Status Report

ステータスレポートテンプレート

チームのステータスを把握し、一緒に問題を解決しましょう。

ステータスレポートテンプレートについて

ステータスレポートは、時間経過に伴って生じる変化を視覚化します。プロジェクトの現状をまとめたいですか?それなら、プロジェクトステータスレポートがお勧めです。

ステータスレポートは、プロジェクトの一連のイベントを強調し、マップ化します。プロジェクトマネージャーであれば、このレポートを使ってプロジェクトのタイムラインを記録することができます。プロジェクトの関係者がステータスレポートを見て、「自分たちがどこにいて、どうやってここまで来たのか」という質問に答えられることが理想です。

このテンプレートは、スタート地点にすぎません。このテンプレートの名前は、チームの価値観や行動に応じて、「進捗レポート」、「状況レポート」、「実施状況レポート」などに変更できます。

ステータスレポートテンプレートの詳細については引き続き下記をご確認ください。

ステータスレポートとは?

ステータスレポートは、予測される計画や結果に対するプロジェクトの進捗状況を要約します。プロジェクトやイニシアチブの概要、期限、障害や未解決のアクションアイテムなどを含めることができます。

ステータスレポートがあれば、次のようなタスクに迅速かつ体系的に応えることができます。

  • 関係者の賛同を得る

  • プロジェクトのマイルストーンを作成して進捗を視覚化する

  • 障害が発生前する前に特定し修正する

ステータスレポートの活用方法

ステータスレポートは、提供頻度が毎週 / 毎月でも、提供先が CEO / チームレベルでも構いません。提供頻度は、チームの重要なマイルストーンや成果を誰に知らせたいかによります。

週次のステータスレポートは、通常はチーム、担当マネージャー、主要な関係者への速報として作成します。

月次のステータスレポートは、プロジェクトが制御下にあることを上層部に知らせ、安心してもらうために作成します。重要度の高い情報には、信頼性、スケジュール、リスク、障害などが含まれます。こうすることで、内容が問題であれ、大きな成果であれ、驚かれることはありません。

CEO 向けのステータスレポートは、会社の上層部から賛同を得て、プロジェクトの透明性を確保するためにあります。よくある質問(FAQ)セクションを設ければ、チームが質問に対して積極的に答える姿勢を見せることができます。

複数のプロジェクトを扱う忙しいチームの場合、リソース配分に重点を置いた月次ステータスレポートを別途作成することができます。このレポートは、プロジェクトへの適切なリソース配分をマネージャーに促すことができます。

独自のステータスレポートを作成します

独自のステータスレポートは簡単に作成することができます。Miro のホワイトボードツールは、ステータスレポートを作成し、共有するのに最適なキャンバスです。まずは、ステータスレポートテンプレートを選択することから始めましょう。その後、以下の手順に従ってステータスレポートを作成します。

  1. プロジェクトの目標を明確にします。ここでは、プロジェクトのテーマ、マイルストーン、成果物、チームメンバーを明確にします。次に示すような質問も尋ねてください。「成功を判断する指標を教えてください、どのような課題に直面すると思いますか、そこから何を学ぶことができますか」

  2. 達成目標と主要な成果(OKR)を設定します。詳細を書き込む際は、時間枠を設定し透明性を確保するようにします。設定した時間枠の中で、達成すべき重要な目標を教えてください。もし、チームの OKR の設定がまだなら、Miro のテンプレート(OKR テンプレートへのリンク)をお試しください。

  3. チームを参加させます。チームをテンプレートに招待して、担当プロジェクトのステータスや情報の更新を依頼します。何が順調なのか?どのようなリスクがあるのか?どのタスクが完了しているのか?今後の予定は?

