月次レポート活用する製品アップデート

2023年9月のリリース:全社をあげて会議時間を圧縮!Talktrack、匿名機能で心理的安全性を向上

公開日 2023年10月10日 最終更新日 2024年1月18日

2023年9月のリリース:全社をあげて会議時間を圧縮!Talktrack、匿名機能で心理的安全性を向上

みなさまのコラボレーションとイノベーションの経験を向上させる、エキサイティングな機能と改善点をたくさんご紹介します。これには、全社的に会議時間を削減できる可能性を秘めたTalktrack機能が含まれます。他には、Miroユーザーに完全な匿名性を与える匿名モード、製品開発ワークフロー、ダイアグラム作成とプロセスマッピング、アプリとの統合、そしてMiro アシストに多くの改良を加えました。Miroの新機能の全てをご覧ください。

1.市場投入までの時間を短縮する製品開発ワークフロー

今月は、製品開発プロセスのプランニングの部分に焦点を当てました。計画は非常に重要ですが、煩雑になりがちで製品開発業務の楽しめない側面になりかねません。だからこそ、私たちはこの新しいアップデートをリリースしました。

プランニング・セッションにおける柔軟性の向上

Planner アプリはもうお使いですか?Jiraと連携してチケットをMiroボード上で可視化し、プロジェクトの要素をフィルタしたりチケットの依存関係を視覚的に整理したりすることができます。今回、Plannerアプリでストーリー ポイントを閲覧できるようになりました。これで、Miro ボード上で直接、スプリントをはじめ、見たいフィルだに合わせて合計見積を確認することができます。ロードマップを整理する際に、例えば OKR によってタスクを視覚化したり、スイムレーンを使用するなどの柔軟性が追加されたことで、チームの誰もがプロジェクト全体のビジョンと自分の仕事が全体像にどのように当てはまるかを素早く見ることができます。

2.生産性を高めるワークショップと非同期コラボレーション

イノベーションのためのオンライン・ワークスペースとして、私たちは常に、チームが同期的・非同期的に作業できる最高のエクスペリエンスの創造に取り組んでいます。今月は、ワークショップのエクスペリエンスや、ミーティング以外でもチームとつながるために使えるツールのアップデートを行いました。

関係者が多い会議は予定が合わず早く話し合うべき事項が先延ばしになったり、調整に苦労したり、欠席者が出てあとでフォローしたりしていませんか?Talktrackとは、会議でよくある発表者がMiroボード上を動きながら説明する場面を録画で叶える機能で、関係者は好きな時間に再生して内容を把握できます。メールやチャットよりも遥かにリッチな情報量で伝えられるので、共有事項は割り切ってTalktrackだけにし、話し合うべきことだけに会議時間を活用すれば、多くの人の生産性を一気に向上させることができるでしょう。

利用場面のインスピレーションを広げるには、こちらのアップデート情報もご覧ください。

最新情報は以下をご覧ください!

インタラクティブで没入感のあるTalktrackのウォークスルーが登場

Talktrackを使えば、ボードの音声/ビデオによるウォークスルーを素早く記録することができ、それを共有することでマジックが起こります。Talktrackはボードに直接埋め込まれ、閲覧者はまるでリアルタイムでコラボレーションしているかのように、あなたの動きを追うことができます。Talktrackは、ボード上でのコラボレーションをよりダイナミックに、より没入的に、より効率的にします。

匿名で付箋を書いて、心理的安全性を確保しよう

非公開モードの延長となる、匿名モードは、完全に匿名の意見やフィードバックを共有する安全なスペースをチームに提供します。Miro の改良された非公開モードを使って次の振り返りやフィードバックセッションを行い、より正直な洞察を促しましょう。すべての有料プランのユーザーが利用できます。

3.ダイアグラム作成とプロセスマッピングが簡単に

今月は、ダイアグラム作成とプロセスマッピング機能の複数のアップデートをリリースしました。これらの新機能により、Miroのダイアグラム作成がより便利で楽しいものになることは間違いありません。これらの新鮮なアップデートをチェックしてください。

ラインジャンプ

ラインジャンプを使ってプロフェッショナルなダイアグラムを作成し、複雑なダイアグラムを簡単に操作できます。個々の線またはダイアグラム全体にジャンプを適用できます。

Mermaid & PlantUMLアプリのアップデート

新しく作成されたダイアグラムは編集可能になり、フルスクリーンモードでは編集領域が広がりました。アップデートされた両アプリは、ソフトウェア・アーキテクチャのC4モデル※を含む新しいダイアグラム・タイプもサポートしています。

※モデル化技法のひとつ。Cはそれぞれ、コンテキスト(context)、コンテナ(containers)、コンポーネント(components)、コード(code)の略。

カスタマイズノード

ピル型、長方形、角丸、なし(境界線なし)の4つのノードスタイルで、目を引くマインドマップを作成できます。個々のノードや線に色を適用したり、親ノードのスタイルを継承した新しいノードを作成したりできます。

