Miroボード内でコードブロックが利用できます

公開日 2022年12月1日 最終更新日 2022年12月2日

利用手順

1.Miroボードの左メニューでMore Apps >>ボタンをクリックし、検索窓で code と入力し、「Code block」をクリックします。

言語、文字サイズ、行番号の表示・非表示を変更できます。

Plain Textの他には、14言語に対応しています(2022年12月現在)。

  • JavaScript
  • TypeScript
  • Python
  • C++
  • Java
  • Go
  • Rust
  • Plain Text
  • Swift
  • Ruby
  • SQL
  • HTML
  • CSS
  • JSON
  • GraphQL

関連ページ

Help Centerの記事(英語)

Miroは、組織が生産的に業務を進めるための多くの機能とエンタープライズ水準のセキュリティを備え、グローバルではFortune100企業の99%が採用、4,500万人が利用しています。また、日本ではTOPIX100の60%以上の企業に導入いただき、70万人以上が利用中です。

試験的に導入してみたい、説明を聞いてみたいなどのご要望がありましたら、お気軽にお問合せください。

  • 製品の操作方法やサポート情報は、ヘルプセンターをご利用ください。
  • Miroの障害・メンテナンス情報については、こちらをご確認ください。

Miro Japan blog

これからの時代にチームがよりよく働くための情報を発信します。 「チームが集まり、働くための場所。」アジャイルな組織づくりをささえるビジュアルコラボレーションプラットフォーム Miro 製品ご紹介はこちらから