Lean Coffee

リーンコーヒーテンプレート

Miroのリーンコーヒーテンプレートを活用して、議題に縛られない自由なスタイルの会議を自信を持って開催しましょう。

Trusted by 65M+ users and leading companies

walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
liberty mutual
wp engine
accenture
bumble
delloite
hewlett packard
total
dropbox
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
liberty mutual
wp engine
accenture
bumble
delloite
hewlett packard
total
dropbox
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign

リーンコーヒーテンプレートとは?

リーンコーヒーとは新しい会議のスタイルを形作る手法です。このスタイルの目標は、参加者全員のスキル、リソース、時間を最大限活用することです。リーンコーヒーでは、会議を「話すべきこと、話すこと、話したこと」の 3 つのステージに分けます。これにより、会議が1つの議題や1人の声に支配されるような事態を避け、様々な視点の意見が聞けるようになります。リーンコーヒーの取り組みは、ブレインストーミングや振り返りに役立ちます。このようなセッションは、10人以下の少人数で行うのに適しており、初回はお試しで行い、必要があれば定期的に行っていきましょう。リーンコーヒーは、教育ツールとしての活用も期待できます。チームの中には、アジャイルスクラムのような企業の開発手法に慣れていない人もいるかもしれません。そのような場合、リーンコーヒーに「ライトニングトーク」を取り入れることで、会議の本質を全員で素早く共有できます。

こんな人におすすめ

リーンコーヒーテンプレートは様々な職種、役職の方におすすめです。特に役職の上下関係なく、フラットに意見を吸い上げたいような場面で活躍する手法です。マネージャーやチームリーダーが、チームミーティングで活用したり、プロジェクトマネージャーがチームの振り返りで活用したりすることができます。

リーンコーヒーテンプレートの使い方

1. 議論したいトピック洗い出します

議論したいトピックを全員にテンプレートの付箋紙に書き出してもらいます。分かりやすくするため、トピックは、簡潔で要点を押さえるようにします。大まかな「テーマ」だけを持つ参加者がいれば、具体的なアイデアを掘り下げたい参加者もいることでしょう。リーンコーヒーならどちらも歓迎です。

2. 投票によってトピックに優先順位をつける

絵文字を使って、好きなトピックに投票します(1人2~3票)。トピックに分けて票を投じても、1 つのトピックに複数票を投じてもかまいません。投票は3分以内で行います。カウントダウンには、Miroのタイマー機能をご利用ください。

3. タイマーをセットし、ディスカッションを開始する

参加者は人気のあるトピックから議論を始めることができます。議論するトピックを推した参加者には、そのトピックをより深く掘り下げるチャンスがあります。

4. そのトピックについて「議論を継続する/しない/どちらでもない」の多数決をとる

議論開始の8分毎にこの投票をして、議論を継続するか、次のトピックに移るかを決定します。必要に応じてこれを繰り返します。誰もが会議に貢献して参加できるように、制限時間内で話し合うことが重要です。別のトピックに移動する際は、コラム・列も更新します。参加者全員が議論中のトピックを把握できるように、ファシリテーターを決めて、トピックに「議論中」または「議論済み」の付箋を表示するようにしましょう。

5. 会議を閉会し、参加者全員から意見をもらう

リーンコーヒーの最後の5分間は残しておき、参加者に会議で学んだことや重要なポイントを聞いて、全員で共有します。参加者の多くがリーンコーヒーをまたやりたいようでしたら、次回の日程を設定します。

イノベーションワークスペースである Miro ではアジャイル開発ツールアジャイル開発テンプレートを活用して、いつでもリーンコーヒー手法を実践できます。

アカウント作成も無料なので、ぜひ Miro をお試しください。

Lean Coffee Template FAQs

なぜリーンコーヒーと呼ぶのですか?

リーンコーヒーという言葉は、リラックスした雰囲気の中で効率的な会議という印象を与えます。「リーン(Lean)」とは無駄な時間をかけないという意味で、「コーヒー(Coffee)」とはのんびりと楽しめるという意味です。リーンコーヒーは、参加者をアジェンダで縛ることなく、構造化されたディスカッションの場をつくります。どのようなトピックであっても、リーンコーヒーは全員が自分の関心や懸念について話し合えるようにデザインされています。

リモートでもリーンコーヒーはできますか?

Miroのリーンコーヒーテンプレートを活用することでスムーズに実施することができます。コラボレーティブ・ワークスペースを使って、参加者全員が同じホワイトボードを見ることができるようにしましょう。また会議の前に、付箋の作成方法や絵文字を使った投票方法を全員に案内をしておきましょう。こうすることで、有効に議論の時間を活用することができます。

Miroのリーンコーヒーテンプレートは無料ですか?

Miroではテンプレートを使用してリーンコーヒーを無料で作成することができます。無料アカウント作成の際にクレジットカードの登録も必要ありません。このページ内の「テンプレートを使う」から、または、Miroボード内のテンプレートライブラリからボードに追加できます。初めてリーンコーヒーを実施する場合でも、テンプレートを活用することで簡単に始めることが可能です。

リーンコーヒー形式のメリットは何ですか?

リーンコーヒー形式には以下の3つのメリットがあります。 ・参加者の興味が強いトピックを網羅的に話せる。 ・アジェンダない会議でも時間を有効活用できる。 ・個人の興味とチームの興味を分けられる これらのメリットを最大限に引き出しながらリーンコーヒー形式を実践しましょう。

リーンコーヒーテンプレート

このテンプレートで作業を開始する

関連テンプレート
Project Canvas Thumbnail
プレビュー
プロジェクトキャンバステンプレート
4Ls Retrospective Thumbnail
プレビュー
ふりかえり用 4L モデルテンプレート
Cross-Functional Flowchart Thumbnail
プレビュー
業務フロー図テンプレート
3×3 Prioritization Method-thumb-web
プレビュー
3x3 優先順位付けテンプレート
Research Design Thumbnail
プレビュー
リサーチデザインテンプレート
User Story Map Framework
プレビュー
ユーザーストーリーマッピングテンプレート