pestle-analysis-web

PESTLE 分析用テンプレート

会社や組織に影響を及ぼす外部要因を特定し、いつでも対応できるように準備しましょう。

Trusted by 65M+ users and leading companies

walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
liberty mutual
wp engine
accenture
bumble
delloite
hewlett packard
total
dropbox
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
liberty mutual
wp engine
accenture
bumble
delloite
hewlett packard
total
dropbox
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign

PESTLE 分析用テンプレートについて

PESTLE 分析とは?

PESTLE 分析は戦略的なビジネスツールで、企業はさまざまな要因が、現在そして将来にわたって自社のビジネスにどう影響するのかを理解することができます。組織は PESTLE 分析を使用して、ビジネスの成果の基盤となるマクロ経済要因を発見、評価、整理、把握することができます。これらの要因として、政治、経済、社会、技術、法律、環境といった項目が挙げられます。PESTLE 分析は戦略的な計画、予算配分、市場調査の共有に便利です。

PESTLE は何の略称ですか?

PESTLE は、ビジネスに影響を及ぼす可能性がある政治的要因(political)、経済的要因(economic)、社会的要因(sociological)、技術的要因(technological)、法的要因(legal)、環境要因(environmental)の 6 つの主な外部要因の略称です。これらのコンセプトは、現在、そして将来的に組織の機会や脅威となる可能性がある外的要因です。

PESTLE 分析の使い方

現在の状況や今後どんな経験をする可能性があるか戦略的に評価したいときに、PESTLE 分析を実施することをお勧めします。これは、マーケティング、組織変更、ビジネス、製品開発、リサーチの計画を立てる場合に特に便利です。

PESTLE 分析の 6 つの要因

PESTLE 分析の主な要因それぞれについて、以下で詳細を検討します。

1. 政治的要因

多くの組織は、政治的要因や政治的動機に基づいた要因の影響を受けます。例えば、政府政策、政治不安、政治的腐敗、外国貿易政策や貿易制限、労働法、環境法、著作権法は、会社の戦略的計画に影響を及ぼすことがあります。PESTLE 分析の政治的側面を評価する際には、どのような政府、政府政策、政治的要素、またはグループがメリットを得る、あるいは成功を妨げる可能性があるか、確認する必要があります。

2. 経済的要因

企業にとって経済的要因は、成功に有益または不利益になる可能性があります。例えば、業界の成長、季節の変化、人件費、経済の動向、成長率、為替レート、金利、失業率、消費者の可処分所得、課税、インフレなどは、ビジネスに大きな影響を与えます。PESTLE 分析の経済的側面を評価する際には、会社の価格設定、収益、コストに影響を及ぼす可能性がある経済的要因を確認する必要があります。

3. 社会的要因

社会的意識、動向、行動は、ビジネス、顧客、市場に影響を及ぼす可能性があります。例えば、お金、カスタマーサービス、仕事、レジャーに関する考え方や信念、ライフスタイル、人口増加、人口統計、家族の規模、移民などの傾向は、ビジネスに大きな影響を及ぼします。PESTLE 分析の社会的側面を評価する際には、顧客や見込み客の人口統計学的傾向や価値が、購買傾向にどう影響するかを確認する必要があります。

4. 技術的要因

技術は、組織が製品やサービスを構築、市場投入、発売する能力に影響を及ぼす可能性があります。例えば、技術、消費者による技術へのアクセス、研究開発、技術や通信インフラに関する法律は、ほとんどの企業や組織に影響します。PESTLE 分析の技術的側面を評価する際には、既存の技術や将来的な技術が、成長や成功にどう影響を及ぼすかを確認する必要があります。

5. 法的要因

複数の法的要因は、組織の運営能力に影響を及ぼす可能性があります。例えば、消費者法、労働法、安全基準は、組織に影響を及ぼすかもしれません。PESTLE 分析の法的側面を評価する際には、既存の法的フレームワークや将来の法的フレームワークが、組織の運営能力にどう影響を及ぼすかを確認する必要があります。

6. 環境要因

観光、農業、畜産などの特定の業種は、環境変化の影響を受けます。例えば、気候の変化、天候、地理的ロケーションが、会社のビジネス上の意思決定に影響を及ぼすかもしれません。PESTLE 分析の環境側面を評価する際には、環境変化が、会社の運営能力にどう役立つか、または妨げとなるか確認する必要があります。

PESTLE 分析を実行する方法

ステップ 1:さまざまな PESTLE 要因のブレインストーミング

上記に挙げたビジネスに影響を及ぼす可能性がある政治、経済、社会、技術、法律、環境の 6 つの要因について考えてみましょう。大規模なブレインストーミングセッションを開催することも、チームメンバーを招待してブレインストーミングを行い、アイデアを用意してもらうこともできます。目標は、これらの要因が、ビジネスに影響を及ぼす可能性がある具体的な方法とそれにどう対処するかについてリストを作成することです。

ステップ 2:これらの要因のランク付け

組織への影響が予想されるレベルに基づいて、上記に挙げた要因のランク付けを行いましょう。評価に大きな相違がある場合は、それについて議論しましょう。考えを変える時間やスペースを設けましょう。チームメンバーが多くの情報を提供するにつれて、ランキングを調整しましょう。

ステップ 3:共有

PESTLE 分析が完了したら、完了した分析を関係者と共有しましょう。PESTLE 分析では、ビジネスに影響を及ぼす可能性がある外的要因について実施していることを関係者に知らせることが重要です。

ステップ 4:繰り返し

最後に、PESTLE 分析を繰り返し行い、戦略やプロセスを常時最新の状態にしておく必要があります。これにより、ビジネスの戦略を立てる際に念頭に置く必要があるさまざまな重要な要因に関する知識や情報を確実に入手することができます。

PESTLE 分析を行うことにより、自社が置かれている現状と理想の状態に到達するためのギャップを分析することができます。Miro のPESTLE 分析テンプレートを活用して、自社サービスを分析しましょう。

PESTLE 分析用テンプレートについて

PESTLE は何の略称ですか?

PESTLE は、「Politics(政治)」「Economy(経済)」「Society(社会)」「Technology(技術)」「Legal(法律)」「Environment(環境)」の英語の頭文字をとった略称です。これらのコンセプトは、現在、そして将来的に組織のチャンスや脅威となる可能性がある外的要因です。

PESTLE 分析が活躍するシチュエーションを教えてください。

現在の状況や今後どんな経験をする可能性があるかを戦略的に評価したいときに、PESTLE 分析を実施することをお勧めします。これは、マーケティング、組織改編、ビジネスおよび製品開発、そしてリサーチの計画を立てる場合に特に便利です。

PESTLE 分析用テンプレート

このテンプレートで作業を開始する

関連テンプレート
Brainwriting Thumbnail
プレビュー
ブレインライティングテンプレート
Action-Priority-Matrix-thumb-web
プレビュー
アクション優先順位マトリクステンプレート
Bang for the Buck-web
プレビュー
バング・フォー・ザ・バック テンプレート
Meeting Notes Thumbnail
プレビュー
議事録テンプレート
product-positioning-thumb-web
プレビュー
ポジショニング戦略用テンプレート
Affinity Diagram Thumbnail
プレビュー
KJ 法テンプレート