Porters Five Forces

5 フォース分析テンプレート

5 フォース分析テンプレートを使用して、製品に最適な市場を見付けましょう。このビジネスフレームワークは、競争力を評価し、優れた戦略を策定するのに役立ちます。

5 フォース分析テンプレートについて

ビジネスアナリストや戦略家は、5 フォース分析テンプレートを使用して、製品やサービスの収益性と、この特定の製品に最適な市場を判断します。これは、市場のインサイトを得て、競争状況を分析する方法です。

5 フォース分析の使用方法については引き続き下記をご確認ください。

5 フォース分析テンプレートとは?

5 フォース分析テンプレートでは、ポーターのファイブフォースをマッピングして、会社の競争力を評価することができます。

ポーターのファイブフォースモデルとも呼ばれるこのフレームワークは、競争力を以下の 5 つに分割します。

1. 供給企業の交渉力

この競争要因では、供給企業が価格を上昇させるのがいかに簡単かを評価します。通常これは、同じ供給を提供できる供給企業の数、供給企業を切り替えるコスト、供給企業が提供できる独自のメリットの側面を判断して行われます。

2. 買い手の交渉力

次に、買い手が価格を下げることがいかに簡単かを判断します。これは、ビジネスにおける買い手の総数、顧客獲得コスト、顧客の生涯価値、買い手(顧客)が価格の引き下げの交渉や他社への乗り換えに活用するその他の要因によって決まります。

3. 既存の競争企業間の敵対関係

この競争を推進する主な要因は、市場の競合他社の数と能力です。市場シェアが大きい数多くの強力な競合他社は、小規模企業の交渉力を低下させ、顧客と供給企業両方にに多くの影響力を与えます(他社への乗り換えが可能なため)。

4. 代替品やサービスの脅威

市場にそっくりな代替品が存在する場合、顧客が価格の上昇に応じて代替製品に切り替える可能性が高くなります。

5. 新規参入業者の脅威

収益性の高い市場は、新規参入業者を引き付け、収益性を低下させます。既存の供給企業が、新規参入業者にとって、強力で持続的な障害とならない限り、収益性は低下します。逆に、製品を他の競合他社と差別化できれば、新規参入業者がもたらす脅威は少なくなります。

ポーターのファイブフォース分析が重要な理由

ポーターのファイブフォースモデルは、以下のような点で、ビジネスの分析に役立ちます。

収益性に影響を及ぼす要因を判断します。5 フォース分析テンプレートを完成させることで、成長や収益を妨げる具体的な要因を理解し、新しい競争優位性を見つけることができます。

ビジネスの拡大や能力について、適切な意思決定を行うことができます。何らかの形でビジネスの拡大を検討している場合、競争力とそれがどう影響するかを理解する必要があります。5 フォース分析を行うことで、特定の業界への参入または市場シェアの拡大に関して適切な意思決定を行うために必要な情報を組織に提供することができます。

全体的な戦略に関する情報を提供します。市場の全体像や収益性を決定するものを理解すれば、業界の強みを生かし、弱点を考慮した戦略を立てることができます。

5 フォース分析テンプレートの使い方

5 フォース分析テンプレートを使用すれば、ビジネスの分析を簡単に実行することができます。

テンプレートを選択し、付箋を使って 5 つのフィールド埋めていきます。一目でトピックを識別できるよう、色分けすることができます。

各競争要因を分析する際には、以下の質問について考えてみましょう。

フォース 1:新規参入業者の脅威

会社が直面する競争、競合他社数、競合他社の製品やサービスを自社のものと比較する方法について考えてみましょう。

市場に競合他社がほとんどいない場合、魅力的に思えるかもしれませんが、長続きしないビジネスの可能性があるので注意しましょう。市場の競争が激しい場合、魅力的ではないように思えるかもしれませんが、製品や価格設定を改善する後押しになるかもしれません。

確認する質問:

他社が自社の市場に参入し、会社の立場を脅かす可能性はどれほどあるか?新しい競合他社はどこか?自社の市場に参入するにはどれくらいの費用がかかるか?何が参入障壁になっているか?自社の市場は、厳しく規制されているか?拡大するには何が必要か?

