ウェビナー・イベント開催スケジュール

受付中のイベント

イベント・ウェビナーのお申し込み・ご参加にあたっては、事前にこちらの注意事項をお読みください。

日次タイトル概要
3/5(火)15:00-16:00定期開催【Miro基本トレーニング】楽しく学ぶ無料ハンズオン Track102 便利機能マスター編予約
する
Miroの基本的な操作には慣れていて、より発展的にMiroを使いたい方のために数々の便利機能をぎゅっと詰めた1時間の顔見せなしのハンズオンです。この講座はTrack101 はじめてのMiroトレーニング講座を発展させたものでTrack101を未受講でもお申し込みいただけますが、付箋、カード、図形の利用、ボード内の移動やズームイン・アウトができる方にお勧めします。(無料)→詳しい説明ページへ
3/13(水)13:00-14:00定期開催【Miro基本トレーニング】楽しく学ぶ無料ハンズオン Track101 はじめてのMiro編予約
する
Miroを最近使い始めたものの、機能がいろいろあって、どこから始めたらいいかわからない。Miroを業務のどんなシーンで活用できるのか、いまいちイメージが湧かない。そんなときには、まずは触ってみるのが一番です!一方的に話を聞くだけでなく、皆さんには同じMiroボードにご参加いただき、顔見せ無しのハンズオン形式で楽しく一緒に使い方を学んでいただくことができます。(無料) →詳しい説明ページへ
3/19(火)15:00-16:00定期開催【Miro基本トレーニング】楽しく学ぶ無料ハンズオン Track102 便利機能マスター編予約
する
Miroの基本的な操作には慣れていて、より発展的にMiroを使いたい方のために数々の便利機能をぎゅっと詰めた1時間の顔見せなしのハンズオンです。この講座はTrack101 はじめてのMiroトレーニング講座を発展させたものでTrack101を未受講でもお申し込みいただけますが、付箋、カード、図形の利用、ボード内の移動やズームイン・アウトができる方にお勧めします。(無料)→詳しい説明ページへ
3/27(水)13:00-14:00定期開催【Miro基本トレーニング】楽しく学ぶ無料ハンズオン Track101 はじめてのMiro編予約
する
Miroを最近使い始めたものの、機能がいろいろあって、どこから始めたらいいかわからない。Miroを業務のどんなシーンで活用できるのか、いまいちイメージが湧かない。そんなときには、まずは触ってみるのが一番です!一方的に話を聞くだけでなく、皆さんには同じMiroボードにご参加いただき、顔見せ無しのハンズオン形式で楽しく一緒に使い方を学んでいただくことができます。(無料) →詳しい説明ページへ

定期開催の無料トレーニング

すべてのトレーニングの開催予定日と予約申し込みについては、ウェビナー・イベント開催スケジュールページでご案内しています。

初歩的な操作に慣れたい方、機能がいろいろあって、どこから始めたらいいかわからない、業務のどんなシーンで活用できるのか、いまいちイメージが湧かない方には、Track101 はじめてのMiroトレーニング講座がおすすめです。

基本的な操作には慣れていて、より発展的にMiroを使いたい方のには、数々の便利機能をぎゅっと詰めた1時間の顔見せなしのハンズオン、Track102 便利機能マスター編トレーニング講座がおすすめです。

チームや組織の主体性と自律性を高め、エンゲージメントを向上させるために、Miroをどのように活用できるか。マネジメントにおけるMiroの活用を学んでみたい方は、がんばらないマネジメント講座がおすすめです。

チームビルディングにおける「あるある」のシーンからMiroの活用を学んでみたい方は、がんばらないチームビルディング講座がおすすめです。

「発散」、「収束」、「実行タスクへの落とし込み」の3つに絞り、サンプルとなるお題を解きながらファシリテーションにおけるMiroの活用を学んでみたい方は、がんばらないファシリテーション講座がおすすめです。Miro アシスト(AI)も活用します。

プロジェクトマネジメントにおける「あるある」を踏まえて、情報の断片化や連携漏れを解消し、プロジェクトを成功に導くためにMiroをどのように活用できるかを学んでみたい方は、がんばらないプロジェクトマネジメント講座がおすすめです。

