team-meeting-agenda-web

チーム会議アジェンダテンプレート

Miro のチーム会議アジェンダテンプレートを活用して、チームの会議をトピックに沿って円滑に進めましょう。

チーム会議アジェンダテンプレートについて

意思決定、優先順位の調整、方向性を共有するためには、チームの時間を作ることが重要です。アジェンダによって会議が円滑に進むことで、次に示すタスクの実行が容易になります。

  • チームの OKR(目標と成果指標)の進捗状況を確認する

  • 関連するプロジェクトの最新情報を共有する

  • 生産性またはプロジェクト進行時に発生する障害や考えられるソリューションについて話し合う

  • アイデアやプロジェクトのブレーンストーミングを行う

  • 個人やチームの成果を評価する

このテンプレートは、指標の追跡、マーケティングキャンペーン、スプリント計画ならびに、あらゆる職務や部門に合わせたカスタマイズが可能です。このチーム会議アジェンダテンプレートを使用することで、計画とプロセスの価値が最大限発揮され、部門横断的なチームの連携を強化することができます。

チーム会議アジェンダテンプレートの詳細については引き続き以下をお読みください。

チーム会議アジェンダとは?

チーム会議のアジェンダは、チームとの情報共有やコラボレーションが必要なときに、割り当てられた時間枠にスケジュールと構成を追加することができます。アジェンダは、目標、議題、アクションアイテム、次のステップの進行役を決定するようチームに促します。通常のチーム会議アジェンダには以下を含みます。

  • 日付、時間、位置情報、参加者など計画の詳細情報

  • 会議のリーダー

  • 議題

  • アクションアイテム

会議の前に、最も関連性の高いトピックについてのフィードバックを、チームや報告書から必ず得るようにましょう。

会議で話したいこと、プロジェクト現状、共有したいことをチームに尋ねるだけで、メンバーは自分の意見が会議や、議題に反映されていることを感じることができます。

独自の会議アジェンダの作成します

会議のアジェンダは簡単に作成することができます。Miro のホワイトボードツールは、会議のアジェンダを作成し、共有するのに最適なキャンバスです。まず、会議アジェンダテンプレートを選択することから始めましょう。その後、以下の手順に従って作成します。

  1. 会議に名前を付けます。会議はチームで行いますか?ふりかえりやワークショップはどうしますか?チームが会議で期待されることを伝えて、その準備をするよう促します。

  2. 議事録を作成します。会議の各セクションの時間枠を設定します。

  3. 戦略的な認識を合わせます。会議の進行役を決定し、テンプレートにその名前を追加します。会議の目標と合意事項を明示して、関連する資料を追加します。

  4. アジェンダを使用しながら話の要点を書き出して、出席者や時間枠にそれらを割り当てます。

  5. 会議を始め、ワークスペースにメモを追加します。参加者がメモ、質問、リスクなどを書き込む時間を設けるようにします。Miro のタイマー機能を使用しましょう。

  6. 会議での合意事項を書き出します。以下の役割を、各メンバーに割り当てて明文化します。与える影響と、もたらす投資収益率の大きいタスクに優先順位をつけます。会議であがった具体的なタスクごとに責任者を決めます。

専門家からのヒント:次のステップを実行して会議をまとめます。アクションアイテムと決定事項を具体的に書き出して、前向きな気持ちで会議を終わるようにします。そうすることで、各メンバーは次の会議までに達成すべきことや、フォローアップすべきことに、前向きに取り組むことができます。

チーム会議アジェンダテンプレートよくある質問

チーム会議アジェンダには何を追加すればいいですか?