  4. チームと一緒に必要な変更を加えましょう。メンバーにはステータスレポートを全員と共有するよう促します。他の文書やリソースをリンクしてインスピレーションを促したり、付箋を使って他の人のアクションを強調することもできます。プロジェクトの完了後、最終的なレポートの要約をチームに展開します。

ステータスレポートテンプレート

このテンプレートで作業を開始する

関連テンプレート
Conversion Funnel Backlog-thumb-web
プレビュー

コンバージョンファネルバックログテンプレート

活躍するシチュエーション:

Decision Making, Product Management, Prioritization

コンバージョンを明確にした製品に取り組んでいる場合、コンバージョンファネルに関するバックログを構築し、オーディエンスに到達することを確認するのに役立ちます。コンバージョンファネルバックログを作成する場合は、ファネル内の潜在的なペインポイントや成長機会に関する情報をまとめましょう。その情報を特定したら、優先順位を付けやすくなります。チームは、コンバージョンファネルバックログを使用して、コンバージョン、継続、紹介に集中することができ、より成熟した製品ではワークフローを調整することができます。

コンバージョンファネルバックログテンプレート
milestone-chart-thumb-web
プレビュー

マイルストーンチャートテンプレート

活躍するシチュエーション:

プロジェクト計画, 戦略プランニング, プロジェクト管理

チームが大規模なプロジェクトでコラボレーションしている場合、多くのタスクや複数のタイムラインを把握することが難しくなります。そのため、マイルストーンチャートが必要です。このように重要なプロジェクトのイベントを視覚的に表すと、チームはスケジュール通りに作業を進め、予定通り目標を達成することが簡単になります。これは、主要なマイルストーンを決め、Miro のテンプレートを使用してマイルストーンチャートを作成し、各マイルストーンに必要となる重要な日付や成果物を定義するだけで、簡単に始めることができます。

マイルストーンチャートテンプレート
Block diagram-thumb-web
プレビュー

ブロック図テンプレート

活躍するシチュエーション:

Mapping, Software Development, Diagrams

ブロック図テンプレートは、技術システムの説明に活躍します。ブロックはシステム内の重要なオブジェクトを表し、矢印はオブジェクトの相互関係を示しています。エンジニアやワークフローマネージャーなど、プロセスの改善に携わる分野に最適のテンプレートです。

ブロック図テンプレート
Visual Story Map Thumbnail
プレビュー

ビジュアルストーリーマップテンプレート

活躍するシチュエーション:

マッピング, デスクリサーチ, マーケティング

ビジュアルストーリーマップは、定型化されたタスクリストと考えられることがありますが、タスク管理以上の力を発揮するツールです。ビジュアルトーリーマップを使用すれば、プロダクト管理に必要な様々な情報を視覚化することができるようになります。そうすることで、プロジェクトの全体像を把握でき、成功への道筋のイメージをより強く持つことができます。ビジュアルストーリーマップテンプレートを認識合わせや、プロジェクトに関するすべての情報やリソースをボード1つだけで管理できるようにしましょう。

ビジュアルストーリーマップテンプレート
Job Map Thumbnail
プレビュー

ジョブマップテンプレート

活躍するシチュエーション:

デザイン, デスクリサーチ, マッピング

顧客に対する理解を深めたいですか?そのためには顧客の視点で物事を捉えることが必要です。彼らの達成すべき「ジョブ」を特定し、どのような要因が、提供する製品やサービスを「採用」または「不採用」するのかを調べましょう。UX(ユーザーエクスペリエンス) リサーチャーにとって最適なジョブマッピングは、「ジョブ」をステップごとに分解し、ジョブマッピングを段階的に捉える視点を与えてくれます。これにより、最終的にユニークかつ有用で、競合製品とは一線を画した商品を提供することができます。このテンプレートを使用することで、詳細かつ包括的なジョブマップを簡単に作成することができます。

ジョブマップテンプレート
Technology Roadmap Thumbnail
プレビュー

テクノロジーロードマップ テンプレート

活躍するシチュエーション:

Agile Methodology, Roadmaps, Agile Workflows

テクノロジーロードマップは、「いつ・だれが・なにを・どのように」に基づくソリューションが、会社を前進させるという根拠を文書化するのに役立ちます。IT ロードマップとも呼ばれるテクノロジーロードマップは、予定されている改善に焦点を当てて、利用可能なテクノロジーをチームに示します。ロードマップは、今後導入されるソフトウェアやプログラムだけでなく、徐々に廃止される技術ツールとのギャップや重複を特定することができます。実用的な観点から、ロードマップでは、どのような種類のツールにお金をかけるのが最善か、新しいシステムやプロセスを導入する最も効果的な方法は何か、といったことについても概説する必要があります。

テクノロジーロードマップ テンプレート