終了したウェビナー

※本リストにはトレーニングの履歴は含まれておりません。

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

日時タイトル概要
2/27(火)13:00-14:15【横河電機様ご登壇】Miroが分断の壁を破壊する ~横河電機が実践、従業員の力を解き放つ新しいコラボレーションの形とは~議論を楽しい場にし、上下関係を柔軟にし、発言を促し発想を自由にする環境が必要であるとのお声を、製造業のお客様からよくいただきます。皆様の職場ではいかがでしょうか?
今回、「Miro」を活用することでチームや役職の壁を越えて意見や考えの可視化とノウハウの共有が著しく加速し、意思疎通の向上やクリエイティブな協力の促進、生産性の向上を実現しようとしている横河電機株式会社様にご登壇いただき、その様子をお話いただきます。
1/30(火)13:00-14:30【新年スタート】ビジネスのDXことはじめ。Miroで収益や効率の「あげどころ」を見つけよう!DXというと、真っ先にシステム化をイメージしがちです。しかしその前には、事業でどのようにROIを立て、どの担当者がどんなKPIを追い、効率を上げていくかを決めないと、何のためにDXに投資するのか分からなくなってしまいます。 実はMiroはプロジェクト進行だけでなく、ビジネス企画や改善の組み立てでも大活躍します。 本ウェビナーでは、会社設立、事業起ち上げ、セールス組織へのコンサルティングに造詣が深い株式会社Mer(メル) 代表取締役の澤口氏にご登壇いただき、そのプロセスや、「あげどころ」の見つけ方について伺います。Miroやその他のSaaSをテクニカルに組み上げる連携部分も要注目です。
12/15(金)13:00-14:30【Beatrust x Miro】未来の職場で新しいこと創造しよう! ~タレント発掘と効果的なコラボレーションを可能にする2つの便利サービスをご紹介~みなさんは、チーム間のコミュニケーションの障壁、適切な相談相手の不在、そして多様な才能の見過ごしといった課題に直面していないでしょうか? これらの問題は、日々の業務における創造性と効率に影響を及ぼし、新しいアイディアやイノベーション創出の障害にもなっています。本Webセミナーでは、これらの課題の解決にきっと役立つ、「Beatrust」と「Miro」という2つのサービスをご覧いただきます。
12/7(木)13:00-14:30【DX支援のTDCソフト様ご登壇!】DXへの扉を開こう!Miroで実践するアジャイル開発の成功戦略昨今、DXの実現が叫ばれている中で、内製化に取り組まれている企業は少なくありませんが、アジャイルなやり方を実践するだけでは上手くいきません。本ウェビナーでは、TDCソフト株式会社様からカルチャー醸成や組織改善にも着目して多数の事例を扱われているアジャイルコーチの小野氏、スクラムマスターの池田氏から、Miroを使うことでどのようにビジネス側と開発側がうまくアジャイルに取り組めるのか実例を交えてお話します。
12/6(水)13:00-14:00【NRI x Miro】目玉機能続々、AI機能の強化も!
Miroアップデート紹介セミナー
「Miro」は、この半年間で50回もの新しい変更が加えられ、使いやすさが一段とアップしました。本セミナーでは、今年の6月から12月の間に追加された新機能をわかりやすくご紹介します。特に、新しい「TalkTrack」や「Miro アシスト/AI」という機能は、一緒に考える作業がもっと簡単に、そしてもっと面白くなるものです。ぜひ、Miroをもっと上手く使って、素敵なアイディアを一緒に生み出しましょう。
11/30(木)13:00-14:00【三菱電機 × NRI × Miro】組織をアジャイルに!Miroを利用した
超高速開発・モブワーク・打ち合わせ活性化の事例を公開!