チーム会議アジェンダのテンプレートは大変柔軟に利用できますが、目標、トピック、時間枠、成果などが、会議を成功させるには不可欠です。これらを加えると、チーム会議アジェンダのテンプレートを使用して簡単にプロジェクトの情報を共有して、明確な目標を設定し、会議の効率を向上することができます。

チーム会議アジェンダテンプレート

このテンプレートで作業を開始する

関連テンプレート
timeline-thumb-web
プレビュー

タイムラインテンプレート

活躍するシチュエーション:

プロジェクト管理, フローチャート, プロジェクト計画

タイムラインは、重要な日付や予定されているイベントを時系列に並べた図です。プロダクトマネージャーや、プロジェクトマネージャー、チームメンバーが進捗状況や問題を視覚的に確認することに役立ちます。タイムラインテンプレートを使用することにより、過去に発生したこと、現在の進捗状況、今後の対応を簡単に共有することが可能になります。特定の目標や目的があるプロジェクトや製品にとってタイムラインは欠かせないものです。タイムラインをプロジェクトの開始日、完了日、マイルストーンごとの共有資料としてチームで利用しましょう。

タイムラインテンプレート
AARRR-thumb-web
プレビュー

AARRR テンプレート

活躍するシチュエーション:

マーケティング, 戦略プランニング, プロジェクト計画

その名前のために「海賊メトリクス」とも呼ばれる AARRR(声に出して言ってみてください、楽しいですよ) は、スタートアップにとって大変有効なアプローチです。AARRR は Acquisition(獲得)、Activation(活性化)、Retention(継続)、Referral(紹介)、そして Revenue(収益)の頭文字を集めたものです。これら 5 つの鍵となるユーザー行動は測定可能であり、企業の成長を促進します。これら 5 つの要素それぞれについて適切な質問し答えると、明確な目標を設定し、達成できるようにするための最良のステップを特定することができるようになります。

AARRR テンプレート
Brainwriting Thumbnail
プレビュー

ブレインライティングテンプレート

活躍するシチュエーション:

Education, Ideation, Brainstorming

ブレインストーミングは、アイデア出しの大部分を占めています。しかし、参加者全員がブレインストーミングの場ではっきりと発言すること、つまり声を大にして意見を述べ他の人のアイデアをベースにして考えるといったことが得意なわけではありません。ブレインライティングは、クリエイティブな思考を持った内向的な人のための素晴らしい解決法です。このアプローチとテンプレートは、参加者にアイデアを静かに振り返って書き出してもらうことを促します。そして、他の人にそのアイデアを読んでもらい、それに書き加えるのです。そうすることで、はっきり発言する数人からだけではなく、参加者全員からクリエイティブなアイデアを得られるようになります。

ブレインライティングテンプレート
Reverse Brainstorming Thumbnail
プレビュー

リバースブレインストーミングテンプレート

活躍するシチュエーション:

Ideation, Brainstorming, Team Meetings

リバースブレインストーミングは、解決策ではなく問題に焦点を当てる手法です。私たちは自然と問題について考える傾向があるので、プロジェクトで起こりうる問題をグループで予測する手法は有効なはずです。リバースブレインストーミングを始めるには、問題を特定してから、悪化させる要因を洗い出します。そのような要因をチームで挙げてもらいます。問題から解決策を顧みて、そのアイデアを評価します。

リバースブレインストーミングテンプレート
Effective Meetings
プレビュー

Zoom 会議効率化テンプレート

活躍するシチュエーション:

Team Meetings

Zoom の会議効率化テンプレートは、会議をより効果的なものにして、参加者全員の集中力を持続させることができます。あらゆるオンライン会議に優れた構成と創造性をもたらします。

Zoom 会議効率化テンプレート
Product Roadmap Basic-thumb-web
プレビュー

製品ロードマップテンプレート

活躍するシチュエーション:

プロダクト管理, ロードマップ

製品ロードマップは、製品の今後のビジョンや進捗状況の共有に役立ちます。これは、戦略や優先順位に関して、管理者層、エンジニアリング、マーケティング、カスタマーサクセス、営業などのチームや重要な関係各所との認識を合わせるのに適した重要な資産です。製品ロードマップを使用することにより、今後のプロジェクト管理方法についての情報共有や、新しい機能や製品目標の詳細、新製品のライフサイクルの説明を行うことができます。製品ロードマップは、ニーズに合わせて自由にカスタマイズできるフレームワークですが、通常、開発する製品や、開発時期、各プロセスの担当者や関係者に関する情報が含まれます。

製品ロードマップテンプレート