Features Audit

機能検査テンプレート

取り組むべき機能と、取り除くべき機能を見極めましょう。

Trusted by 65M+ users and leading companies

walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
liberty mutual
wp engine
accenture
bumble
delloite
hewlett packard
total
dropbox
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
liberty mutual
wp engine
accenture
bumble
delloite
hewlett packard
total
dropbox
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign

機能検査テンプレートについて

機能検査とは?

製品のロードマップの計画を策定する前に、立ち止まって自社製品の機能を振り返ることは非常に重要なことです。具体的には次の質問を自問してください。顧客は、製品の機能をすべて使っているだろうか?一般的な答えは「ノー」です。

顧客が使っていない機能を見つけたら、機能監査の出番です。機能監査では、利用が限定的な機能をどのように扱うかを選択することになります。機能監査には 4 つの選択肢があります。1 つ目は、製品からその機能を削除します。2 つ目は、その機能の存在を多くの人に伝え、利用率を上げます。3 つ目は、顧客がその機能を利用する頻度を上げるようにします。4 つ目は、その機能を改善します。

機能監査にはどのようなメリットがあるのでしょうか?

機能監査は、機能の失敗を認め、製品から不要な機能を取り除く手助けをします。また、機能の利用率を高め(より多くの人に利用してもらう)、利用頻度を高め(より頻繁に利用してもらう)、意図的に製品を改善し、それを使う人の成果を定量的に改善します。

機能監査がもたらす学び

1. 製品の各機能を実際に利用している人数を把握できます。利用率(機能の利用者数)と利用頻度(機能の利用頻度)の 2 つの次元を使ってマッピングします。

2. 価値と品質の観点からすべてのコア機能を分析できます。調査やフォーカスグループを実施して、チームとのブレーンストーミングから始めましょう。

3. ステップ 1 で特定した機能を新しい象限に移動し、利用頻度や利用率の改善方法を検討します。

4. ここまでの結果を振り返り、マップからアクションプランを策定します。

Miro は機能監査の実行をどのようにサポートするのでしょうか?

  • Miro が予め用意した機能監査テンプレートを使えば、機能監査を素早く始めることができます。

  • このテンプレートの便利な機能によって、機能監査を迅速に進めることできます。

  • 必要なすべてのドキュメントを 1 ケ所にまとめてアップロード / 保存することができます。

  • ボードへのリアルタイムアクセスを共有しながら、オンラインでチームとリサーチ、アイデア出し、コラボレーションを行います。

  • ビデオチャット、コメント、メンションを使って質問し、素早くフィードバックを得ることができます。

機能検査テンプレート

このテンプレートで作業を開始する

関連テンプレート
Impact Effort Matrix Thumbnail
プレビュー
インパクト(影響度) / エフォート(労力)マトリクス
prune-the-product-tree-thumb-web
プレビュー
製品ツリー管理テンプレート
meeting-minutes-thumb-web
プレビュー
会議メモテンプレート
Stakeholder Map Thumbnail
プレビュー
ステークホールダーマップテンプレート
Product Roadmap Basic-thumb-web
プレビュー
製品ロードマップテンプレート
meeting-organizer-thumb-web (1)
プレビュー
ミーティングファシリテーター用テンプレート