Johari Window

ジョハリの窓テンプレート

自己認識を深め、相互理解を促しましょう。

Trusted by 65M+ users and leading companies

walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
liberty mutual
wp engine
accenture
bumble
delloite
hewlett packard
total
dropbox
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
liberty mutual
wp engine
accenture
bumble
delloite
hewlett packard
total
dropbox
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign

ジョハリの窓テンプレートについて

ジョハリの窓とは?

ジョハリの窓とは、自分から見た自分や、他人から見た自分に対する理解を深めるためのフレームワークです。このモデルの根底には、「相手をより理解すれば、相手をより信頼できるようになる」と、「自分をより理解すれば、自分をより信頼できるようになる」という2つの強力な考え方があります。ジョハリの窓を完成させるには、チームで 4 つの象限を埋めていきます。各象限で、自分も他人も知らなかった自己を明らかにしていきます。

UCLA の心理学者であるジョセフ・ルフトとハリ・インガムは、1955 年にこのモデルを初めて公表しました。今日の職場では、共感、協力、対人関係、コミュニケーションなどのソフトスキルを改善するために、ジョハリの窓がよく利用されています。

「ジョハリ」とはどういう意味でしょうか?ジョハリは、ジョハリの窓を作ったジョセフ・ルフトとハリ・インガムの2人の名前を組み合わせた造語です。

ジョハリの窓を作成する

ジョハリの窓は簡単に作成することができます。Miro のジョハリの窓テンプレートは、ジョハリの窓を作成し、チームと共有するための最適なキャンバスです。まず、ジョハリの窓テンプレートを選択しましょう。その後、以下の手順に従ってジョハリの窓を作成します。

1. 各「形容の領域」のリストを見比べて、青色の付箋と一致する黄色の付箋を左上の象限の「開放の領域」に追加します。この象限は、あなたが自分自身について知っている情報と一致する、他人があなたについて知っている情報を表しています。例えば、自分のことを聞き上手と認識しており、他人からも同じことを言われた場合がそれです。このフレームワークを始めるには良いスタートと言えます。なぜならチームメイトとの共通認識から始められるからです。

2. どの黄色の付箋とも一致しない青色の付箋を移動させます。それらを「盲点の領域」に移動させます。ここにある青色の付箋はあなたの盲点です。

3. 次に、左下の「秘密の領域」に、残りの黄色い付箋を貼ります。この領域の付箋は、あなた自身は知っているが、他人が知らないあなたの情報を表しています。この領域には、不安、恐怖、好ましくない習性など、多くの人が隠したいと思うことが含まれてます。その例としては、低レベルの大学にいたことで嫌われることを恐れていることや、仕事の成果に自信が持てないことなどが挙げられます。

4. 過去の経験を振り返り、右下の象限の「未知の領域」に追加します。これらは、重要な学びの機会を与えます。一方で若干の注意も必要です。このボックスには、あなたの「未知なる未知」、つまり、自分と他人も知らない、誰からもまだ知られていない自分について書き込みます。

5. その後、左上隅の第一象限の「開放の領域」から出ている吹き出しの中に書かれていることを実行します。

あなたの発見を振り返ることで、このエクササイズが完了します。簡単でしたか?あなたの盲点は何ですか、そして今後どのようにそれを改善していきますか?チームメイトについて学んだことを今後どのように活かしていきますか?

情報を共有することに抵抗を感じるかもしれませんが、多くの人がこのフレームワークがプラスに働くと感じています。自分の不安や恐れを話すことで、同僚が自分にも「隠された」特徴が多くあることに気づくことが多くあります。チームメイトに自分の気持ちを伝えることで、隠された領域が減り、開放の領域が拡大され、より強固な信頼と協力が生まれます。

分かりにくい、難しいと思われるかもしれませんが、ご安心ください。このボックスを、自己を発見する機会と捉えれば良いのです。例えばこのような内容を書くこともできます。「職場で自分の本当の能力を発揮させない何かがあるかもしれない。だが、それが何であるかはまだわからない」このボックスを障害物ではなく、機会として捉えられれば、自分やチームメイトの未来に心が躍ることでしょう。

ジョハリの窓テンプレートを始めましょう>

ジョハリの窓テンプレートよくある質問

What are the four quadrants of the Johari Window?

The four areas or quadrants of the Johari Window include the open area or arena, the blind pane, the hidden, and the unknown. Completing all four of these areas in the Johari Window will enhance self-awareness and foster better understanding among and within groups.

ジョハリの窓テンプレートを使用して、自己認識を深める方法を教えてください。

チームを形成する際には、ジョハリの窓テンプレートを使用することをお勧めします。チームの形成時に、部門間やチーム内の絆を深め、従業員同志のコミュニケーションを円滑にし、共感を培うために、多くのチームがジョハリの窓を活用しています。そうすることで、認識のズレを軽減し、自己認識を高めることができます。例えば、組織が拡大するにつれて、新入社員たちが、すでに関係の深い既存の社員たちと馴染めないなどの問題が発生することがあります。部門を超えたコミュニケーションや、チーム全体の体質や規範の解釈に手こずるチームもあることでしょう。また、一部の社員がリモートワークのため、このようなコミュニケーション自体が難しいチームもあるでしょう。ジョハリの窓は、グループ内やグループ間での会話を促進するのに役立ちます。

What are the benefits of the Johari Window Model?

The Johari Window Model is used to help people better understand themselves in gaining more self-awareness and to better understand others within a group. The exercise of completing the framework is intended to improve communication among the group, foster trust through sharing and opening up and reduce the potential for miscommunication in understanding one another.

ジョハリの窓テンプレート

このテンプレートで作業を開始する

関連テンプレート
Mad Sad Glad Retrospective Thumbnail
プレビュー
喜・怒・哀によるふりかえりテンプレート
Customer Problem Statement Thumbnail
プレビュー
顧客課題ステートメントテンプレート
Effective Meetings
プレビュー
Zoom 会議効率化テンプレート
Reverse Brainstorming Thumbnail
プレビュー
リバース手法テンプレート
SEMANTIC MAP (ES) -web-1
プレビュー
セマンティックマップテンプレート
Quick Retrospective Thumbnail
プレビュー
短時間のふりかえりテンプレート