REQUIREMENTS GATHERING -web

要件定義書テンプレート

Miro の要件定義書テンプレートを使って優先度を明確化し、リソースの最適化を行いましょう。

Trusted by 65M+ users and leading companies

walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
liberty mutual
wp engine
accenture
bumble
delloite
hewlett packard
total
dropbox
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
liberty mutual
wp engine
accenture
bumble
delloite
hewlett packard
total
dropbox
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign

要件定義書テンプレートについて

プロジェクト管理において明確なビジョンを持ち、チームと共有することは、各メンバーが足並みをそろえてプロジェクトを遂行する上で必要なプロセスの 1 つです。

そんな時に、Miro の要件定義書は、チームがいつでも参照できるロードマップとして使用することができ、優先順位を明確にし、プロジェクトのプロセスを共有するための要件を記入することが可能です。

以下で各要件について見ていきましょう。

  1. Requirements(要件):ここには、プロジェクトの中心となるニーズやコンセプトが記入されます。なぜこのプロジェクトが必要なのか、プロジェクトを通して何を達成したいのか、プロジェクトを完了することでどのような成果が得られるのかなどのハイレベルな視点をここでは記入するようにしましょう。

  2. Must-Haves(必須要件):必須条件は、プロジェクトの完了と成功に必要な条件のことを指します。ここでは、プロジェクトの重要な目標が明記されます。

  3. Should-Haves(あるべき要件):プロジェクトの完了に不可欠ではないが、プロジェクトの成功に影響を与える可能性がある要件のことを指します。必須の要件ではないが、あることで成果物にポジティブな影響を与えることができる要件をここでは考えてみましょう。

  4. Good-to-Haves(あると良い要件):容易に達成できる要件のことを示します。プロジェクトに加えることで一定の成果を出すことができるが、必須ではない要件がある際に、このセクションに記入しましょう。

各フィールドの要件を記入することで、チームはプロジェクトを多角的に分析することができ、適切な優先度を設定することができるようになります。

要件定義書テンプレートを使うメリット

  • 優先度の明確化:このテンプレートにより、チームは必須要件とその他の要件を視覚的に分類できます。

  • リソースの最適化:必要条件を階層的に定義することで、より効果的にリソースを割り当てることができます。

  • スコープの調整要件ごとに情報を定義することで、チームは時間や予算などの制約に対するスコープを調整することができます。

  • 総合的な見解:プロジェクトの要件に対する全体的なスナップショットとして役立ちます。

  • コミュニケーションの促進:オンラインのテンプレートであるため、チームと要件を共有しやすいというメリットがあります。

要件定義書テンプレートの使い方

  1. プロジェクトの詳細を追加:テンプレートを開き、特定のフィールドをクリックして情報を追加してください。要件を埋めるだけで簡単に要件定義書を完成することができます。

  2. 必要に応じて拡張:プロジェクトにさらに詳細な情報が必要な場合は、ワンクリックで簡単にフィールドやフレームを追加できます。

  3. 関連するコンテンツを追加:他の図形や画像、その他のドキュメントをボードに追加することで、コンテクストがより理解しやすくなります。

イノベーションワークスペースである Miro では業務効率化ツールビジネスフレームワークテンプレートを使って、プロジェクトのニーズに合った要件定義書をいつでも作成することができます。

アカウントの作成も無料なので、ぜひ Miro をお試しください。

要件定義書テンプレートよくある質問

プロジェクトのフォーマットに合わせて要件定義書テンプレートを編集することはできますか?

Miro のテンプレートはすべてプロジェクトのニーズに合わせて自由に編集することができます。

テンプレートをどのようにチームと共有することができますか?

Miro ボード内の『共有』ボタンや PDF、画像としてボードをエクスポート、ボードのリンクを通してなど、Miro ではさまざまな共有オプションがご利用いただけます。また、ボードに招待した人の閲覧範囲なども設定できるので、情報共有においてのセキュリティーにも安心のツールです。

必要に応じてセクションを追加するこはできますか?

Miro ボードは、プロジェクトの要求に応じてセクションを追加したり削除したりすることができます。

要件定義書テンプレート

このテンプレートで作業を開始する

関連テンプレート
official-remote-5-day-design-sprint-web.png
プレビュー
作業用 5-Day デザインスプリント
UML Diagram Thumbnail
プレビュー
UML 図テンプレート
Agile Board Thumbnail
プレビュー
アジャイルボードテンプレート
Empathy Map Thumbnail
プレビュー
共感マップテンプレート
Working Backwards Thumbnail
プレビュー
逆向き解決法用テンプレート
Mad Sad Glad Retrospective Thumbnail
プレビュー
喜・怒・哀によるふりかえりテンプレート