Homebrainstormingmandala chart

目標達成シート: マンダラチャート テンプレート

Miro のマンダラチャートテンプレートを大きな目標の達成のための ワークシートとして活用しましょう。Miro ではこの目標達成シートを 作成するための便利なツールやチームと共有するための機能がすべて無料で ご利用いただけます。

Miro のマンダラチャートについての画像

6,000 万人のビジネスパーソンが愛用する Miro

目標達成シートの作成が 今までにないくらい簡単に!

PDFシートや Excel、スプレッドシートなどの従来のオフィスツールと比較して、Miro のマンダラチャートテンプレートではオンラインボード上の付箋や表など、クリエイティブな機能を使用することで、より自由なマンダラチャートの作成を楽しむことができます。

Miro でマンダラチャートを作成している画像

なぜ Miro のマンダラ チャートテンプレートが良いの?

簡単な目標達成シートの作成

テンプレートまたは便利なツールを使用することで、ビジネスから個人の 目標設定までに役立つマンダラチャートを簡単に作成!Miro では直感的な インターフェースでシートを作成できるため、ツールの使い方に悩まず、 集中して目標達成シート作成に取り組むことができます。

チームでの目標設定が可能

Miro という共有のオンラインワークスペースを使用することで、チームでの マンダラチャートの作成をスムーズに進めることができます。コメントや チャット機能を使用して意見を交換し、より洗練されたマンダラチャートを 作成しましょう。

好みに合ったシートを作成

Miro では付箋ツールや表ツールなど、好みに合った方法でマンダラチャートを 作成することができます。チームや個人のニーズに合わせた目標設定シートを 作成することで、目標達成までのモチベーションやモラルが向上します。

コミュニケーションも1つのボードで完結

目標達成までのプロセスの進捗状況も Miro ボード1つですべて共有することが できます。進捗をすべてボードで俯瞰することで、プロセスに問題が生じている箇所の特定やプロセスの改善に対するコミュニケーションを取ることができます。

人気のタスク管理ツールとも連携できる

Miro は Asana や Trello など、多数の人気のビジネスツールとの連携も可能です。ツール内のタスクをボード上でタスクカードに変換し、目標設定シート上の アクションとしてボード上に落とすのもおもしろい作成方法かもしれません。

いつでも更新可能

Miro ボードでマンダラチャートを管理することで、いつでも、どこにいても マンダラチャートを編集することができます。目標達成までのプロセスや環境に変化が合った際に、マンダラチャートテンプレートを更新しましょう。

マンダラチャート作成に役立つテンプレート

マンダラチャートのテンプレートを使って、目標達成のための計画を立てましょう。目標達成に必要なすべてのアクションを視覚化できます。

マンダラチャート作成に Miro の付箋パックテンプレートを 活用しましょう。

思考の整理やアイデアの発見に役立つマインドマップを Miro の マインドマップテンプレートで作成しましょう。

アクションプランテンプレートを使用することにより、各プロジェクトごとのタスクやフローを一目で管理することができます。

SMART 目標テンプレートを使って具体的な目標を設定し、その達成に向けた現実的な戦略を練りましょう。

日々の業務を改善するために成功や失敗をふりかえりましょう。

マンダラチャート テンプレートの使い方

マンダラチャートの作り方についての画像

1

達成したい目標をブレインストーミング

まずは、ボード内のテンプレートライブラリから 「マンダラチャートテンプレート」を選択し、達成したいメインテーマとメインテーマに関連する 8 つのサブテーマをブレインストーミングしましょう。 どのサブテーマが正しいということはありません、メインテーマから自然と連想される 8 つのサブ テーマをマンダラチャートテンプレート内のメインテーマの周りに記入しましょう。

2

サブテーマから次のマンダラチャートを 拡散させる

次に 1 のステップで記入したサブテーマを拡散させ、 サブテーマの周りに関連する語句(アクション)を 8 つ記入しましょう。 後は同じプロセスを他のサブテーマでも続けます。マインドマップツールやイメージも一緒に使用する ことで、より目標達成までのプロセスがイメージ しやすくなります。

3

サブテーマ内のアクションを実行していく

サブテーマに関連する語句(アクション)の記入が完了した後は、サブテーマ内で設定した各アクションを達成していくことで、メインテーマに記入した大きな目標の達成に一歩ずつ近づいていくことが できます。

4

チームと共有する

特にプロジェクト管理にマンダラチャートを 使用する場合、各チームやメンバーのタスクの 振り分けにマンダラチャートが役立ちます。 ビジネス以外での利用でも、友人や家族と作成したマンダラチャートを使用することで、モチベーションの維持にもつなげることができます。 Miro ボード上の『共有』ボタンから簡単にボードを共有しましょう。

5

進捗状況を確認する

目標を書き出して、アクションを実行だけで終わりではなく、アクションが計画通り実行されているのかや、余分なアクションを取っていないかなどの 進捗状況を確認するようにしましょう。 サブテーマごとにタイムスケジュール表やマイル ストーンも設定することで、各アクションが テンポ良く完了されているのかも追跡することが できます。

マンダラチャートの作り方についての画像

人気のビジネスツールと連携

Miro は Zoom や Google ドライブなどの人気のビジネスツールとも連携することができます。 すべての業務フローを Miro ボードで管理し、ビジネスの生産性を向上しましょう。

100 種類以上の人気ビジネスツールを Miro でも利用しましょう!

ブレインストーミングツール

製品ページを見る

ブレインストーミングテンプレート

テンプレートページを見る

“Miro を使用することでプロダクト デザインにおける大きな課題の 1 つである、異なるツールを使用したデザイナー間でのタスク管理を改善 することができました。”

ジェーン・アシュリー

デザインマネージャー、DocuSign

マンダラチャート テンプレートよくある質問

Miro のマンダラチャートテンプレートは無料ですか?

Miro のマンダラチャートテンプレートは完全に無料です。また登録にクレジットカードは必要ありません。 Miro に登録した後は、他のユーザーをボードに招待して、すぐにマンダラチャートの作成を開始することができます。

ソリューション

マインドマップツール

アイデアの整理や関連付けによる課題の特定やタスクの把握、わかりやすい資料の作成を マインドマップツールで実行することができます。

プロジェクト管理ツール

Miro をプロジェクト管理に活用しましょう。タスク管理やタイムラインの設定、進捗の追跡に 無料のプロジェクト管理ツールを使用することで管理にかかる負担を軽減することができます。

ガントチャートツール

プロジェクトに関するすべての情報が 1 つのツールですべて管理できるので、タスクやプロセスの計画、 進捗状況の追跡などをすべてMiro のガントチャートツール 1 つで実行することができます。

新しい働き方を Miro で実現しましょう!

※「マンダラチャート」は一般社団法人マンダラチャート協会の登録商標です。