本セミナーでは、三菱電機株式会社様のアジャイル開発 × Miro活用 の事例をご紹介します!アジャイルのフレームワークの1つである「スクラム」を1日で行っている事例(1day Scrum)や、アジャイルプラクティスの「モブワーク(複数人で1つの成果物を作り上げていく仕事のスタイル)」を実践している様子を、インタビュー形式で探索していきます。ハイブリッドワークの時代に、高速に価値を生み出し続けるためにどのような活動をしているのか。ぜひ、皆様の目でお確かめください!
11/6(月)15:00-16:00アイデア出しだけじゃない!? モノづくり企業が”場”として活用するMiroを徹底解説!モノづくり企業の皆様に導入いただくケースが増えてきているMiro。Miroを導入いただいたお客様からは「情報共有の”場”」として欠かせないというお声をいただいており、付箋のアイデア出しやブレインストーミングにとどまらず【ビジュアルワークスペース】としてMiroを活用いただいています。 本セミナーではデザイン部署での使い方を中心に「ものづくり企業の皆様がよく活用するシーン&機能」や「Miro AIを使った最新の使い方」をご紹介します。
11/1(水)13:00-14:00がんばらないプロジェクトマネジメント〜プロジェクトを効率化するMiro活用術をマスターしよう!〜このセミナーでは、プロジェクトをより効率的に進め、チーム力を最大限に引き出すための方法をご紹介します。
日々の業務での無駄な時間を削減し、情報の断片化や連携漏れを解消し、プロジェクトを成功に導くためにMiroをどのように活用できるかを学んでいきましょう。
Miroを使いこなすことで、チーム全体が協力的になり、プロジェクトを効果的に進めるためのヒントをご提供します。→詳しい説明ページへ
10/25(水)13:00-14:00がんばらないファシリテーション〜発散・収束・タスク化まで30分!Miro AI活用方法あり〜数あるファシリテーション技術のうち「発散」、「収束」、「実行タスクへの落とし込み」の3つにフォーカスし、みなさんと実際にサンプルとなるお題を解きながらMiroで実践する方法を学びます。また、会議中にMiro AIを活用できる場面についても確認します。※Miroの機能によってファシリテーションの実践を楽にすることがゴールとなるため、会議ファシリテーション技術の基礎知識については軽くおさらい程度の確認となります。→詳しい説明ページへ
10/12(木)13:00-17:00Miroグローバルイベント Innovation Imperative -イノベーションの必須条件本イベントは8つのグローバルの主要都市で開催され、東京では日本橋のKABUTO ONEが会場となります。イノベーションの現状を取り巻く最新の調査ベースのトレンドを掘り下げるとともに、組織内のイノベーション・プロセスを改善する戦略を共有します。また、普段は聞けない日本の代表的企業のみなさまによる組織変革の状況、イノベーションについてのディスカッションも予定しています。→詳しい説明ページへ
09/27(水)13:00-14:00がんばらないマネジメント 〜Miroを使ってチームが走り出せるようにしよう!〜チームや組織の主体性と自律性を高め、エンゲージメントを向上させるために、Miroをどのように活用できるかを学びます。そして、チームが全く新しい『はたらく場所』を創り出し、自走できるようになるヒントをみなさんと一緒に楽しく学びます。
ハイブリッドワークを主体とするチームマネジメントの豊富な経験を持つ講師が、VUCAの時代を切り開くために必要なリーダーのマインドセットやテクニックを惜しみなく公開します。(無料) →詳しい説明ページへ
09/15(金)15:00 〜 16:00コラボレーションの新しいカタチ!
日立グループのMiro活用術
イノベーションと効率性を追求する現代のビジネス環境において、効果的なコラボレーションは不可欠です。

