timeline-web

タイムラインテンプレート

タイムラインテンプレートで過去と未来のマイルストーンを視覚的に確認しましょう。

オンラインでのタイムライン作成

タイムラインは、重要な日付や予定されている出来事を時系列に並べた図のことです。プロダクトマネージャーや、プロジェクトマネージャー、チームメンバーが進捗状況や問題を視覚的に確認することに役立ちます。タイムラインテンプレートを使用することにより、過去に発生したこと、現在の進捗状況、今後の対応を簡単に共有することが可能になります。

特定の目標や目的があるプロジェクトや製品にとってタイムラインは欠かせないものです。タイムラインをプロジェクトの開始日、完了日、マイルストーンごとの共有資料としてチームで利用しましょう。

タイムラインとは?

タイムラインは、さまざまなプロジェクトでロードマップのような役割を果たします。明確にラベル付けされていれば、製品やプロジェクトを成功させるために必要なすべての要素を視覚化することができます。タイムラインは、新機能の開発や、バグ修正、継続的に発生する改善施策における変更内容などをチームと共有する時に非常に便利です。また、タイムラインは、依存関係、リソース配分、ワークフロー、納期の明確化にも役立ちます。

タイムラインは以下のケースでよく活用されます:

  • イベントや優先順位を視覚的にまとめてチームに共有する。

  • 時間的制約のあるアジェンダまたは旅程の提示をする。

  • マイルストーンや重要なフェーズの強調をする。

  • 重要な日付や詳細に関するリマインダーを共有する。

タイムラインは、特にプロダクトマネージャーの業務効率化に有効です。チームのプロセスや、タスクの優先順位付け、ロードマップの構築とコミット、製品立ち上げ、チーム全体の製品に対する認識合わせなどに役立ちます。

プロジェクトマネージャーは、プレゼンテーション、プロジェクト計画、提案書などにタイムラインを活用することができます。タイムラインを、プロジェクトの詳細をチームや、顧客、プロジェクトメンバーと共有するための資料作成に使用しましょう。

タイムラインの作成方法

Miro のホワイトボードでは、独自のタイムラインを作成し、すぐに共有することができます。このページからタイムラインテンプレーを選択し、以下のステップに沿ってタイムラインを作成しましょう。

  • 共有したい内容の決定:ミニロードマップや、ワークフロー、プロジェクト、キャンペーンカレンダーなど、タイムラインで共有したい内容について考えてみましょう。内容が決まれば、さっそくタイムラインを作成しはじめましょう。不明点があれば、遠慮なくチームに質問もしてみてください。

  • タイムライン上のマイルストーンを追加、削除、再配置: 設定したいタイムラインに応じて週次、月次、四半期、年次のどのプロセスを作成するのか考えてみましょう。テキストボックスを編集して、フェーズや重要なマイルストーンをいつでも変更することができます。

  • フィードバックの収集、タイムラインの日付の設定、アクションアイテムの選定、フェーズの改良:タイムライン作成には、他の部門や特定のチームメンバーからの詳細追加や確認が必要な場合がります。@メンションを活用してで、特定のチームメンバーやチーム全体に更新情報や必要情報の共有をしましょう。ベルアイコンをクリックすることでスレッドをたどり、メンバー全員が合意した時点でコメントを解決することができます。

  • 色、フォント、アイコン、マルチメディアの埋め込みによる、タイムラインのカスタマイズ: デフォルトのタイムラインは、必要に応じて文脈や新しい情報を含めるために拡張することができます。タイムライン上のテキストも編集可能です。また、色分けしてアクションのステータスを一目で分かるようにしたり、絵文字を挿入して、予定より早く(または遅れて)完了したマイルストーンにコンテクストを追加したりすることもできます。また、ビデオや画像などの関連メディアや、月間プランナーなどの関連するボードとリンクで接続することが可能です。

  • プロジェクトメンバーと共有:タイムラインを完成させた後は、ダッシュボードへのアクセス付与、メール、PFDやJPGでのエクスポートにより、プロジェクトメンバーと簡単に共有することができ、オフラインでの作業も可能になります。

