Visual Story Map

ビジュアルストーリーマップテンプレート

段階的なプロセスに従い、ストーリーを管理しましょう。

ビジュアルストーリーマッピングテンプレートについて

ビジュアルストーリーマッピングは、どのようにアイデア出しに役立つか?

ビジュアルストーリーマップは、定型化されたタスクリストと考えられることがありますが、タスク管理以上の力を発揮するツールです。ビジュアルトーリーマップを使用すれば、プロダクト管理に必要な様々な情報を視覚化することができるようになります。そうすることで、プロジェクトの全体像を把握でき、成功への道筋のイメージをより強く持つことができます。ビジュアルストーリーマップテンプレートを認識合わせや、プロジェクトに関するすべての情報やリソースをボード1つだけで管理できるようにしましょう。

ビジュアルストーリーマップを使用する 4 つのメリット

  1. 始めから終わりまで、プロジェクト全体を確認しましょう。プロジェクトを計画する際、始めから終わりまで視覚化することは難しいものです。ビジュアルストーリーマップでは、プロジェクトの遂行に必要なタスクのタイプや「ストーリー」、ストーリーの実行可能性、タイムライン上のストーリーの展開の仕方、ストーリーの優先順位、ストーリーの完成予定日など、プロジェクトの全体像を把握できます。ビジュアルストーリーマップは、すべてをページ上にまとめることに役立ちます。

  2. コラボレーションを促進しましょう。ストーリーマッピングは、全体像を示すことで、プロジェクトの理解を深めます。そこで、ビジュアルストーリーマップは、チーム内やチーム間でコラボレーションを促進するのに最適なツールです。ビジュアルストーリーマップ用テンプレートを使用して、関係者の割り当て、責任者の決定、プロジェクト内容の確認、知識の共有、ブレインストーミングを行いましょう。

  3. ギャップ分析を実施しましょう。プロダクト管理タスクをビジュアルストーリーとしてマッピングすると、不足している要素を確認しやすくなります。その後、チームは集まってワークフローにソリューションを追加し、アイデアをブレインストーミングして、不足している機能を特定することができます。ビジュアルストーリーマップを使用すれば、顧客や最終損益に影響を及ぼす前に、これらの要素を確認できます。

  4. タイムラインを計画しましょう。ビジュアルストーリーマッピングを使用すれば、プロジェクトの1つのフェーズが次のフェーズへと進む方法を検討することもできます。この情報を使用して、プロジェクトに要する時間を把握することができます。これにより、範囲を明確にし、役割を割り当て、それに従って予算が組みやすくなります。

CAST とが表す意味とは?

Content の行:プレゼンテーションには、決定事項やプレゼンテーションの目的に無関係のコンテンツが多く含まれています。コンテンツでは、オーディエンスが理由や目的を理解できるようにする必要があります。

Audience の行:オーディエンスのニーズやモチベーションを理解する必要があります。知っておく必要があることは何ですか?どうすれば目的の行動を起こす意欲を引き出すことができますか?

Story の行:コンテンツやオーディエンスを明確にすると、ストーリーの構成に焦点を当てることができます。プレゼンテーションに文章を追加するのではなく、ストーリーのフォーマットを使用すれば、オーディエンスが耳を傾け、参加しやすくなります。

Tell の行:文章や画像を作成して、ストーリーを伝えることに集中しましょう。さまざまなフォーマットでストーリーを伝える方法を考え、意図した影響が与えられているか検証しましょう。

CAST は誰にでも分かりやすいテンプレートなので、ビジュアルストーリーをどんな職種の人でも実行できるステップに作り変える必要はありません。是非お試しください!

ビジュアルストーリーマップよくある質問
ビジュアルストーリーマップテンプレート

このテンプレートで作業を開始する

関連テンプレート
AARRR-thumb-web
プレビュー

AARRR テンプレート

活躍するシチュエーション:

マーケティング, 戦略プランニング, プロジェクト計画

その名前のために「海賊メトリクス」とも呼ばれる AARRR(声に出して言ってみてください、楽しいですよ) は、スタートアップにとって大変有効なアプローチです。AARRR は Acquisition(獲得)、Activation(活性化)、Retention(継続)、Referral(紹介)、そして Revenue(収益)の頭文字を集めたものです。これら 5 つの鍵となるユーザー行動は測定可能であり、企業の成長を促進します。これら 5 つの要素それぞれについて適切な質問し答えると、明確な目標を設定し、達成できるようにするための最良のステップを特定することができるようになります。