フォース 2:代替製品やサービスの脅威

代替製品の脅威をマッピングする際には、自社の製品が顧客の生活にどう影響しているかを分析しましょう。顧客の行動が変化したら、それに合わせて製品を適応させることができるか確認しましょう。新規サービスや低価格の代替品を提供することができるかもしれません。

確認する質問:

顧客が、自社の製品やサービスを別のものに置き換える可能性はどれくらいあるか?市場に実用的な代替品はあるか?代替品に切り替えるのにどれくらいコストがかかるか?

フォース 3:供給企業の交渉力

供給企業も取引相手であることを念頭に置いておくことが重要です。供給企業も同じ戦略的な計算を実行しています。供給企業がニッチサービスを提供する場合、請求額が増え、自社の収益に影響を及ぼす可能性があります。

確認する質問:

供給企業が価格を引き上げた場合、どうなるか?そういうことが起こる可能性はあるか?どのくらい簡単に代替供給企業に切り替えることができるか?

フォース 4:買い手の交渉力

買い手の計算も、供給企業と同様に、自社の収益に重大な影響を及ぼす可能性があります。こうした質問は、買い手がどれくらい影響力があるのかを把握するのに役立ちます。買い手が取引相手ではない場合も、そのように扱うことが重要です。買い手はビジネスに精通しており、競合他社の評価を確認するために買い物をすることがよくあります。

確認する質問:

買い手は何人いるか?買い手が供給企業を切り替える可能性はあるか?何人が自社の収益に影響を及ぼす供給企業に切り替える必要があるか?買い手にとって、製品やサービスはどのくらい重要なものか?

フォース 5:既存の競争企業間の敵対関係

現在の競争状況を把握しましょう。競合他社がどのように成功していか、またなぜ失敗しているかを理解しましょう。多くの企業は、自社が競合他社よりも優れている点だけを分析するという過ちを犯します。競合他社が自社よりもすぐれている点を理解することが重要です。正直になりましょう。これが、前に進むことができる唯一の方法です。

確認する質問:

既存の競合他社はどこか?どれくらい力があるか?競合他社の製品やサービスを自社ものとどう比較するか?会社を差別化しているものは何か?競合他社に切り替える際にどれくらいのコストが顧客にかかるか?

5 フォース分析テンプレートを完了させと、チームを招待してリアルタイムで作業することや、ボードリンクを共有して、フィードバックを求めることができます。

5 フォース分析よくある質問

ポーターのファイブフォースモデルの主な目的は何ですか?

ポーターのファイブフォースは、競争を分析したり、製品を発売するまたは市場に浸透させる際に、より多くの情報に基づいて意思決定を行うのに役立つフレームワークです。競争状況を分析して、直接の競争相手を検討し、消費者の購買力を評価し、供給側の交渉可能性を確認することで、製品がどの程度収益を上げられるかの洞察が得られます。

ファイブフォースフレームワークが活躍するシチュエーションについて教えてください。

ポーターのファイブフォースフレームワークは、マーケティングおよびビジネス戦略を構築する際に使われるべきです。そうすることで、ビジネスの成功に影響を及ぼす可能性のある、どんな情報も見逃しません。

5 フォース分析テンプレート

このテンプレートで作業を開始する

関連テンプレート
Visual Story Map Thumbnail
プレビュー

ビジュアルストーリーマップテンプレート

活躍するシチュエーション:

マッピング, デスクリサーチ, マーケティング

ビジュアルストーリーマップは、定型化されたタスクリストと考えられることがありますが、タスク管理以上の力を発揮するツールです。ビジュアルトーリーマップを使用すれば、プロダクト管理に必要な様々な情報を視覚化することができるようになります。そうすることで、プロジェクトの全体像を把握でき、成功への道筋のイメージをより強く持つことができます。ビジュアルストーリーマップテンプレートを認識合わせや、プロジェクトに関するすべての情報やリソースをボード1つだけで管理できるようにしましょう。

