creative-brief-preview

クリエイティブブリーフテンプレート

要件、目標、リソースを明確にして、クリエイティブブリーフでクリエイティブなプロジェクトの連携を促進しましょう。全員の意識を合わせて、優れた作品を生み出すことができます。

Trusted by 65M+ users and leading companies

walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
liberty mutual
wp engine
accenture
bumble
delloite
hewlett packard
total
dropbox
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
liberty mutual
wp engine
accenture
bumble
delloite
hewlett packard
total
dropbox
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign

クリエイティブブリーフテンプレートについて

マーケティングや広告キャンペーンでは、多くの場合、大規模で複雑なプロジェクトが対象になります。さまざまな関係者や不確定な要素、制限される予算、複雑なレビュープロセスが存在します。成功した場合、新規顧客を獲得し、ビジネスを拡大することができます。失敗すると、貴重なリソースを消費し、苦労して手に入れた成長も台無しになる危険性があります。

そうした危険な状況の中では、最初の試みで正しく実施することが重要です。ここで、クリエイティブブリーフが必要となり、プロジェクトのターゲットオーディエンス、目標、タイムライン、予算、ガイドラインや仕様など、クリエイティブなプロジェクトの関連情報を提供します。

クリエイティブブリーフとは?

クリエイティブブリーフは、マーケティングや広告キャンペーンの基礎となるコンセプトです。いつでもクリエイティブなプロジェクトを開始する際は、プロジェクトのガイドラインを確立するクリエイティブブリーフを含むことが重要です。

クリエイティブブリーフは、ウェブサイト、ビデオ、広告、バナーなどを構築するのに役立ちます。このドキュメントでは、クリエーターがプロジェクトについて考えている質問を予測し、クリエイティブな仕事を始める前に、全員が対象の範囲や目的に同意していることを確認することを目的としています。

ほとんどのクリエイティブブリーフは、最大 2 ページほどの長さになります。これは、プロジェクトの目的の説明、方向性の確立、オーディエンスの定義、メッセージの明確化を行うことを目的としています。これには、プロジェクトの期間、タイムライン、予算、対象範囲のコミュニケーション戦略について記述します。

クリエイティブブリーフの活用方法

プロジェクトの開始前にクリエイティブブリーフを作成し、関係者全員が認識を合わせ、クリエイティブチーム(デザイナー、ライター、ビデオグラファーなど)が、作業前に必要な情報をすべて揃えていることを確認します。このクリエイティブブリーフテンプレートを使用すれば、キャンペーンに必要な情報をすべて 1 か所で取得することができます。このテンプレートでは、簡単に編集し、関係者と共有することができ、全員の認識を合わせます。

クリエイティブブリーフが活躍する例

デザイン会社や広告代理店では、プロジェクトを開始する際にクリエイティブブリーフを頻繁に使用しますが、マーケティング部門、上層部、その他の専門家もクリエイティブな仕事を要求するために使用することができます。また、フリーランサーがクライアントにクリエイティブブリーフを作成してくれるよう依頼して、コラボレーションを合理化することもできます。

クリエイティブブリーフのメリット

クリエイティブブリーフは、目標や目的を明確にします。このブリーフでは、達成しようとしていることを全員が確実に把握できるようにします。これにより、効率を高め、不要な会議を開催する必要性を減らすことができます。

また、事実や仮定を明確にします。これがプロジェクトの土台になるので、デザインチームはマーケティングチームと認識を合わせ、関係者全員のインプットを提供する場を確保することができます。

また、成功指標や評価基準も提供します。マーケティングチームやデザインチームは、プロジェクトのライフサイクルを通じてこのブリーフを参照することができ、目標の達成、責任の所在と説明責任の強化に向けて順調に進んでいることを確認することができます。

また、クリエイティブブリーフでは、デザインチームがこのブランドのインサイトを明確にすることもできます。このブリーフィングツールは、デザインチームが会社、ブランドボイス、マーケティングスタイル、美的観念を深く知るのに最適な方法です。これがプロジェクトの早い段階で重要な会話のきっかけを作り、時間とコストを徹底的に節約して、仕様の変更が生じないようにします。

それにより、チームメンバー間での認識のズレを未然に防ぐことができるようになります。このクリエイティブブリーフテンプレートでは、予算、タイムライン、推奨されるコミュニケーションスタイルを説明する必要があるので、全員が認識を合わせることができます。

クリエイティブブリーフによくある質問

What’s included in a creative brief?

Creative briefs may vary depending on the project, but here are a few basics that every creative brief should have: summary, content format, related projects, references, description, specs, deadline, goals, target audience, and content input.

クリエイティブブリーフテンプレート

このテンプレートで作業を開始する

関連テンプレート
Floor Plan Thumbnail
プレビュー
見取り図テンプレート
perceptual-map-thumb-web
プレビュー
知覚マップテンプレート
Cross-Functional Flowchart Thumbnail
プレビュー
業務フロー図テンプレート
design-sprint-kit-thumb-web
プレビュー
デザインスプリントキットテンプレート
4Ps Marketing Mix Thumbnail
プレビュー
4P 分析テンプレート
Brand Positioning -web-1
プレビュー
ブランドポジションニングテンプレート