AARRR テンプレート
Lean Coffee Thumbnail
プレビュー

リーンコーヒーテンプレート

活躍するシチュエーション:

アジャイル手法, プロダクト管理, ミーティング

会議を素晴らしくするために必要なものは何でしょか?それは、参加者のスキル、リソース、時間を最大限に活用することに尽きます。リーンコーヒーは、そのためにデザインされた手法です。チームのブレインストーミングや振り返りに最適なリーンコーヒーは、会議を「話すべきこと、話すこと、話したこと」の 3 つの基本的なステージに分けます。このテンプレートを使えば、別なトピックに移動する際の付箋の回収やカラムの更新が容易になります。

リーンコーヒーテンプレート
Product Roadmap Basic-thumb-web
プレビュー

製品ロードマップテンプレート

活躍するシチュエーション:

プロダクト管理, ロードマップ

製品ロードマップは、製品の今後のビジョンや進捗状況の共有に役立ちます。これは、戦略や優先順位に関して、管理者層、エンジニアリング、マーケティング、カスタマーサクセス、営業などのチームや重要な関係各所との認識を合わせるのに適した重要な資産です。製品ロードマップを使用することにより、今後のプロジェクト管理方法についての情報共有や、新しい機能や製品目標の詳細、新製品のライフサイクルの説明を行うことができます。製品ロードマップは、ニーズに合わせて自由にカスタマイズできるフレームワークですが、通常、開発する製品や、開発時期、各プロセスの担当者や関係者に関する情報が含まれます。

製品ロードマップテンプレート
project-proposal-thumb-web
プレビュー

プロジェクト提案テンプレート

活躍するシチュエーション:

プロジェクト管理, ドキュメンテーション, プロジェクト計画

どんなプロジェクトであっても、プロジェクト提案テンプレートは、プロジェクトの背景、目標、範囲を明確にし、関係者の賛同を得るのに重要なステップです。プロジェクト提案書では、達成したいこと、目標、目標を達成する方法について概要を説明します。通常、プロジェクト提案書では、プロジェクトの背景をある程度読み手に提供し、それが重要な理由を説明して、プロジェクトの完了に必要なアクションのリストを作成します。プロジェクトの提案書には、さまざまな用途があります。多くの場合、企業は、プロジェクト提案書を使用して、資金提供者や社外関係者から社外の賛同を得ることができます。しかし、大抵の会社は、社内の賛同を得るためにもプロジェクト提案書を作成します。

プロジェクト提案テンプレート
STAR Thumbnail
プレビュー

STAR テンプレート

活躍するシチュエーション:

戦略プランニング, 優先順位付け

STAR とは、Situation(状況)、Task(課題)、Action(行動)、Result(結果)の頭文字をとったフレームワークです。この戦略を活用して、面接時の質問に具体例を交えて回答し、会社が必要とするスキルと経験を有していることをアピールしましょう。多くの採用担当者や面接官は、「あなたが…した時のことを教えてください」や、「あなたが…に直面した時のことを教えてください」というように、適格性を問う質問をします。雇用主であれば、従業員に STAR を使って、会社で成功し、高いパフォーマンスを発揮するために必要なスキルや、性格的特徴を見出すことができます。

STAR テンプレート
product-development-roadmap-thumb-web
プレビュー

製品開発ロードマップテンプレート

活躍するシチュエーション:

ロードマップ, ソフトウェア開発, プロダクト管理

製品開発ロードマップは、コンセプトから市場投入に至るまで、製品を提供する際にチームが実施する必要があることすべてに対応しています。また、製品開発ロードマップは、ガイダンスとリーダーシップを提供するチーム連携ツールで、チームが集中して製品イノベーションのバランスを取り、顧客ニーズを満たすことができるようサポートします。製品開発段階に集中して時間をかけてロードマップを作成すると、チームは、ビジネスリーダー、デザイナー、開発者、プロジェクトマネージャー、マーケティング担当者、その他チームの目標達成に影響を及ぼす個人にビジョンを伝えることができます。

製品開発ロードマップテンプレート