ビジュアルストーリーマップテンプレート
Project Planning Thumbnail
プレビュー

プロジェクト計画用テンプレート

活躍するシチュエーション:

プロジェクト管理, プロジェクト計画

プロジェクト計画とは、チームがプロジェクトのマイルストーンを視覚化し、達成するのに役立つ情報を一か所にまとめたものです。プロジェクト計画は、プロジェクトの賛同を示す必要がある人に、プロジェクトの「何が」と「なぜ」について概要を示す場合に最適です。プロジェクト計画を使用して、チームのニーズ、期待、そしてタイムライン、予算、範囲の基準値について積極的に話し合いましょう。この計画は、プロジェクトの開始前に利用可能なリソースや、プロジェクト終了時に期待される成果物を明確にするのにも役立ちます。

プロジェクト計画用テンプレート
Work Plan Thumbnail
プレビュー

作業計画用テンプレート

活躍するシチュエーション:

マッピング, プロジェクト計画

作業計画は、本来、プロジェクトのロードマップです。これにより、目標を達成するために必要な手順を明確にし、明白な目的を設定し、数値化された成果物を作成することができます。プロジェクトのライフサイクルを通して効果的な作業計画に従うと、チームとコラボレーションすることで、成果を実現することができます。作業計画にはさまざまなものがありますが、通常、目標、戦略、戦術、成果物の 4 つのコア要素が含まれています。

作業計画用テンプレート
SMART Goals Thumbnail
プレビュー

SMART 目標テンプレート

活躍するシチュエーション:

優先順位付け, 戦略プランニング, プロジェクト管理

目標を設定することは、励みにもなりますが、圧倒されてしまうこともあります。目標達成に必要なすべてのステップを想定することは困難なため、大きすぎる目標を設定したり、達成が不可能な目標を設定してしまうことがあります。SMART は、成功に必要な目標を設定するためのフレームワークです。SMART は、Specific(具体性)、Measurable(測定可能性)、Attainable(達成可能性)、Relevant(妥当性)、Timely(時間制約性)の略です。これらの要素を念頭に置くことで、達成可能で明確な目標を確実に設定することができます。SMART モデルは、目標を設定するときにいつでも利用できます。また、目標の見直しや改善にも SMART を利用することできます。

SMART 目標テンプレート
prune-the-product-tree-thumb-web
プレビュー

製品ツリー管理テンプレート

活躍するシチュエーション:

Design, Desk Research, Product Management

製品ツリー管理(製品ツリーゲームや製品ツリー優先順位付けフレームワークとも呼ばれる)は、プロダクトマネージャーが製品機能の要求を整理し、優先順位をつけるのに役立つビジュアルツールです。このツリーは、製品ロードマップを表し、顧客や関係者から集めたフィードバックの反映をゲーム化し、製品やサービスをどのように成長させ、形づくるかを検討する手助けとなります。一般的な製品ツリーは、4 つの象徴的な要素で構成されます。幹は構築中の既存製品の機能、枝は製品やシステムの機能、根は技術要件やインフラ、葉は製品機能の新しいアイデアを表しています。

製品ツリー管理テンプレート
Weekly Planner Thumbnail
プレビュー

週間スケジュール用テンプレート

活躍するシチュエーション:

経営管理, プロジェクト計画

慌ただしい現代では、スケジュールを計画し、それに従って行動するのは大変です。綿密なスケジュールを立てたい、またはカレンダーを最新の状態に維持するのに苦労している場合は、週間スケジュール帳が便利です。週間スケジュールとは、一週間にわたる計画や活動のスケジュールです。これにより、自分の時間の管理、タスクの進捗状況の把握、日々のチームの取りまとめを行うことができます。カスタマイズできないほとんどの紙ベースのスケジュール帳とは異なり、この週間スケジュール用テンプレートでは柔軟な変更や、ニーズに適した予定を作成することができます。

週間スケジュール用テンプレート