Gap Analysis

ギャップ分析テンプレート

問題点や欠点の明確化や定義による問題解決により、事業がその能力を最大限発揮できるようにしましょう。

Trusted by 65M+ users and leading companies

walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
liberty mutual
wp engine
accenture
bumble
delloite
hewlett packard
total
dropbox
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
liberty mutual
wp engine
accenture
bumble
delloite
hewlett packard
total
dropbox
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign

ギャップ分析テンプレートについて

ギャップ分析を使うことにより、会社の製品やプロセスに欠けているものを特定することができます。チームで協力して、過去のパフォーマンスベンチマークを分析しましょう。組織の内部要素、課題、改善機会に焦点が当たると、組織内の憶測や意見の衝突が顕著になります。これは、情報共有によって減らすことができます。

このテンプレートは、一般的なギャップ分析を特定のギャップ(スキル、人材選定、ソフトウェア、プロセス、ベンダー、トレーニング、市場、データ、セキュリティなど)に適応させて分析します。ギャップ分析が完了したら、SWOT 分析を行い、企業のより広範な強みとビジネス機会を洗い出すことをお勧めします。

ギャップ分析テンプレートの詳細については引き続き以下をお読みください。

ギャップ分析とは?

ギャップ分析とは、現状と理想目標の比較を手助けする戦略的プロセスです。チームや個人の早期目標達成の障害となりうる対象を特定することで、組織の成長と発展を後押しすることになります。

目標の明確化と現状把握、残った障害を特定することで、チームは目標達成に向けた計画を協力して遂行することができます。

ギャップ分析の活用方法

ギャップ分析は、あなたのチームを優秀な戦略プランナーにする手助けをします。ギャップ分析を使用することで、問題を特定し、製品やサービスを適合させ、目標に合わせた社内プロセスの変更が可能になります。

ギャップ分析によって具体的に以下のことが可能になります。

  • 業界標準などの外部基準に基づいた企業のベンチマーク評価を実施します

  • 製品とサービス分析に基づき、新しい販売とマーケティング機会を創出します

  • 利益を予測します

  • 既存プロセスの改善機会を明確にします

  • 主要業績評価指標(KPI)が達成できない理由を把握します

  • 製品やサービスの現状と潜在的な市場規模の違いをより深く理解します

独自のギャップ分析テンプレートを作成しましょう

Miro のシンプルなホワイトボードツールを使用して、簡単に独自のギャップ分析を実行し、チームと共有しましょう。このテンプレートは、あらゆる業界で活躍します。まずは、ギャップ分析テンプレートを選択し、以下の手順に従って独自のジョブマップを作成しましょう。

1. 企業の「現状」を定義します。

改善または会社方針とのすり合わせが必要なビジネス上の問題領域の特定を試みてください。この「全体像」を把握することで、ビジネスの全容と、様々なビジネス コンポーネントがどのように機能しているのかを理解することができます。

2. 企業が理想とする「将来像」を定義します。

ここで定義した理想像は、チームや組織全体が持つ真の力を引き出すことにつながります。このテンプレートを使いながら進めていきましょう。なりたい自分や理想の成功を目指して、チームと一緒に創造的な道を歩んでいけるはずです。

3. 現状と理想のギャップを洗い出して埋めていきます。

KPI のような具体的な指標を取り入れることで、測定可能な機会(変化率、財政価値、数が増減する項目)に注力することができます。これらの指標には、将来のパフォーマンスと比較するために、現在測定できるベースラインが含まれている必要があります。さらに、短期と長期、両方の指標を用意することが理想です。

4. アクションプランを実行するか、チームの改善策を確認します。

ここまで特定してきたギャップを埋めるために、チームのための具体的なタスクを作成します。難易度や潜在的な影響度に基づいて、タスクに優先順位を付けることもできます。

Gap Analysis Template FAQs

Are there different types of gap analysis templates?

Gap analysis templates are designed to help organizations identify specific areas for improvement. Performance gap analysis templates focus on pinpointing discrepancies between expected and actual performance levels, while market gap analysis templates help identify gaps in the market that the organization can fill. Similarly, skills gap analysis templates are used to identify gaps in employee skills and knowledge. By using these templates, organizations can gain valuable insights into areas of improvement and develop strategies to address them.

Can I customize a gap analysis template to suit my needs?

Gap analysis templates provide a structured approach to identifying gaps between current and desired states. These templates are designed to be customizable, allowing users to tailor them to their specific needs and requirements. This flexibility enables organizations to conduct a more comprehensive analysis that is aligned with their industry, goals, and objectives.

Can I collaborate with others using a gap analysis template?

You can collaborate by sharing the template with team members or stakeholders, allowing them to provide input and work together to analyze and address gaps.

How often should I conduct a gap analysis?

The frequency of conducting a gap analysis may vary depending on the context. Some organizations perform them annually, while others conduct them whenever significant changes occur in their industry or processes.

ギャップ分析テンプレート

このテンプレートで作業を開始する

関連テンプレート
Brainwriting Thumbnail
プレビュー
ブレインライティングテンプレート
SAFe Thumbnail
プレビュー
SAFe プログラムテンプレート
Supply and Demand Diagram-thumb
プレビュー
需要供給図テンプレート
Project Charter Thumbnail
プレビュー
プロジェクト憲章テンプレート
heart-template-thumb-web
プレビュー
HEART テンプレート
priority-matrix-thumb-web
プレビュー
優先順位マトリクステンプレート