ux-research-plan-web

UX リサーチ計画用テンプレート

UX リサーチのために強力なビジネスケースを作成し、プロセスを合理化しましょう

Trusted by 65M+ users and leading companies

walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
liberty mutual
wp engine
accenture
bumble
delloite
hewlett packard
total
dropbox
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
liberty mutual
wp engine
accenture
bumble
delloite
hewlett packard
total
dropbox
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign

UX リサーチ計画用テンプレートについて

ユーザーリサーチ計画とは、リサーチプロジェクトの重要な日程、目標、主な要因をまとめた簡単な参考資料です。

リサーチ計画を UX に焦点を当てたプロジェクトのキックオフ資料と考えましょう。このリサーチ計画は、リサーチイニシアティブの概要を示して、明確に定義され、合意した目標を促進し、リサーチによってこれらの目標が達成されるという保証書の役割を果たします。

UX リサーチ計画の詳細については引き続き以下をお読みください。

UX リサーチ計画とは

目標を設定して使用感テストやユーザーリサーチを実施する際に、リサーチャーは計画を立てる必要があります。

UX リサーチャーは、プロダクトマネージャー、開発者、マーケティング担当者、上層部などの関係者にその結果をプレゼンし、その結果に基づいて行動します。

UX リサーチ計画を一つの文書にまとめて、分かりやすい言葉でプレゼンテーションする必要があります。リサーチ結果を明確にし、コラボレーションして簡単にアクセスできるようにし、リサーチやチームの次のステップに賛同を得られるよう分かりやすくしておきましょう。

ユーザーリサーチ計画には通常、最大 7 つのセグメントがあります。

  • プロジェクトの背景情報:調査理由や参加する社内関係者

  • リサーチ目標や目的:チームが知りたいこと、または理想的なリサーチ結果

  • リサーチ参加者の内訳:対象者や採用方法

  • リサーチ方法やその他のリサーチの実施方法に関する情報

  • セッション中に従う指示や行う質問のインタビューガイドやカンニングペーパー

  • リサーチの実施期間とチームがレポートを確認できる時期の大まかなタイムライン

  • 今回の新たなリサーチに情報を提供することができる過去の調査、スクリプト、結果など、チームに役立つ追加リソース

リサーチ計画は、プロジェクトを通して、詳細に迷うことやリサーチの目標を途中で変更することがなく、チームが成果に集中できるようにします。プロジェクトが終了するまでには、UX リサーチャーは、計画と実際のリサーチ両方の質問に答え、プレゼンを行うことに自信を持つ必要があります。

UX リサーチ計画の活用方法

UX リサーチ計画は、以下のような質問を選定する必要があるチームに役立ちます。

  • お客様に必要なものは?ターゲットペルソナは?

  • デザイン案や現在のデザインはお客様にうまく機能しているか?どうすれば改善できるか?

UX リサーチの計画には、以下のようなメリットも存在します:

  • 関係者に適しているもの、特に関係者が答えようとする質問を選定する。

  • 関係者を巻き込み、リサーチ結果に労力を費やすことができるようにする。

  • アイデア、解決すべき問題、リサーチアプローチを明確にする。

予想を調整して、フィードバックを要求する、または意欲を引き出すブループリントとしてリサーチ計画を扱い、組織のユーザーリサーチの価値を上げるサポートをしましょう。

UX リサーチ計画の作り方

UX リサーチ計画を作成するのは簡単です。Miro のホワイトボードツールは、この作成や共有に最適なキャンバスです。まず UX リサーチ計画用テンプレートを選択しましょう。その後、以下の手順に従って作成します。

  1. チームや関係者に、プロジェクトを簡単に紹介をしましょう。最大 25 名のチームメンバーとビデオチャットに参加し、全員で活動の目的を共有することができます。リサーチでは、複数ではなく、一つの目標を達成する際にその価値を証明することになります。目標や目的が複数あると思われる場合、解決しようとするお客様の問題やビジネス上の問題を一つに決め、手を広げ過ぎないようにして、リサーチをやり直しましょう。

  2. リサーチによって解決する必要があるユーザーやビジネス上の問題を定義しましょう。デフォルトの付箋は単にインスピレーションを引き出すために用いられるので、自由に編集して内容を修正することができます。チームに先へ進むよりも、この分野に集中して取り組んでもらいたい場合は、「問題」のフレームを選択し、フレームのメニューに表示される「フレームの非表示」(閉じた目)のアイコンをクリックすることもできます。

  3. リサーチの目標を定めましょう。上位 3 つのリサーチ目的や優先順位をブレインストーミングするようにチームに要請します。リサーチセッションでは一つの目標を追求するのが最善の方法なので、書き留めた 2、3 個の目標から、チームに希望の目標を投票するよう依頼します。Miro の投票プラグインを試してみると、チームが決断を下すのに役立つことが分かります。

  4. リサーチ時の質問に関するドラフトを作成しましょう。チームや関係者と一緒にリサーチに最も重要な質問を 3 つから 5 つ選びます。質問は 10 個未満になるようにします。質問数を絞ると、集中してリサーチを行うことができます。

  5. 必要に応じて便利な関連情報にリンクさせましょう。賛同を得るためにこの計画の要点をまとめましょう。より詳細な情報が必要な関係者は、リンクを張った他の便利なデータも利用できます。これまでに UX リサーチ結果を取得している、または関連する調査を行っている場合、Miro のボード上でリンクさせましょう。また、アンケートのデータをインポートし、テーブルや図表を埋め込むことや、付箋を外部ソースにリンクすることもできます。

ユーザーリサーチのエキスパートガイドで、UX リサーチの実施方法の詳細を確認すると、サンプルを見ることができます。

また、Miro では UX デザインツールを使ってすべての UX デザインプロセスを管理することができます。オンラインのツールでワークフローを効率化しましょう。

UX Research Plan Template FAQs

How can I ensure that a UX Research Plan remains effective?

Regularly review and update the research plan as project requirements evolve. It's crucial to stay flexible and adapt the plan based on the findings and changing project needs.

UX リサーチ計画用テンプレート

このテンプレートで作業を開始する

関連テンプレート
azure-data-flow-thumb
プレビュー
Azure データフローテンプレート
Weekly Planner Thumbnail
プレビュー
週間スケジュール用テンプレート
perceptual-map-thumb-web
プレビュー
知覚マップテンプレート
Meeting Notes Thumbnail
プレビュー
議事録テンプレート
Corrective Action Plan Thumbnail
プレビュー
是正措置計画テンプレート
Flyer Maker Thumbnail
プレビュー
チラシテンプレート