productvision-web

プロダクトビジョン テンプレート

このプロダクトビジョン テンプレートを使って、ユーザーに価値をもたらし、より優れた製品を開発しましょう。チームが優れたプロダクトビジョン ステートメントを築き上げ、ビジネスとカスタマー エクスペリエンスを向上させるのに役立ちます。

Trusted by 65M+ users and leading companies

walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
liberty mutual
wp engine
accenture
bumble
delloite
hewlett packard
total
dropbox
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
liberty mutual
wp engine
accenture
bumble
delloite
hewlett packard
total
dropbox
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign

プロダクトビジョン テンプレートについて

製品マネージャーのメリッサ・シルクは、プロダクト マインドセットをプロジェクトに導入し、顧客中心のアプローチで製品開発ができるように、プロダクトビジョン テンプレートを開発しました。このテンプレートは、チームがプロダクト ワークショップを実施する際に役立ち、最終的には、製品の意思決定の指針となる堅実で一貫したプロダクトビジョン ステートメントを作成することができます。

プロダクトビジョン テンプレートとは?

プロダクトビジョン テンプレートは、今後 3 年間の製品ロードマップを想定し、新しい製品機能、アイデア、目標を開発するためのワークショップを実施を支援する優れたツールです。

このテンプレートは、9 つのエリアに分かれています。

  1. 課題ステートメント

  2. ターゲットオーディエンス

  3. ニーズ

  4. 機能

  5. 独自の価値提案(UVP)

  6. 目標と指標

  7. 顧客の声

  8. 経験の原則

  9. プロダクトビジョン ステートメント

テンプレートには、リモートやハイブリッド環境でワークショップを実施するための進行のヒントや、その他のリソースも含まれています。

プロダクトビジョン テンプレートのメリット

プロダクトビジョン ボードは、ユーザーを中心に据えたプロダクトの議論を促進し、ユーザーに価値をもたらす優れた戦略を可能にするツールです。プロダクトビジョン ワークショップ実施すると、以下のことが可能になります。

  • 製品のスコープやタイムフレームの調整。

  • 製品コンセプトの検討。

  • 新機能のアイデアの検討。

  • 3 年間の全社的なプロダクトビジョンの定義。

プロダクトビジョン テンプレートの使い方

プロダクトビジョン テンプレートを選択し、ワークショップボードに追加します。それから、以下の手順に従ってください。

ワークショップの進行

  • ワークショップの前に各自でブレインストーミングを行い、アイデアを事前に追加してもらいます。そうすることで、、グループ思考によるバイアスを防ぎ、セッションにアジリティを加えることができます。

  • ブレインストーミングの後、アイデアを分類し、ボードにアフィニティ図テンプレートを追加します。

  • ワークショップを始める前に参加者とボードを共有し、セッションを始める前に十分な時間をとってボードに目を通してもらいます。

キャンバス

プロジェクトビジョン キャンバスの 9 つのセクションを以下に示します。

問題:どのような問題を解決しようとしていますか?

ここでは課題ステートメントを作成します。ボード上のテンプレートに従って、課題ステートメントを作成しましょう。

オーディエンス:どのようなお客様の問題を解決していますか?

誰があなたの製品を使うのでしょうか?ペルソナまたはアーキタイプを 2 つ指定します。必要に応じてバイヤーペルソナテンプレートを使用します。

ニーズ:オーディエンスは何を必要としているのでしょうか?

ここではジョブ理論のフレームワークを使用します。

機能:これらのニーズを解決する機能とはどのようなものなのでしょうか?

チームでブレインストーミングを行い、ユーザーのペインポイントを解決する機能を書き出します。

UVP:あなたの製品のユニークな点は何ですか?

競合製品の分析を手元に置いて、自社製品が際立っている点を明確にしましょう。

指標:どのようにして成功を判断するのでしょうか?

製品が成功を収めているかどうかを判断する基準を規定します。

VoC(Voice Of the Customer:お客様の声):満足しているユーザーはどのように見えるのでしょうか?

ユーザーペルソナテンプレートを使用して、理想的な顧客の状態を定義します。

経験:製品体験のコアバリューとは何でしょうか?

ブランドプロポジションやリサーチ、その他のビジネスニーズやポジショニングを理解するのに役立つあらゆるアーティファクトを活用します。

プロダクトビジョン:製品の目指すところと、表現したいものを教えてください。

野心的でありながら、実現可能なプロダクトビジョン ステートメントを書き出しましょう。ここでは、製品の背後にある「なぜ」に答える必要があります。

ワンポイント アドバイス:

  • ビジョンボードの作り方については、テンプレートの進行をご覧ください。

  • ユーザーリサーチと改良を施した後、2 回目のワークショップを開催します。

  • フィードバックの提供を依頼し、そのボードをチームで共有します。そうすれば後でそのボードを参照することができます。

プロダクトビジョン キャンバス テンプレートよくある質問

どのようにしてプロダクトビジョン セッションを開始すればよいでしょうか?

プロダクトビジョン セッションを円滑に進める際には、全員が事前準備を行っていることを確認し、このワークショップを実施している間に機敏に作業できるようにします。事前にボードを共有しておくと、セッションを実施する際には、小グループに分かれて、ブレーンストーミングやアイデアを議論することができます。ワークショップの結論に達するまで、各テンプレート セクションではこのプロセスを繰り返します。アイデアを自由に追加し、成果物を使用してワークショップをより良い方向に導くことができる安全な空間を作ることで、セッションの目指す成果を達成することができます。

製品ビジョンステートメントの定義と作成には、どのチームが関与すべきですか?

製品所有者として、直属のチームを巻き込んで製品ビジョンステートメントを作成します。他のマーケティング、ブランド、開発関係者もコンサルタントとしてワークショップに参加できます。

プロダクトビジョン テンプレート

このテンプレートで作業を開始する

関連テンプレート
idea-funnel-backlog-thumb-web
プレビュー
アイデアファネルバックログ
Lean Canvas-1
プレビュー
リーンキャンバステンプレート
User Story Map Framework
プレビュー
ユーザーストーリーマッピングテンプレート
Mad Sad Glad Retrospective Thumbnail
プレビュー
喜・怒・哀によるふりかえりテンプレート
Website Wireframing Thumbnail
プレビュー
Web サイトワイヤーフレームテンプレート
4Ps Marketing Mix Thumbnail
プレビュー
4P 分析テンプレート