funding-tracker-template-web

ファンディング(資金調達)トラッカーテンプレート

資金調達の目標に向けて進捗状況を管理しましょう。

Trusted by 65M+ users and leading companies

walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
liberty mutual
wp engine
accenture
bumble
delloite
hewlett packard
total
dropbox
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
liberty mutual
wp engine
accenture
bumble
delloite
hewlett packard
total
dropbox
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign

ファンディングトラッカーテンプレートについて

ファンディングトラッカーとは?

ファンディングトラッカーは、寄付金温度計、目標温度計、資金調達温度計、寄付金トラッカーとも呼ばれ、資金調達キャンペーンには不可欠なものです。ファンディングトラッカーは、非営利団体などの組織が資金調達の目標に向けた進捗状況を把握するのに役立ちます。マイルストーンと目標の視覚化を容易にすることで、効率的により多くの資金を集め、チームはタスクを守りながらプロジェクトを進めることができます。

ファンディングトラッカーテンプレートの使い方

ファンディングトラッカーは、組織運営のための資金をより多く調達することを可能にします。このテンプレートは、資金調達の目標達成に向けた進捗状況の把握に適したフレームワークを提供します。ここでは、ファンディングトラッカーテンプレートを使用する際の重要なポイントをいくつかご紹介します。

ステップ 1:資金調達の目標を明確化しましょう。現実的な資金調達の目標を設定するためには、2 つの要素を検討する必要があります。まずは、達成目標を検討します。非営利団体における資金調達が目的ですか?スタートアップ企業として製品配送に必要な資金調達が必要ですか?それとも、スモールビジネスを軌道に乗せるための資金が必要でしょうか?資金調達の目標は、組織形態によって異なることでしょう。次に、潜在的な資金提供者について考えてみましょう。友人や家族に資金提供を依頼しますか?一般の方に依頼しますか?投資会社に依頼しますか?過去に資金提供を依頼した企業と似た企業を調査し、その調査結果をもとに目標を設定しましょう。

ステップ 2:資金提供者のプロフィールを作成します。資金調達の目標を設定した後は、基本的な資金提供者のイメージができ始めていることでしょう。そのイメージを具体化しましょう。平均的にどの程度の資金提供を想定しますか?上限値はいくらですか?下限値はどうでしょうか?

ステップ 3:成功とみなす基準を設定しましょう。企業の多くは、ファンディングトラッカーを温度計のようなものだと捉えています。温度計の下部には、予想される調達資金の下限値をラベル付けします。温度計の上部には、上限値をラベル付けします。温度計の残りの部分には、資金調達のためのマイルストーンを入力します。これにより、チームは資金調達の進捗を把握しやすくなります。また、ファンディングトラッカーを公開すれば、資金提供者のモチベーションの向上にもつながります。

なぜファンディングトラッカーを作成するのでしょうか?

1. 進捗状況を把握できます。ファンディングトラッカーは、資金調達の目標に対する進捗状況を簡単に測ることができます。慈善活動のための資金を調達する場合、オンライン寄付、メール、チャリティモバイル、郵便などを利用して、さまざまなところから寄付が寄せられることでしょう。スタートアップのための資金を調達する場合、多くの投資家や投資組織とのやり取りが生じるはずです。ファンディングトラッカーがあれば、目標を見失うことなく進捗状況を把握することができます。

2. 理念の共有を行いましょう。資金調達を行う多くの組織は、ファンディングトラッカーを公開しています。資金調達トラッカーを公開することで、資金提供者の提供意欲がを刺激され、モチベーションの促進につながります。資金提供者は、ファンディングトラッカーを使って自分の提供資金がプロジェクトに与える影響を知ることができ、さらにトラッカーをソーシャルメディアで共有することもできます。

3. 明確な目標を設定しましょう。ファンディングトラッカーテンプレートを使用すれば、資金調達の目標を設定することができます。組織や目的のための資金調達は大変な作業です。目標や成功の基準を設定、視覚化すれば、モチベーションを維持しながら計画に沿って資金調達を進めることができます。さらに、資金調達のプロセス全体を把握した目標の調整、マイルストーンの追加、資金提供者の記録も可能になります。

4. 資金提供者を記録しましょう。資金調達の目的が、スタートアップ企業のビジネス拡大や、非営利団体の慈善事業に関係なく、資金提供者を記録する必要があります。多くの資金提供者がさまざまな方法で資金を提供する場合、誰が、いつ、何をしてくれたのかを覚えておくことは困難です。資金提供者の記録を残しておけば、資金調達が終了したときに謝意を伝えることができます。

ファンディングトラッカーテンプレートの活用方法

ファンディングトラッカーテンプレートは、組織や目的のために資金を調達する必要があるときにいつでも使用してください。特に、さまざまなところから資金提供を受けている場合に有効です。

ファンディング(資金調達)トラッカーよくある質問
ファンディング(資金調達)トラッカーテンプレート

このテンプレートで作業を開始する

関連テンプレート
Johari Window Thumbnail
プレビュー
ジョハリの窓テンプレート
Go to Market Strategy Thumbnail
プレビュー
GTM 戦略テンプレート
WEEKLY PROJECT STATUS REPORT -web-1
プレビュー
プロジェクトレポートテンプレート
business-organizational-chart-thumb-web
プレビュー
企業組織図テンプレート
Status Report Thumbnail
プレビュー
状況報告書テンプレート
Cross-Functional Flowchart Thumbnail
プレビュー
業務フロー図テンプレート