イベント・ウェビナーへのお申し込みとご参加にあたってのご注意事項

ミロ・ジャパン合同会社がご案内するイベント・ウェビナーにご関心をお寄せいただき、ありがとうございます。ご参加にあたり、以下の注意事項をお読みください。

お申し込み情報について

以下の場合にはご参加をお断りする場合がありますので、予めご了承いただければと思います。

  • 虚偽の電話番号やメールアドレスをご登録された場合
  • 業務用以外のメールアドレスでご登録された場合
  • 競合他社様がお申し込みされた場合

ご参加について

お客様の個人情報を守るための情報も含まれておりますので、ご参加の前までにご確認ください。

  • ハンズオン形式のウェビナーの場合、ウェビナー専用のMiroオンラインホワイトボードを参加者が同時に利用いたします。ご参加中、ボード上のカーソルにMiroユーザー名(表示名)が表示されることがあります。また、録画を公開する場合もありますので、開示しても支障のないプロフィール設定もしくはブラウザのインコグニトモードなどを利用し、ご参加ください。プロフィール設定方法はこちら。※ご所属組織の設定によってはプロフィール設定の表示名は変更できないことがあります。
  • Miroのユーザーアカウントをまだお持ちでない場合は、Guestとしてボードにアクセスいただくことも可能です。講座の冒頭などでご案内するボードURLにアクセスするとGuestとして利用できますが、こちらから無償版のアカウントを作っていただけるとスムーズに参加できます。
  • ウェビナーで使用したオンラインホワイトボードは、終了後も公開しご利用いただける状態にする可能性があります。個人情報や機密情報などを残さないようにご留意ください。
  • 他の方にもお役立ていただけるように、いただきましたご感想やご質問を匿名化してご紹介させていただくことがあります。
  • ウェビナーの様子を録画し、講師の技術向上のために社内で利用させていただく場合があります。
  • Miroボードやウェビナーの様子をSNSでシェアすることをOKとご案内するケースがあります。シェアに際してはご参加者のプライバシー保護に十分ご配慮ください。
  • お申込みいただいた情報を元に、弊社からサービスのご案内等のご連絡をさせていただく場合があります。弊社の個人情報のお取り扱いにつきましては、こちらをご覧ください。

Miroは、組織が生産的に業務を進めるための多くの機能とエンタープライズ水準のセキュリティを備え、グローバルではFortune100企業の99%が採用、4,500万人が利用しています。また、日本ではTOPIX100の60%以上の企業に導入いただき、70万人以上が利用中です。

試験的に導入してみたい、説明を聞いてみたいなどのご要望がありましたら、お気軽にお問合せください。

  • 製品の操作方法やサポート情報は、ヘルプセンターをご利用ください。
  • Miroの障害・メンテナンス情報については、こちらをご確認ください。