また、Miro では、時差や場所に関係なくリアルタイムでの共同作業をすることができ、ボード上にいるメンバーがどのような作業をしているのかをカーソルの追跡で確認することができます。また、ビデオチャットも利用することで、直接フィードバックができるため、時間の節約にもつながります。 

好みに合わせてタイムラインを自由にカスタマイズ

Miro のオンラインのタイムラインで作業をする最大のメリットは、自分の好みに合わせて自由なカスタマイズができることにあります。さらに、タイムラインの情報だけでなく、ホワイトボード自体も自由に変更を追加することができます。

  • イメージ - タイムラインをよりビジュアル化したい場合、イメージを追加を追加しましょう。

  • 図表 - タイムラインの主要なタスクの細分化をするために、Miro のダイアグラムページにある、他のテンプレートも活用しましょう。

  • フォント - 作成するタイムラインや共有するメンバーに合わせて、文字のフォントをフォーマルなものやカジュアルなものにいつでも変更することができます。

  • 絵文字 - 絵文字を追加することで、特定の情報をすぐに見つけれるようになります。絵文字を活用してより魅力的かつ見やすいタイムラインを作成しましょう。

Miro では、デザイナー出なくても、クリエイティブかつプロフェッショナルなタイムラインを簡単に作成することができます。Miro のオンラインホワイトボードツールは直感的な使用が楽しむことができ、自身の好みに合わせてボードをカスタマイズすることが可能です。経営者や、営業担当、教師などの職種または部門に関係なく、自分だけのタイムラインを作成することで、次の大きな目標の達成に一歩近づくことができるようになります。

タイムラインの使用例

タイムラインは、さまざまな内容や目的に応じて使い分けることができます。以下でいくつかの例をご紹介します:

  • 教育現場 - 歴史の年表を作成する際のビジュアルツールとしてタイムラインが活躍します。生徒の学習意欲を向上し、歴史の出来事をより簡単に記憶することに役立ちます。

  • ジャーナリズム -  プロサッカーチームのトーナメントなどにおいて時間の経過や、結果に合わせて情報を更新するなど、ジャーナリズムでもタイムラインテンプレートが活用できます。

  • キャリア形成 - 教育背景や過去の職歴などをまとめたタイムラインを作成することにより、次の就職先に自分をアピールするための魅力的な資料を作成することができます。

  • 企業概要 - どの企業も、自分たちが重要だと考えるマイルストーンを達成した重要な日を記録として残したいものです。タイムラインテンプレートを使用してハイライトを作成しましょう。

  • 結婚式の行事内容 - 受付時間、挙式時間、宴会時間などの行事内容を作成して、とてもオリジナルな方法でゲストと共有しましょう。

以上の例のように、Miro のタイムラインテンプレートは、さまざまなシチュエーションで活躍します。タイムラインを作成して、プライベートや業務上の計画を時間どおりに遂行できるようにしましょう。

タイムラインテンプレートよくある質問

プロジェクトタイムラインの書き方は?

プロジェクトのタイムラインを書くには、まずプロジェクトのスコープを理解することから始めます。それがわかれば、プロジェクトをマイルストーンごとに分割し、各タスクに必要な時間を見積もることができるようになります。その後は、プロジェクトタスクを時系列のタイムラインに追加し、メンバーにタスクの割り当てをし、チームと共有しましょう。

タイムラインテンプレートはどんなシチュエーションで便利?

タイムラインテンプレートを使用することにより、プロジェクト内の各イベントを視覚化することができます。このテンプレートは、重要な情報をタイムライン上に記載することができ、プロジェクト管理に非常に便利です。

関連テンプレート
Google Open Cloud-thumb-web
プレビュー

Google Cloud アーキテクチャ図テンプレート

活躍するシチュエーション:

図表作成, ソフトウェア開発

Google Cloud アーキテクチャ図テンプレートを使用することで、アプリケーションのデプロイを明示的に視覚化し、プロセスを最適化することができます。GCP テンプレートは、アプリケーションアーキテクチャの優れた概要を提供し、迅速なイテレーションを可能にして、アプリケーションデプロイ、デプロイ、ドキュメンテーションの管理を改善します。まずはお試しいただき、このテンプレートの便利さをご体験ください!

