Go to Market Strategy

GTM 戦略テンプレート

GTM (Go-to-Market:市場投入) 戦略テンプレートを使用することにより、製品の市場投入方法を戦略的に分析することができます。1 つの共有スペースで、チームと会社の目標を一致させましょう。

GTM(Go-to-Market:市場投入)戦略テンプレートについて

新製品やサービスを立ち上げる際は、事前に多くの調査や検討を行います。GTM 戦略テンプレートとは、リサーチで得られた関連データやインサイトをまとめた文書で、ターゲット層、マーケティングプラン、販売戦略に関する情報を含んでいます

GTM 戦略テンプレートとは?

GTM 戦略テンプレートとは、企業が製品を市場投入する際のフレームワークです。GTM 戦略フレームワークの構成は企業によって異なりますが、一般的にはターゲット層、マーケティングプラン、販売戦略を詳述したビジネスプランが含まれています。

すべての製品や市場には、異なる課題と機会が存在し、そのそれぞれに対して GTM 戦略を立てることが重要です。

GTM 戦略テンプレートには何を含めるべきでしょうか?

GTM 戦略テンプレートには、ターゲット層、マーケティングプラン、販売戦略に関する情報を含める必要があります。具体的には、購買中心点やユーザーペルソナのガイド、価値観、バイヤージャーニー、セールスファネル、需要創出などの要素を含めることができます。

GTM 戦略テンプレートはそれぞれ異なりますが、基本的には以下の質問に答えることを目的としています。

1. どのようなバイヤーペルソナを想定していますか?

2. どのようなバリューマトリックスを想定していますか、それはメッセージングにどのような影響を及ぼしますか?

3. どのようなバイヤージャーニーが想定されますか?

4. どのような販売戦略を想定していますか?

5. どうやって需要を創出しますか?

6. 需要創出をサポートするコンテンツはどのように作成しますか?

7. 主要業績評価指標やその他の指標を使用して、どのように成長を最適化しますか?

8. 新製品の価値提案について教えてください。

9. ターゲット市場は、参入済みの市場ですか、それとも新規参入する市場ですか?

10. どのような GTM 計画ロードマップのアクションプランを想定していますか?

GTM 戦略を立てておくことは、なぜそれほど重要なのでしょか?

効果的な GTM 戦略は、あらゆるスタートアップ企業にとって重要です。スタートアップ企業は成長速度が速いため、長期的な影響を与えるような決断を即座に下さなければいけない場合があります。リソースが限られている場合、チームの同調性は欠かせません。もしあるチームが他のチームと異なる戦略計画で作業をしていたら、貴重な時間とリソースを無駄にしてしまう恐れがあります。

GTM 戦略テンプレートは、販売、マーケティング、製品、エンジニアリングに関わる全員が同じ目標に向かって一つにまとまる手助けをします。

GTM 戦略テンプレートの活用方法

既製の GTM 戦略テンプレートから始めて、必要に応じて変更を加えましょう。次に、Miro の GTM 戦略フレームワークを使って、以下の手順に従って作業します。

まずは、次の各質問に答えることから始めましょう:準備:どのような戦略目標を想定していますか?発見:どのような潜在的な市場を想定していますか?決断:どこで競争しますか?デザイン:最適な GTM とは何でしょうか?推奨事項:何をもって成功としますか?

次に、チームと一緒に、以下の手順に従って、GTM 戦略フレームワークを作成します。

  • チームメンバーをボードに招待して、コラボレーションしましょう。

  • チームメンバー以外の意見が必要な場合は、@メンションやビデオチャットを使用しましょう。

  • ドキュメント、写真、動画、PDFなど他のファイル形式をアップロードして、関連する情報をすべて一箇所に保存できます。

  • また、ペルソナやマーケティング戦略などの他のボードへのリンクや埋め込みも便利です。

GTM テンプレートよくある質問

Go-To-Market 計画の作成の仕方を教えてください。

GTM 計画は、製品リリースの詳細次第で、さまざまな方法で作成やビジュアル化することができます。GTM 戦略のテンプレートを使用すれば、戦略の重要な要素を容易にビジュアル化できます。Go-To-Market 戦略を作成するには、製品、ユースケース、市場の課題、顧客層、予算やリソースについて鍵となる質問に答える必要があります。

GTM 戦略とはどういったものですか?

GTM 戦略は、市場進出計画としても知られており、新製品を市場に投入する戦略的なロードマップです。これは、詳細な市場分析、バイヤーペルソナの理解、製品に関するビジネスケースの理解、競争優位性、今後の価格戦略に関係するものです。効果的に GTM 戦略を行うには、解決するべきペインポイントを特定し、戦略的な目標を達成できるよう現実的なロードマップを作成します。

市場戦略の構成要素は何ですか?