クラウド・アーキテクチャ・シェイプ・パックのアップデート

最新のAWS、Google Cloud、Microsoft Azureのシェイプパックを使用して、クラウドアーキテクチャ図を設計できるようになりました。

セールスフォース・アーキテクチャ形状パック

最新の Salesforce アーキテクチャシェイプパックを使用することで、標準化された設計原則と一貫した実装標準に基づき、チームとパートナーの連携を強化できます。

4.創造性を引き出すAI

Miroでは、ユーザーの日常的な力仕事を支援する方法としてAIを採用し、戦略的思考、革新、画期的な仕事の提供に集中する時間を提供しています。これが最新のアップデートです。※2023/11/6時点で、Miro AIはMiro アシストとして進化し、ベータ版がリリースされました。

Miro アシストでアイデアからリアルなイメージを生成

Miro AIは、画像合成、顔生成、テキストから画像への変換などの画像生成機能を向上させ、よりリアルな画像を生成できるようになりました。チームのアイスブレイクの際や、ワークショップをより魅力的なものにするために、ぜひお試しください。

5.仕事を統合するアプリとインテグレーション

Miroは130を超えるアプリと接続し、拡張性のある安全なワークスペースでチームを調整します。Miroマーケットプレイスで全てのアプリと統合を閲覧できます。今月の新着情報はこちら…

よりスムーズなMiro + Google Meet体験

Google Meet連携のMiroでの共同作業がよりスムーズになりました:Google MeetでMiroボードをより簡単に共有し、Meetアクティビティタブにピン留めされたMiroアプリをすばやく見つけ、Google Meet + カレンダー + ドライブ統合を1か所にインストールして、統一されたアプリ体験をお楽しみください。Google Meetと連携する方法については、こちらをご覧ください。

Live Embedでより多くのことを行い、Miroをどこにでも持ち込む

Miro Live Embed を使用すると、ライブで共同作業する Miro ボードをアプリ、Web サイト、その他のツールに簡単に挿入できます。また、最近のアップデートにより、マインドマップ、ダイアグラム、その他の Miro コンテンツを選択できるようになりました。Miro Live Embed の統合機能をすべてご覧ください。

6.Miroverseテンプレートのハイライト

Miroverseは、Miroコミュニティの最高のボードとそのクリエイターを紹介するコミュニティテンプレートギャラリーです。今月は、作成者がTalktrackを活用して自分のテンプレートとその使い方を紹介する新しい方法が始まりました。

MiroverseのテンプレートにTalktrackを録音する

Miroverseでは、毎日新しいテンプレートご紹介しています。Talktrackを活用して、あなたのテンプレートを最大限に活用する方法を直接伝えてみましょう。日本語のテンプレートも公開されています。

実際にTalktrackが活用されたテンプレートはこちら

誰でも簡単にMiroverseにTalktrack付きのテンプレートを投稿することができます。Talktrackを追加することで、テンプレートに感情やニュアンスが加わり、より豊かなリソースになります。

7.シームレスな体験のためのクロスデバイス互換性

すべてのデバイスで簡単でスムーズなMiro体験を提供することは、私たちにとって最優先事項です。

モバイルアプリユーザー向けの付箋タグと絵文字

iOSとAndroidのユーザーは、Miroアプリでタグと絵文字の2つの新しいことができます。パーソナライズされたカラーラベルを使って付箋のアイデアを分類したり、絵文字を使って付箋に対する反応を表現したりできます。

8.より包括的なコラボレーションのためのアクセシビリティ・アップデート

アクセシビリティ・チームは、Miroをよりアクセシブルで、誰にとってもインクルーシブなものにするという目標に向けて、今月も忙しく活動してきました。以下のアップデートを発表できることを大変嬉しく思います。

ビジターへの言語サポート

フランス語、ドイツ語、日本語、スペイン語圏のユーザーは、自信を持って共同作業者をパブリックボードに招待できるようになりました。Miroアカウントを持っていない(またはログインしていない)ユーザーは、ボード設定から言語設定を選択できるようになりました。

メンション機能のサジェスチョン体験の改善

あなたが今までMiroボード上からメンションしたことがある相手は、多くの場合、今後も一緒に仕事をする確率が高いでしょう。そのため、Miroボード上からメンションをする際に、あなたが過去にメンションしたことがある相手を一番上に表示するように改善しました。よく一緒に仕事をする人を探すのに苦労する必要はありません。

今月は以上です!

\Miroは日々進化しています/

Miroの製品アップデート情報はこちら

アップデート情報をMiroボード版で閲覧したい方はこちら

Miroは、組織が生産的に業務を進めるための多くの機能とエンタープライズ水準のセキュリティを備え、グローバルではFortune100企業の99%が採用、6,000万人が利用しています。また、日本ではTOPIX100の60%以上の企業に導入いただき、120万人以上が利用中です。

試験的に導入してみたい、説明を聞いてみたいなどのご要望がありましたら、お気軽にお問合せください。

  • 製品の操作方法やサポート情報は、ヘルプセンターをご利用ください。
  • Miroの障害・メンテナンス情報については、こちらをご確認ください。

Miro Japan blog

これからの時代にチームがよりよく働くための情報を発信します。 「チームが集まり、働くための場所。」 アジャイルな組織づくりをささえる、イノベーションのためのビジュアルワークスペース Miro