ブレインストーミングツールで
場所を問わないチームでの
アイデア出しを実現

Miro のブレストツールで場所を問わず
誰でも参加できるブレインストーミングを開催しましょう。付箋やテキストを
使って簡単かつ自由にボードにアイデアの書き込みができるので、よりスピーディーで自由なブレストを実現することが可能です。
無料ではじめる
付箋を使用しながらブレインストーミングツールでのアイデア出しをしている画像

世界が認める
Miro のブレストツール

DELL
Cisco
Pivotal
Deloitte
Okta

ブレインストーミングセッション

付箋キャプチャ機能を利用すれば、対面でのブレインストーミングで出たアイデアでも瞬時に編集可能なデジタル付箋として Miro ボードに保存することができます。

ブレインストーミングセッション

付箋キャプチャ機能を利用すれば、対面でのブレインストーミングで出たアイデアでも瞬時に編集可能なデジタル付箋として Miro ボードに保存することができます。

アイデアからアクションへ

Miro には 300 種類以上のテンプレートが存在し、ブレイン
ストーミングから計画管理に至るまでの全ての工程をこのツール
1つだけで実現することが可能です。ビジュアルカンバンボードや、ユーザーストーリーマップ、カスタマージャーニーマップなどのテンプレートを活用して効率的にデザインスプリントやマーケティングリサーチを進めましょう。
すべてのテンプレートを見る
マインドマップ
カンバン
ロードマップ
ユーザーストーリーマップ
カスタマージャーニーマップ
マインドマップ
カンバンボード
戦略計画ロードマップ
ユーザーストーリーマップ
カスタマージャーニーマップ

すべてを 1 か所で

Miro では膨大な情報でも1つのボードで簡単に管理
可能。参考資料の保存、スプレッドシートからのデータのインポート、画像や文書にいたるまで全て1つの
ボードだけで管理することができます。

また、Miro はクロスデバイスアプリであるため、どの
デバイスやOSからでもボードにアクセスすることが
可能です。自由なスタイルのブレインストーミングや
コラボレーションを Miro で実現しましょう!

すべてを 1 か所で

ボード上でコメントし共同作業する画像
Miro では膨大な情報でも1つのボードで簡単に管理
可能。参考資料の保存、スプレッドシートからのデータのインポート、画像や文書にいたるまで全て1つの
ボードだけで管理することができます。

また、Miro はクロスデバイスアプリであるため、どの
デバイスやOSからでもボードにアクセスすることが
可能です。自由なスタイルのブレインストーミングや
コラボレーションを Miro で実現しましょう!

ブレストツールで
革新的なアイデアの発掘

Miro のブレストツールを使用したブレインストーミングで自由に
意見を出し合い、投票機能などを使用してベストなアイデアを
選出しましょう。クラスタリングやマインドマップも一緒に活用
することで情報をよりわかりやすく整理することができます。
ボード上のブレインストーミングで投票している画像

4,500 万人のユーザーが信頼

今すぐ Miro のブレインストーミングツールをお試しください。
料金はずっと無料です。
無料ではじめる
Miro for Enterprise

アイデアを管理するプラットフォーム

  • 膨大な情報を一つのボードに集約することで
    情報の全体像を把握することができます。
  • 組織全体や部署ごとでの意見を出し合い、
    製品やサービスにおいてのイノベーションを
    活性化することが可能です。
  • 構想から実行に至るまでの一連の工程を1つのツールで視覚的に管理することにより、アイデアを確実に発展させ誰もがアクセスできる形で
    記録に残すことができます。
お問い合わせはこちらから
Miro for Enterprise

アイデアを管理するプラットフォーム

複数人物と吹き出しの画像
  • 膨大な情報を一つのボードに集約することで
    情報の全体像を把握することができます。
  • 組織全体や部署ごとでの意見を出し合い、
    製品やサービスにおいてのイノベーションを
    活性化することが可能です。
  • 構想から実行に至るまでの一連の工程を1つのツールで視覚的に管理することにより、アイデアを確実に発展させ誰もがアクセスできる形で
    記録に残すことができます。
お問い合わせはこちらから
“自分たちが納得できるブレインストーミングセッションのプロセスを開発できました。何よりもクライアントに気に入ってもらえたことが大切です.”
ジャスティン・ハスキー
Infinite Red、リードデザイナー

ブレインストーミングツールよくある質問

  • ブレインストーミング(ブレスト)とは、個人または複数人で行う アイデア発想法です。ホワイトボードに付箋などを使用して単発的に出されたアイデアを記入し、それらを整理、考察することによって 新しいアイデアを導き出すことができます。ブレストには、バズセッションやKJ法など様々な方法があり、これらの方法を使用することでより効果的なブレストを実現することが可能です。また、原則として自由な発想を抑圧しないために他に出されたアイデアを批判しないことや、アイデア出しの生産性を維持するために制限時間を設定するなど、色々な工夫やルールによってブレインストーミングを活性化することができます。

  • ブレインストーミングは、チームが課題に対してより良い解決策や 計画を見出すのに役立つアイデア発想法の1つです。しかし、 ブレインストーミングは新しいアイデアを生み出すだけにとどまらず、プロセスの改善、進行中のプロジェクトの評価と変更の提案、 作業内容やプロジェクトに対するフィードバックなど、さまざまな 目的に対して活用することができます。

  • ブレインストーミングの基本的なルールとして 以下の 5 つが例として挙げられます: 1. ブレストの目的を明確化すること。 2. 他のアイデアを批判しないこと。 3. あくまでアイデア出しの場であるため「質より量」を 重視すること。 4. 生産性を維持するために制限時間を設定すること (20〜30分程度) 5. 出たアイデアを整理する(新しいアイデアの発見が可能) また、参加者が自由な発言ができる環境を作るために、 ファシリテーターは、どんなアイデアでも歓迎されるような 「オープンな環境」作りに力を入れましょう。上記でもあるように、一通りアイデアが出された後は、アイデアを分類、整理そして、 カテゴリーごとに組み合わせブレインストーミングを締め くくりましょう。

  • Miro のブレストツールは完全に無料です!アカウント作成時にクレジットカードの登録も必要ありません。アカウント作成後は、他のユーザーを使用するボードに招待し、すぐにセッションを開始することが可能です。また、ZOOMや Asana など多数の外部アプリとも連携できるため、ニーズに応じた自由なブレストを進めることができます。