likert-scale-web

リッカート尺度テンプレート

見解や意見をより詳細に測定できるようにしましょう。

リッカート尺度テンプレートについて

リッカート尺度は、製品、サービス、体験に対する人々のイメージなど複雑で主観性の高いデータを測る評価手法です。

顧客(またはアンケート対象の潜在的な顧客)は、尋ねられたステートメントや質問に数字や文による段階評価で回答します。

回答例としては、「強く賛成」、「どちらでもない」、「反対」、「強く反対」の範囲や、「非常に満足」から「非常に不満足」の範囲などが考えられます。また、1 = 「強く賛成」、2 = 「賛成」などの数字を使用することもできます。

リッカート尺度の目的は、顧客に具体的な質問をして、その答えを解釈が容易で実用的なユーザーインサイトに変えることです。

リッカート尺度の詳細については、引き続き以下をお読みください。

リッカート尺度とは?

リッカート尺度では、顧客や対象者が、5 段階(または 7 段階)の数字を選択するか、賛成や反対を表すステートメントを選択して質問に回答します。

この尺度は、態度や意見の強さを賛成から反対の範囲で直線に置き換えて、測定することを前提としています。

例えば、5 段階(または 7 段階)の回答の集計は、感情が表現された回数として数えるか、調査対象の態度を測るための指標として数えることになります。

リッカートデータには、同意バイアス(疑わしいときは同意する傾向)が懸念点として存在する一方で、回答者の考えや感情を視覚的に表現する情報源として頼りになります。

研究者は、同意バイアスの影響を軽減するため以下を推奨しています。

  • ステートメントで質問する場合:

  • 顧客が同調(または拒否)するような事実を提供すると、ビジネスの様々なインサイトが得られます。また、このスコアの平均値は、満足度を時間の経過とともに測定するための一般的な指標としても機能します。

  • 一貫性を保つため、質問には肯定的および否定的なステートメントの両方を含める:

  • 一回限りの感情ではなく、複数の質問を尋ねて、顧客が賛成、反対、中立であるかを確実に確認します。

リッカート尺度の活用方法

様々な部門(UX マーケティングから顧客エクスペリエンスにいたる)のリサーチャーが、ステートメントの同意反応を測るためにリッカート尺度を使用しています。

製品、サービス、体験に応じて次に示す尺度で測定することもできます。

  • 同意:

  • 強い同意 → 強い反対

  • 頻度:

  • よくある → 全くない

  • 品質:

  • 非常に良い → 非常に悪い

  • 可能性

  • 確実 → 全くない

  • 重要性:

  • 非常に重要 → 重要でない

対象者全員の回答精度を上げるため、複数のステートメントで賛成や反対の反応を測ることも有効です。回答者の複数の回答を組み合わせたり、平均を取ることができます。

独自のリッカート尺度を作成します

リッカート尺度の作成は簡単です。Miro のホワイトボードは、その作成や共有に非常に便利なツールです。まず複数部門間のリッカート尺度テンプレートを選択しましょう。その後、以下の手順に従って作成します。

  1. リッカート尺度で何を測るのか決めます。

  2. これが Miro ボードの基礎となります。測定対象が、意見、態度、感情、経験の強さで尺度化できるものか確認します。顧客には、2 つの極端な選択肢(肯定と否定)とその中間の選択肢が与えられます。

  3. リッカート尺度の指標となるステートメントや質問を作成 / 編集します。

  4. リッカート尺度は、1 つだけの質問では理解できない顧客のインサイトを理解するのに最適な手法です。例えば、「お持ち帰り用のメニュー数が多すぎて困る」というようなステートメントです。すべてのステートメント(または質問)を活用して顧客の本音を掘り下げます。

  5. リッカート応答尺度を決定します。

  6. 少なくとも 5 段階の尺度を設定します。最大で 7 段階まで設定できます。それ以上でもそれ以下でも、読みやすさが損なわれます。シンプルで分かりやすい言葉を様々なカテゴリー(例えば、「賛成 / 反対」、「役に立つ / 役に立たない」、「いつも / 全くない」など)から選びます。適宜、付箋(ポイントやカテゴリーとして)を追加したり、削除します。

  7. チームで予備テストを行います。

  8. Miro のボードをチームと共有し、分かりにくい質問、不自然な言い回し、重複するカテゴリーがないかテストします。尺度を測るすべての要素が実用的なフィードバックを収集するのに適切かどうかチームに尋ねてください。そうでない要素は修正 / 削除します。

  9. 必要に応じてテスト(および再テスト)してください。

  10. テスト参加者を Miro ボードに招き、ステートメントや質問に回答してもらいます。ドット投票をお試しください。データ取集は、時間をかけて微調整を続けていくべきプロセスです。まずは、大きなグループを代表する小さなサンプル集団の参加者を対象に始めます。ユーザーからのフィードバックや集計結果をもとに、ポイント尺度やカテゴリーの言い回しを調整したり、拡張したりします。