Google Cloud アーキテクチャ図テンプレート
Timeline Workflow Thumbnail
プレビュー

タイムラインワークフロー

活躍するシチュエーション:

オペレーション, フローチャート, プロジェクト管理

タイムラインは、プロジェクトを段階的に時系列で計画するビジュアルツールです。またチームがストーリー(組織内のイベントの概要など)を伝え、プロジェクトやプロセスを視覚化するのに最適なツールです。タイムラインワークフローテンプレートは、視覚的なコンテンツに頼るプロジェクトに最適です。チームと活用し、その他の関係者やクライアントと共有するのに便利で、常に進捗状況の最新情報を共有することができます。

タイムラインワークフロー
Daily Standup Thumbnail
プレビュー

デイリースタンドアップミーティング用テンプレート

活躍するシチュエーション:

アジャイル手法, ミーティング, ソフトウェア開発

チーム全体が集まり、前日の確認をして、当日の作業について議論します。こうした毎日の会議は「スクラム」とも呼ばれ、簡単なものですが、障害の特定、各チームメンバーに発言の場の提供、コラボレーションの促進、進捗状況の把握、最終的にはチームの効果的な共同作業を実現することができるパワフルなものです。このテンプレートを使用すれば、スプリントチームのデイリースタンドアップを簡単に計画することができます。日付と時間を指定し、アジェンダを作成して、スプリント全体で同じフォーマットを使用して始めます。

デイリースタンドアップミーティング用テンプレート
meeting-organizer-thumb-web (1)
プレビュー

ミーティングファシリテーター用テンプレート

活躍するシチュエーション:

ミーティング, ワークショップ, プロジェクト計画

会議中にアイデアを出す場合、量と質が求められます。なぜ選択するのでしょうか?Miro のミーティングファシリテーター用テンプレートを使用して、多くの素晴らしいアイデアを生み出す可能性を最大限に活用しましょう。これにより、どんなアクティビティ(ミーティングや毎日の計画など)もシンプルで効率的な方法でデザインでき、リモートチームのメンバーが、会議の目的を確実に把握できるようになります。また、Atlassian の JIRA、Google ドライブ、Slack、Trello、DropBox、OneDrive などよく使うアプリやサービスに Miro を接続して、ミーティングファシリテーターの機能を提供することができます。

ミーティングファシリテーター用テンプレート
Conversion Funnel Backlog-thumb-web
プレビュー

コンバージョンファネルバックログテンプレート

活躍するシチュエーション:

Decision Making, Product Management, Prioritization

コンバージョンを明確にした製品に取り組んでいる場合、コンバージョンファネルに関するバックログを構築し、オーディエンスに到達することを確認するのに役立ちます。コンバージョンファネルバックログを作成する場合は、ファネル内の潜在的なペインポイントや成長機会に関する情報をまとめましょう。その情報を特定したら、優先順位を付けやすくなります。チームは、コンバージョンファネルバックログを使用して、コンバージョン、継続、紹介に集中することができ、より成熟した製品ではワークフローを調整することができます。

コンバージョンファネルバックログテンプレート
Features Audit Thumbnail
プレビュー

機能検査テンプレート

活躍するシチュエーション:

Desk Research, Product Management, User Experience

新機能を追加するか、既存機能を改善するか、製品を改善するには 2 つの方法があります。どちらを選ぶべきでしょうか?機能検査はこの決断をサポートします。この使いやすく強力なプロダクト管理ツールを使用すれば、あらゆる機能を検査する方法を見出すことができます。検査結果をまとめ、単に機能していない機能について詳細な議論をすることができます。これにより、機能の認知度や利用頻度を高めるような対応を取るべきか、機能を完全に削除するべきか、決断することができます。

機能検査テンプレート