product-development-roadmap-web

製品開発ロードマップテンプレート

製品ロードマップに関して、複数部門にまたがる大きな製品チームの認識を合わせましょう。

Trusted by 65M+ users and leading companies

walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
liberty mutual
wp engine
accenture
bumble
delloite
hewlett packard
total
dropbox
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
liberty mutual
wp engine
accenture
bumble
delloite
hewlett packard
total
dropbox
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign

製品開発ロードマップテンプレートについて

製品開発ロードマップは、コンセプトから市場投入に至るまで、製品を提供する際にチームが実施する必要があることすべてに対応しているロードマップの1つです。一方、製品ロードマップは、コンテキストを提供し、達成する価値のある短期的な目標や長期的な目標を定義するのに役立ちます。

また、製品開発ロードマップは、ガイダンスとリーダーシップを提供するチーム連携ツールで、チームが集中して製品イノベーションのバランスを取り、顧客ニーズを満たすことができるようサポートします。製品開発ロードマップはアジャイルなので、迅速且つ頻繁に詳細を再度イテレーションします。

製品開発段階に集中して時間をかけてロードマップを作成すると、チームは、ビジネスリーダー、デザイナー、開発者、プロジェクトマネージャー、マーケティング担当者、その他チームの目標達成に影響を及ぼす個人にビジョンを伝えることができます。

製品開発ロードマップの詳細については、引き続き下記をご確認ください。

製品開発ロードマップとは

製品開発ロードマップでは、製品のビジョンと製品戦略を組み合わせ、チームが製品を市場に投入する方法について詳細な計画を立てることができます。

製品の目標や目標達成までのプロセス、製品の製作担当者、主要なマイルストーン、現状、市場投入段階にたどり着く方法などの重要な質問にロードマップを使用して答えられることをゴールとしましょう。

製品開発ロードマップの活用方法

製品開発ロードマップは、共通の目標に向かって作業を進める複数部門間のチームワークをサポートし、製品の市場投入までの時間を加速させ、時間やコストを節約します。

製品開発ロードマップは、チームが以下を実施するのをサポートします。

  • 焦点を合わせた製品戦略に向けて決断し、作業に取り組む

  • 製品発売に向けて全員のやる気を維持する

  • プロダクトオーナーがタスクを計画し、優先順位付けを行うサポートをする

  • 製品の戦略的な方向性を理解する

  • 意思決定によって影響を受けるすべての関係者に透明性を示す

製品開発ロードマップは、成功指標を決め、それをビジネス目標と比較するのにも役立ちます。段階的に製品を改善する機会を見つけることができれば、理想的です。

製品開発ロードマップの作成

製品開発ロードマップを作成するのは簡単です。Miro のロードマップ作成ツールは、製品開発ロードマップを作成し、共有するには最適なキャンバスです。まず製品開発ロードマップテンプレートを選択しましょう。その後、以下の手順に従って作成します。

  1. 製品開発の明確な目標を設定します。ロードマップは、To Do リストを少なくし、成功戦略を増やしたものです。市場投入から逆算して、チームメンバーと目標やイニシアティブを設定します。説得力のある高レベルなビジョンを示して、社内チームや外部関係者の両方とコミュニケーション取ることができるようにしましょう。

  2. チームとタスクの責任の所在について合意します。ロードマップのすべての項目には、明確に定義されたオーナーが必要です。そのオーナーは、合意した時間枠でマイルストーンに到達する責任を負うことに合意します。

  3. 状況の変化に応じて、ロードマップをモニタリングし、更新します。マイルストーンは、四半期ごとに変わることがあります。変更があれば、必ず複数部門間のチームの関係性(UX チーム、プロダクトチーム、開発チーム間など)を更新します。必要に応じてボードを新しいメンバーと共有すると、変更を実施する際にも役立ちます。「チームの誰でも」オプションを切り替え、ダッシュボードにボードを表示させることができます。チームメンバーのアクセス権を選択することもできます。

  4. 新しい情報に基づいて、必要に応じて再度目標に優先順位を付けます

  5. 。ロードマップが成功するには、最新の状態にしておく必要があります。リソースが移行し、優先順位が変わることもあります。ロードマップを変更のない記録ではなく、実態に即した設計図または地図として考え、製品の最新情報を把握しましょう。

Miro ではさまざまなニーズに対応するロードマップテンプレートを無料でご使用いただけます。プロジェトの計画や管理に Miro のロードマップテンプレートを活用しましょう。

製品開発ロードマップテンプレート

このテンプレートで作業を開始する

関連テンプレート
devops-roadmap-thumb-web
プレビュー
DevOps ロードマップテンプレート
CustomerJourneyMapTimeline-thumb-web
プレビュー
顧客接点(タッチポイント)マップテンプレート
Burndown Chart Thumbnail
プレビュー
バーンダウンチャートテンプレート
idea-funnel-backlog-thumb-web
プレビュー
アイデアファネルバックログ
devops-roadmap-thumb-web
プレビュー
DevOps ロードマップテンプレート
OKR Thumbnail
プレビュー
OKR テンプレート