  11. 他のソースからのリッカート尺度アンケート結果を整理してインポートします。

  12. Miro必要に応じてアンケート結果を Miro ボードにインポートすることにより、チームでの情報共有やレビューに活用することができるようになります。

FAQs on the Likert Scale Template
リッカート尺度テンプレート

このテンプレートで作業を開始する

関連テンプレート
4Ps Marketing Mix Thumbnail
プレビュー

4P マーケティングミックステンプレート

活躍するシチュエーション:

Marketing, Brainstorming, Workshops

製品、流通、プロモーション、価格このテンプレート、つまり 4 つの要素を使うようにして、製品やサービスを市場に投入する際の最適な方法を選ぶことができます。その秘訣は、各要素の適切なバランスを作り上げること、つまりそれぞれの P が投資やアテンション、リソースの面でどれだけ必要なかを判断することにあります。それによって自社の長所が生かされ、市場に適応し、パートナーとコラボレーションができるようになります。Miro の使いやすいホワイトボードツールは、マーケティングミックスを作成し、チームや組織全体で共有するのに最適なキャンバスです。

4P マーケティングミックステンプレート
entity-relationship-diagram-thumb-web
プレビュー

ER 図(実体関連図)テンプレート

活躍するシチュエーション:

フローチャート, 戦略プランニング, 図表作成

時には、システム内のチーム、エンティティ、アクター間など社内の関係が、ビジネスで最も重要な関係になります。ERD(実体関連図)とは、さまざまな役割間の複雑なつながりを視覚化し、理解するのに役立つ構造図です。ERD の便利な活用方法は?これは新入社員やチームのメンバーに教育や研修行うのに最適なツールです。Miro のテンプレートを使用すれば、独自のニーズに応じて簡単にカスタマイズすることができます。

ER 図(実体関連図)テンプレート
Fibonacci Scale Thumbnail
プレビュー

フィボナッチスケールテンプレート

活躍するシチュエーション:

アジャイル手法, 優先順位付け, アジャイルワークフロー

チームを管理する場合、タスクの完了までに要する時間と労力を見積もる必要があります。世界のアジャイルチームで広く使われているフィボナッチスケールを試してみましょう。フィボナッチシーケンスでは、どの項も、その前の2つの項の和となります(0、1、2、3、5、8、13、21 など)。このテンプレートは、プロジェクトにおける全員の作業配分を均一化し、より正確に作業量と時間を見積もることで、有効なプロジェクトタイムラインの作成をサポートします。

フィボナッチスケールテンプレート
OKR Thumbnail
プレビュー

OKR テンプレート

活躍するシチュエーション:

リーダーシップ, 戦略プランニング, プロジェクト計画

明確性、焦点、構造は、会社の方向性や意思決定に自信を持つのに重要な要素です。OKR フレームワークは、それらを示すように設計されています。OKR(Objectives and Key Results:目標と重要な成果の略称)は、戦略的レベル、そして運用レベルの 2 つの主なレベルで取り組みを行い、組織のリーダーが戦略的目標を決め、重要な結果を四半期ごとに定義するのに役立ち、それがイニシアティブにつながります。そのように OKR を使用すれば、直面している最も緊急性の高い組織の問題に集中して解決することができます。

OKR テンプレート
Fishbone Diagram Thumbnail
プレビュー

特性要因図テンプレート

活躍するシチュエーション:

オペレーション, 図表作成, ワークフロー

問題の根本的な原因を明らかにすることは、チームが直面するあらゆる問題を解決する最善の方法です。Miro の特性要因図(フィッシュボーン図)を使用し、問題の根本的な原因を発見しましょう。別名、石川図としても知られる特性要因図は、潜在的な問題を視覚化し、分析、理解することに役立ちます。また、これらの問題の根本的原因を探るためのツールとしても特性要因図が活躍します。

特性要因図テンプレート
Disney Creative Strategy Thumbnail
プレビュー

ディズニークリエイティブ戦略テンプレート

活躍するシチュエーション:

Business Management, Ideation, Brainstorming

想像力を発揮するアイデアを思い付くことについて何か分かる人を知っていますか?ウォルト・ディズニーです。彼からインスピレーションを得たディズニークリエイティブ戦略では、夢想家、現実主義者、評論家の 3 つのタイプの思想家を確立し、それぞれ明確に考えるスペースを提供するアプローチを用います。チームは、この 3 つの考え方を採用した魅力的なエクササイズを行い、アイデアの特定の側面に焦点を当てます。ディズニークリエイティブ戦略には、素晴らしいアイデアや優れた製品を生み出す方法があります。それが、あらゆる種類や規模の組織がこの戦略を使用して成功する理由です。

ディズニークリエイティブ戦略テンプレート