このセミナーでは、日立グループのMiro活用事例のご紹介と、日常業務でMiroをどのように活用できるか、そしてチームが全く新しい『はたらく場所』を創り出し、自走できるようになるヒントを体験セッションとともにお届けします。

情報システム部門、企画部門、現場部門など、社内外の関係者とのコミュニケーションを活性化させたい方に必見のウェビナーです!
09/14(木)13:00-14:15【富士通様ご登壇】仕事のスピードが違う! 議論の深さが違う! ~「IT」企業から「DX」企業へと変革している富士通がMiroを選んだわけ~全社DXプロジェクト「FUJITRA」をはじめ、「顧客や社会のDXをサポートするためには、まず富士通自身のDXが必要」と、IT企業からDX企業への変革を実践する富士通株式会社。 そんな富士通株式会社で最近Miroが広がり始めています。

「イノベーションを加速するビジュアルワークスペース」Miroが、巨大企業の富士通をどのように変えていっているのか、デジタルシステムプラットフォーム本部の柚木氏、木村氏にご紹介いただきます。
9/8(金)
14:00-17:00
【トヨタ自動車 × NRI × Miro】
オンラインコミュニケーション最前線!
組織の点と点をつなぎ、壁を壊す、Miroを使ったDX化への更なる挑戦
近年、今まで以上にチーム・組織のパフォーマンスの向上が求められています。DXを加速させるには、チームのコミュニケーション・コラボレーションの質と量を向上させることが重要です。

本イベントでは、トヨタ自動車株式会社様にご登壇いただき、数千人規模の組織でコミュニケーションを強化し、壁を取り払うための試行錯誤や、モノづくりの現場にMiroを導入したことで起こった変化など、 マネジメントからモノづくりの現場まで、Miroを使ったDXへの取り組みをご紹介いただきます!
08/16(水)13:00-14:00定期開催【Miro基本トレーニング】楽しく学ぶ無料ハンズオン Track102 便利機能マスター編 Miroの基本的な操作には慣れていて、より発展的にMiroを使いたい方のために数々の便利機能をぎゅっと詰めた1時間の顔見せなしのハンズオンです。この講座はTrack101 はじめてのMiroトレーニング講座を発展させたものでTrack101を未受講でもお申し込みいただけますが、付箋、カード、図形の利用、ボード内の移動やズームイン・アウトができる方にお勧めします。(無料)→詳しい説明ページへ
07/25(火)13:00-14:00【定期開催】がんばらないマネジメント 〜Miroを使ってチームが走り出せるようにしよう!〜チームや組織の主体性と自律性を高め、エンゲージメントを向上させるために、Miroをどのように活用できるかを学びます。そして、チームが全く新しい『はたらく場所』を創り出し、自走できるようになるヒントをみなさんと一緒に楽しく学びます。
ハイブリッドワークを主体とするチームマネジメントの豊富な経験を持つ講師が、VUCAの時代を切り開くために必要なリーダーのマインドセットやテクニックを惜しみなく公開します。(無料) →詳しい説明ページへ
06/28(水)13:00-14:00【Miro道場 第1回】 これぞ「オンラインのプロジェクトルーム」。組織横断で推進するプロジェクトの管理にはMiroが効く!オンラインワークスペースとして革新を続ける「Miro」ならば、皆様が業務でお使いのさまざまなサービスを統合し、あたかも「オンラインのプロジェクトルーム」として、プロジェクト管理を強力に支援します。本Webセミナーでは、そんなMiroの使い方についてデモンストレーションを交えながらご紹介いたします。(無料)
06/27(火)13:00-14:00がんばらないファシリテーション〜発散・収束・タスク化まで30分!Miro AI活用方法あり〜数あるファシリテーション技術のうち「発散」、「収束」、「実行タスクへの落とし込み」の3つにフォーカスし、みなさんと実際にサンプルとなるお題を解きながらMiroで実践する方法を学びます。また、会議中にMiro AIを活用できる場面についても確認します。(無料) →詳しい説明ページへ

上記以前の開催イベント・ウェビナーについては、こちらをご覧ください。

\Miroは日々進化しています/

Miroの製品アップデート情報はこちら

アップデート情報をMiroボード版で閲覧したい方はこちら

Miroは、組織が生産的に業務を進めるための多くの機能とエンタープライズ水準のセキュリティを備え、グローバルではFortune100企業の99%が採用、6,000万人が利用しています。また、日本ではTOPIX100の60%以上の企業に導入いただき、120万人以上が利用中です。

試験的に導入してみたい、説明を聞いてみたいなどのご要望がありましたら、お気軽にお問合せください。

  • 製品の操作方法やサポート情報は、ヘルプセンターをご利用ください。
  • Miroの障害・メンテナンス情報については、こちらをご確認ください。