Miro の GTM 戦略テンプレートは、準備、発見、決定、デザイン、推奨の 5 つのプロジェクト領域をカバーしています。 これらの各分野内では、重要な質問、焦点、入力/タスク、成果を確認できます。この GTM 戦略テンプレートをこのまま使用するか、組織のニーズやクライアントの要件に応じて、適応や調整が可能です。

GTM 戦略テンプレート

このテンプレートで作業を開始する

関連テンプレート
Gap Analysis Thumbnail
プレビュー

ギャップ分析テンプレート

活躍するシチュエーション:

マーケティング, 経営管理, 戦略プランニング

チームや組織の理想的な姿をイメージしてください。それを現状と比較しましょう。現状と理想的な未来とのギャップや、チームや組織の障害を特定したいとは思いませんか?もし特定したいのであれば、ギャップ分析を始めましょう。容易にカスタマイズ可能なこのテンプレートを使用すれば、目標の早期達成の障害物に対してチームを団結させ、目標を達成する計画を協力して策定し、組織の成長と発展を後押しすることができます。スキル、人材選定、ソフトウェア、プロセス、ベンダー、データなど特定の「ギャップ」に焦点を当てた分析が可能になります

ギャップ分析テンプレート
project-canvas-thumb-web
プレビュー

UX プロジェクトキャンバステンプレート

活躍するシチュエーション:

マーケットリサーチ, UX デザイン, ユーザーエクスペリエンス

このプロジェクトキャンバスは、アレクサンダー・オスターワルダー氏の 2005 ビジネスモデルキャンバスからインスピレーションを得たもので、チームは UX とデザインプロジェクトの全体像を視覚化することができ、重要なデータをすべて保管できる便利な構造を提供します。この革新的なツールにより、アイデアをプロジェクト計画に変換し、コラボレーションとコラボレーター間のコミュニケーションを促進することができます。Miro のプロジェクトキャンバスは、他のモデルとは異なり、シンプルなインターフェースです。そのため、従業員は簡単に使い方を習得して、すぐに使い始めることができます。

UX プロジェクトキャンバステンプレート
Stakeholder Map Thumbnail
プレビュー

ステークホールダーマップテンプレート

活躍するシチュエーション:

経営管理, マッピング, ワークフロー

ステークホールダーマップは、プロジェクトへの影響力と関心の強さに応じて関係者をグループ化する分析手法の 1 つです。このテンプレートを使用することで、製品、プロジェクト、アイデアに関心があるすべての関係者を 1 つの視覚領域に整理することができます。これにより、プロジェクトに影響を与える関係者と、関係者それぞれの関係性を容易に把握することができます。ステークホルダーマップは、プロジェクト管理で広く使われている手法で、通常はプロジェクトの開始時に実施されます。ステークホールダーマップをプロジェクトの早い段階で実施することで、ミスコミュニケーションの発生を防ぐことができます。また、すべてのグループの目的に対する認識を合わせて、成果と結果に対する期待値を設定することができます。

ステークホールダーマップテンプレート
Monthly Planner Thumbnail
プレビュー

月間スケジュール表テンプレート

活躍するシチュエーション:

オペレーション, 戦略プランニング, プロジェクト計画

その月に計画したタスクすべてを完了し、目標を達成するには、効率的なスケジュールを管理の管理が求められます。特に大きなプロジェクトでは、月間スケジュール表でのスケジュール管理が非常に役に立ちます。このテンプレートを活用すれば、月毎に計画したタスクすべてを一目で確認することができるようになり、画像やコメント機能、付箋なども使用して、好みに合わせたカスタマイズすることも可能です。

月間スケジュール表テンプレート
brand-thumb-web
プレビュー

ブランド戦略テンプレート

活躍するシチュエーション:

Marketing

完全なガイドが盛り込まれたブランド戦略テンプレートを使用して、新ブランドや既存ブランドのためのブランド戦略を立てましょう。ブランドを構築し、ビジネスを立ち上げ成功に導くための新しい方法を見つけましょう。

ブランド戦略テンプレート
Outcome Mapping Thumbnail
プレビュー

結果マッピングテンプレート

活躍するシチュエーション:

マッピング, 図表作成, プロジェクト管理

大規模で複雑なプロジェクトには、多くの固有の不確定要素があり、さまざまな結果が生じる可能性があります。そうしたあらゆる可能性にどう対処すればよいのでしょうか?可能性を予測することができます。結果マッピングは、プロジェクト進行中に発生する多くの変更や予測できない障害に備え、前もって情報を収集しておく手法です。このテンプレートを使用することで、準備作業、監視用フレームワークの提供、評価計画の作成、チームや関係者への周知の 4 つのステップで結果マッピングを簡単に実施することができます。

結果マッピングテンプレート