点(タッチポイント)マップテンプレートを使用して、 お客様の視点から最高の体験をデザインしましょう。

基準を設定し、カスタマーエクスペリエンスを向上させましょう。

Miro の KPI ツリーテンプレートをビジネスの目標設定や計画に 活用しましょう。

通常のカスタマージャーニマップにとどまらないツール

Miro のカスタマージャーニーマップ作成ツールを使用することで、カスタマー ジャーニーの可視化やマップを使った分析、改善をすべてオンラインで実行する ことができます。製品チームとのワークショップからクライアントへのプレゼン テーションまでさまざまな場面で活躍するツールです。

Miro のペルソナ作成ツールについての画像

ペルソナ作成ツール

Miro のペルソナ作成ツールを使用して、製品体験の分析や改善に役立つ ペルソナを作成しましょう。

製品ページを見る

UX デザイン

ブレインストーミングからフィードバックの収集、確認作業までを顧客の視点ですべて実行することが可能になります。

製品ページを見る

デザイン思考ツールについての画像

デザイン思考ツール

デザインスプリントやカスタマージャーニーマップ、ワイヤーフレームなどのデザイン思考フレームワークテンプレートやシートを使って、顧客インサイトやサービスに対する顧客体験を分析しましょう。

製品ページを見る

ワイヤーフレームツールについての画像

ワイヤーフレームツール

アプリやウェブサイトの設計に必要なワイヤーフレームを作成し、付箋でアイデア出し、ユーザーフローをマッピングし、インサイトを収集しましょう。

製品ページを見る

業務改善ツールについての画像

業務改善ツール

計画から戦略の実行までのプロセスをすべて Miro ボード 1 つで管理することが可能です。

製品ページを見る

マーケティングに役立つ Miro についての画像

マーケティング

顧客満足度を向上させ、ビジネスを成長させるマーケティング戦略をすべて Miro ボードで作成することが可能です。

製品ページを見る

カスタマージャーニーマップ作成ツールの 使い方

カスタマージャーニーマップ作成ツールの使い方についての画像

1

Miro ボードを開く

Miro のアカウントを作成した後、ダッシュボード からカスタマージャーニーマップ(CJM)を作成するためのボードを開きます。

2

カスタマージャーニーマップの作成を開始

ボード内のテンプレートライブラリを開き、 カスタマージャーニーマップテンプレートを ボードに追加します。

3

ペルソナを設定する

カスタマージャーニーマップではペルソナの設定が重要です。ペルソナテンプレートを使用するか、 ボード内のツールを使ってマッピングしていきま しょう。

4

行動・タッチポイントの検討と整理

ペルソナを設定した後は、顧客の行動や検討に 対するタッチポイントを整理していきましょう。 カスタマージャーニーマップを使って情報を可視化 することで、売り手の視点からは気付けていなかったタッチポイントも見つけることができます。 ペルソナの感情、意識、体験も各タッチポイントに落とし込むことを忘れないでおきましょう。

5

マッピングと KPI を設定する

タッチポイントが整理できたら、後は、れらを 時間軸にそってマッピングすることで、カスタマージャーニーマップが完成します。 最後のステップでは、各プロセスにおける KPI に ついても設定しましょう。

カスタマージャーニーマップ作成ツールの使い方についての画像

カスタマージャーニーマップ 作成ツールよくある質問

カスタマージャーニーマップとは何ですか?

カスタマージャーニーマップとは、顧客が自社プロダクト・サービスのことを知ってから購入するまでのプロセスを時系列でまとめた図です。 横軸には「認知」「理解」「検討」などの購買プロセスの各ステージ、縦軸には「顧客心理・顧客行動」「タッチポイント」「課題・要望」 「具体的な施策」などの情報を整理して、顧客体験を深く理解することができます。

新しい働き方を Miro で実現しましょう!

Miro はチームで課題を解決し、新しいアイデアを発見するための「ワークスペース」です。