【12月7日開催】Too × Miro 〜 メーカー/ものづくり企業の皆さま必見!Miroを活用した最新ワークスタイルとは

公開日 2022年11月22日 最終更新日 2022年12月8日

本イベントは終了いたしました。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

ものづくりのワークフローにMiroを取り入れてみませんか?

ものづくりではメンバーどうしの活発なコミュニケーションが重要です。Miroは単なる情報の共有ではなく、ビジュアルにコミュニケーションできる場を提供します。このウェビナーでは、クリエイティブワークに必要なブレスト・アイデア出しの視覚化はもちろん、各チームの業務に応じた課題解決など生産性の高い業務の遂行に役立つ「Miro」の各種機能をご紹介します。

発想が非常に重要な業務での「新しいやり方」にご興味のある方はぜひご参加ください。

お申し込みはこちらから!

リモートワークのコミュニケーションに課題を感じていませんか?

日々のお仕事の中で、新しい企画や話し合いを進めていく際、メンバーそれぞれが、思い思いに頭の中で考えを巡らせていると思います。 しかし、各自が考えたアイディアや、作成したデザインをメンバーと共有する時、意図がうまく伝わらなかったり、コミュニケーションが取りづらいと感じられた経験はございませんか?

また、ここ数年はリモートワークも普及し、Web会議などが多く用いられることで発言が一方通行になりやすいという、リモートワークのデメリットも顕在化しつつあります。

チームの発想力を強化

ブレスト・アイデア出しの視覚化、ワークフロー図の作成・共有などに活用し、生産性の高い業務を遂行

そのような場面において活躍するのが、オンライン上で複数人と共同作業ができるコラボレーションツール「Miro」です。Miroは従来の模造紙や付箋の役割を担うだけでありません。言葉だけでは伝わりづらいアイディアを、わかりすくグラフィカルに共有しながら形にできます。広さに制限のないホワイトボードに、付箋や画像を貼り付けたり、ペンツールを使って思いついたアイディアを書き込めます。

Miroに書き込んだ内容はその場限りの情報ではありません。次の企画や各々の考えを同じホワイトボード内でメンバーでまとめながら、さらにブラッシュアップしていけることもMiroをお勧めする理由です。

デジタルならではの見通しの良い情報の取りまとめができ、発想のじゃまになる、「伝わらない」「わかりにくい」などのストレスから解放されます。
コミュニケーションが活性されることにより、チーム力をより強化できるでしょう。

ブレインストーミングやタスク管理ではカンバン形式のテンプレートを活用

Miroの活用法と便利な機能をご紹介

本セミナーでは、ブレスト・アイデア出しの視覚化、ワークフロー図の作成・共有などの課題に対し生産性の高い業務を遂行に役立つ「Miro」の各種機能をご紹介します。

体験もできます

セッション中は実際にMiroを触っていただきながら、アイデア出しやMiroでのコミュニケーションを体感いただけます。ぜひご参加下さい。

Miroの主な機能

さまざまな情報を一箇所に集中させ、柔軟にコミュニケーション可能です。

・無限のキャンバス
・豊富なテンプレートとフレームワーク
・付箋、ペン、矢印などの描画ツール
・タイマー設定や投票機能
・リアルタイムなコラボレーション
・画像やファイルも添付可能
・モバイルアプリ
・各種クラウドツール連携
・エンタープライズ
・セキュリティ

Miroの詳細はこちら

※ オンライン開催のため、インターネットに接続できるPC、もしくはスマートフォン・タブレット端末があればどこからでも気軽にご参加いただけます。
※発想やアイディアが求められる業務にたずさわる他部門の方々にも、ぜひご紹介ください。

スピーカー

株式会社Too
ソリューションサービス部
秋澤 彩未

ミロ・ジャパン合同会社
Partner Account Manager
岡田 悠

概要

日時:2022年12月7日(水) 14:00〜15:00(60分)
形式:Zoomウェビナー(無料)
主催:株式会社Too
協力:ミロ・ジャパン合同会社

対象:

  • オンラインでのコミュニケーションを強化したい
  • 作成したプロジェクトの完成までの形跡も活用したい
  • アイデア出しやディスカッションをどこでも自由におこないたい
  • リモート環境でもチームでの作業を効率よくおこないたい
  • チーム内の情報共有やコミュニケーションを改善したい

操作環境:パソコンでご参加の方はMiroをご利用可能な最新のWebブラウザーかデスクトップクライアント、タブレットでご参加の方はMiroのモバイルアプリをご用意ください。アプリケーションは、こちらからダウンロードいただけます。

ご参加にあたっての注意事項

こちらをお読みください。

以下の場合にはご参加をお断りする場合があります。予めご了承ください。

  1. 虚偽の電話番号やメールアドレスをご登録された場合
  2. 業務用以外のメールアドレスでご登録された場合
  3. 競合他社様がお申し込みされた場合

お申し込み

お申し込みはこちらから!

Miroは、組織が生産的に業務を進めるための多くの機能とエンタープライズ水準のセキュリティを備え、グローバルではFortune100企業の99%が採用、4,500万人が利用しています。また、日本ではTOPIX100の60%以上の企業に導入いただき、70万人以上が利用中です。

試験的に導入してみたい、説明を聞いてみたいなどのご要望がありましたら、お気軽にお問合せください。

  • 製品の操作方法やサポート情報は、ヘルプセンターをご利用ください。
  • Miroの障害・メンテナンス情報については、こちらをご確認ください。

Miro Japan blog

これからの時代にチームがよりよく働くための情報を発信します。 「チームが集まり、働くための場所。」アジャイルな組織づくりをささえるビジュアルコラボレーションプラットフォーム Miro 製品ご紹介はこちらから