会社概要

ミロ

商号:ミロ・ジャパン合同会社

設立:2021年 (グローバルは2011年)

代表者名:五十嵐 光喜

資本金:300万円

「Miro」は、チームがともに働くためのビジュアルコラボレーションプラットフォームです。

オンラインで利用できる広大なキャンバス上で、付箋を貼ったり絵を描いたり、とホワイトボードとして多様なシーンで利用できるほか、
様々なツールと連携して、タスク管理、ミーティング、ファイル共有といった幅広い業務をまとめて行えるプラットフォームとして利用できます。

また、Webページに手軽に埋め込んで、製品ショールームやこちらのような会社案内や採用ブランディングにご活用いただくことも可能です。

「Miro」のオリジナルは2011年にアンドレイ・クシッド(Andrey Khusid)とオレグ・シャーディン(Oleg Shardin)によって生み出され、現在ではFortune100の99%が採用するプラットフォームに成長、G2でもオンラインコラボレーションツールにおけるリーディングカンパニーとして評価されています。

グローバルの会社概要ページ

日本においてもすでにTOPIX 100の60%以上の企業、70万人以上のお客様に利用(2022年6月時点)されていますが、もっと多くの皆様にその魅力をお伝えするために、2021年7月にミロ・ジャパン合同会社が設立されました。

私たちのミッション

私たちMiroは、誰もが誰かと共に、次の大きなことを成し遂げることができるようになる世界を信じています。

Miroの「議論を可視化し全員のものとする」力で、立場や場所の違いを超えて誰もが参加でき、より多くのそして広範な視点を取り入れた優れたアウトプットを日本社会が出し続けられるようサポートしていきます。

プレスリリース・メディア掲載

プレスリリース、メディア掲載情報はこちらをご覧ください。

アクセス

〒100-6609
東京都千代田区丸の内1-9-2
グラン東京サウスタワー9階 ワークスタイリング八重洲

JR東京駅直結 徒歩3分。雨に濡れずにオフィスに到着することができます。

採用情報

私たちは、一緒に「これからの日本の働き方」に向き合う仲間を募集しています。「See the board」をクリックし、私達のMiroボード上のバーチャルオフィスをご覧ください。

Miroボードはマウスを右クリックしたままドラッグすると、効率的にボード内を移動できます。

マウスの場合

トラックパッドの場合は、2本の指をスライドさせます。

トラックパッドの場合

募集中の職種はこちらからもご確認いただけます。

メディア掲載記事からも、ミロ・ジャパンが目指すところや日本語での採用情報をご覧いただけます。

社員からのメッセージ

ミロ・ジャパンでは、週一回、社員全員がMiroボードに集合してワイワイガヤガヤ会議をしています。ある日のアイスブレークで入社の決め手になったこと、これから入社する人にミロ・ジャパンのどんなところを薦めたいかを聞きました。

20人以上が集まってたった5分でこれだけの意見が集まるのは、まさに「Miroならではの魅力」です。働きやすさも大切にされており、メンバーはオフィス、サテライトオフィス、自宅など様々な場所からつないでいます。あなたもミロ・ジャパンに参加してみませんか?

新入社員研修の様子は、こちらをご覧ください。