Gantt Chart

ガントチャートテンプレート

Miroのガントチャートテンプレートを活用してプロジェクトやタスクの進捗状況を視覚的に管理しましょう。ガントチャートをゼロから作るのには時間がかかってしまいますが、Miroのテンプレートを活用することで、カスタマイズしやすく、チームにも共有しやすいガントチャートを作成することができます。

Trusted by 65M+ users and leading companies

walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
liberty mutual
wp engine
accenture
bumble
delloite
hewlett packard
total
dropbox
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
liberty mutual
wp engine
accenture
bumble
delloite
hewlett packard
total
dropbox
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign

ガントチャートテンプレートとは?

ガントチャート」は、プロジェクト管理や生産管理において活用されるプロセス管理表です。

プロジェクトの進捗状況を横軸と縦軸で現した図表で、タスク内容や、担当者、完了日などを視覚的に管理することを可能にします。

横軸は時間を示しており、縦軸はタスクや担当者などの詳細を示しています。

通常、ガントチャートテンプレートは、四半期、月次、年次のプロジェクトの戦略立案を効率的に行う際にとても便利です。

Miroのガントチャートテンプレートは一度作成してから更新する場合も、オンラインでいつでもだれでも操作ができるため、チームで効率的にプロジェクトを進める際に役立ちます。

こんな人におすすめ

ガントチャートは、経営者、プロジェクトマネージャー、チームリーダー、コンサルタントなど、何かのプロジェクトを推進する責任がある全ての人に、幅広い職種で活用していただけます。

ガントチャートを使用するメリットは、プロジェクトタスク、タスク完了に要する時間、タスク担当者をチームですばやく共有できることにあります。

また、タスクの依存関係も明確化できるため、チームメンバーのお互いに対する責任意識の向上にもつながります。

ガントチャートテンプレートの使い方

1. タスクリストとタイムラインの作成をする

Miroのガントチャートテンプレートを開き、まずはタスクの書き出しとタイムラインの作成から始めましょう。

プロジェクトのニーズによって内容は異なりますが、図の一番上には横軸でタイムラインが存在しており、通常、週単位で区切られています。

図の左側は、プロジェクトの内容に合わせて、様々な情報を記載することができます。

2. タスクカードの作成をする

各タスクは横長のカードで作成され、カードが配置される位置と長さによって、各タスクの開始日と終了日、また対応期間が視覚的に示されています。

タスクカードの作成が完了したあとは、そのタスクを担当するメンバー、納期を忘れずに記入するようにしましょう。

その他、タスクの詳細説明や必要な情報を記入することも可能ですので、誰が見てもどのようなタスクかがわかるように記入をしておきます。

3. チームと共有してガントチャートの運用を開始する

ガントチャートを作成したMiroボードにプロジェクトメンバーを招待し、タスクの進捗や、プロセスの変更点などをリアルタイムで共有しましょう。

ガントチャートは、設定されたスケジュールやタスクを現実的に実行していけるか、プロジェクトメンバー全員が平等に確認したり、意見したりすることができるツールとして運用することが大切です。

チームでフィードバックを出し合いながら運用することで、プロジェクトを効果的に推進することができます。

Miro のガントチャートツールプロジェクト管理テンプレートを使ってプロジェクト管理を効率化しましょう。

ガントチャートテンプレートよくある質問

ガントチャートとはそもそも何ですか?

ガントチャートは20世紀初頭にヘンリー・ガント提唱したものですが、現代でもプロジェクト管理で最も広く使われている図の一つです。プロジェクト計画や、スケージュール設計、担当割り当て、タスクの進行日程を決める際に力を発揮します。ガントチャートを使用することで、プロジェクト計画や目標設定だけではなく、目標を達成できているか、効率的な作業ができているか、チームメンバーのパフォーマンスの追跡を簡単に行うことにも役立ちます。

Miroのガントチャートテンプレートの特徴は何ですか?

Miroのガントチャートテンプレートは、誰でも簡単にガントチャートを作成することができ、チームでシェアしやすいことが特徴です。テンプレートを開くと、すぐ横にガントチャートの基本的な例が表示されたり、作成例を確認できる解説動画もあるので作成時に参考にすることができます。また、ガントチャートテンプレートは、図表作成の中でも複雑なテンプレートの1つであるため、最初は、作成が難しいと感じるかもしれませんが、Miroのテンプレートなら簡単に作成することをサポートします。他にも、Miroのテンプレートにはタイムスケジュールテンプレート、カンバンテンプレート、スイムレーン図なども用意されているため、さまざまなテンプレートをMiroの中で活用することが可能です。

Miroのガントチャートテンプレートは無料ですか?

Miroでは無料のテンプレートを使用してガントチャートを簡単に作成していただくことができます。無料アカウント(Freeプラン)を作成する時のクレジットカードの登録も必要ありません。

ガントチャートテンプレート

このテンプレートで作業を開始する

関連テンプレート
User Story Map Framework
プレビュー
ユーザーストーリーマッピングテンプレート
business-plan-thumb-web
プレビュー
事業計画書テンプレート
product-backlog-thumb-web
プレビュー
プロダクトバックログテンプレート
Timeline Workflow Thumbnail
プレビュー
タイムラインテンプレート
PI Planning Thumbnail
プレビュー
PI 計画用テンプレート
prd-thumb-web
プレビュー
PRD テンプレート