Stakeholder Analysis

関係者分析テンプレート

関係者を特定し、彼らに適切なコミュニケーションプランを割り当てましょう。

Trusted by 65M+ users and leading companies

walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
liberty mutual
wp engine
accenture
bumble
delloite
hewlett packard
total
dropbox
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
liberty mutual
wp engine
accenture
bumble
delloite
hewlett packard
total
dropbox
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign

関係者分析テンプレートについて

プロジェクトを計画 / 実行する際は、関係者を管理することが重要です。関係者とはプロジェクトに影響を与えうるすべての人を指します。あなたがキャリアを積んでいけば、組織の内外に関係者が存在するようになります。社外には顧客、業界の有力者、専門家、コミュニティーのリーダーなど、社内にはチームやチームメンバー、幹部層、部署などの関係者が存在します。関係者の管理は、プロジェクトを期限内に納め、期待に応えるために不可欠です。ここでは関係者分析を活用する方法をご紹介します。

関係者分析の詳細については、引き続き以下をお読みください。

関係者分析とは何でしょうか

関係者分析を活用することで、プログラムやプロセスに利害関係を持つ個人、グループ、組織を特定することで、期待に応え、プロジェクトを期限内に完了させることができます。関係者分析では通常、プロジェクトに対する影響力に基づいて関係者の優先順位を決め、プロジェクト期間中の彼らとのコミュニケーション方針を最適化します。

関係者分析の活用方法

関係者分析は、プロジェクトの出来るだけ早い段階で実施します。多くの場合、関係者はプロジェクトを通じて重要な情報とリソースを提供します。そのため、早い段階でプロジェクトに賛同してもらい、タイムラインに悪影響を及ぼす競合がないことを確認しておくことが重要です。

もしプロジェクトの開始時に関係者分析を終えていなくても、始めるのに遅すぎることはありません。関係者と認識を合わせ、組織全体でコミュニケーションをとることは、プロジェクトの成功に不可欠です。

独自の関係者分析を作成します

独自の関係者分析は簡単に作成することができます。Miro のホワイトボードツールは、関係者分析の作成や共有に最適なキャンバスです。まず関係者分析テンプレートを選択することから始めましょう。その後、以下の手順に従って作成します。

  1. まず関係者を特定します。このプロジェクトに加えるべき関係者を考えてみましょう。このテンプレートを含め、ほとんどの関係者分析は、2x2 マトリクスのビジュアルマップで表現されます。このマトリックスでは、関係者を高影響・高関心、高影響・低関心、低影響・高関心、低影響・低関心に分類します。このマトリクスを使えば、関係者の優先順位付けを簡単に始めることができます。まずは関係者を列挙して、マトリクスには書き込まないでください。関係者には個人だけでなく、組織やチームも含まれる点を忘れないでください。

  2. 関係者をカテゴリ別に分類します。リストをさらに絞り込むには、まず組織やチームを確認し、グループ内の関係者を洗い出します。こうすることで、これらのグループとのより効果的なコミュニケーションが可能になります。プロジェクトの財務面で影響を持つ関係者や、最終チェックを行う関係者をグループ化します。

  3. 関係者に優先順位をつけます。次に、関心と影響力に応じて関係者をマトリクスに書き込みます。プロジェクトを熱心に支援する関係者なのか、それとも意図的または意図せずプロジェクトを妨害する関係者なのか、考えてください。その上で、各関係者をマトリックスに書き込みます。プロジェクト情報を活発に報告し満足させる、日々の作業に積極的に関与してもらう、進捗を把握してもらう、プロジェクトに関する情報のみを提供する、そのいずれに関係者が当てはまるか判断します。多くのチームは、相互依存関係にある関係者を線で結ぶと便利だと考えています。プロジェクトが進むにつれて、優先順位が変わることがあり、その場合いつでもこの解析をやり直せることをチーム全体で認識しておくことが重要です。

  4. 関係者のリストを分析します。マトリクスが完成したら、それを使ってすぐにチームと話し合います。関係者のリストに目を通してからチームに次の質問を尋ねます。この関係者から得るべきリソースは何でしょうか?どのくらいの頻度とどんな方法で彼らとコミュニケーションをとりますか?どのような動機を持って関係者はこのプロジェクトに参加するのでしょうか?

Stakeholder Analysis Template FAQs

What is the purpose of a stakeholder analysis?

The purpose of performing a stakeholder analysis is to help you align and communicate better with your stakeholders. This is important to ensure that project timelines are met and that stakeholder expectations are managed according to their level of involvement, influence, and interest. Use the stakeholder analysis template on Miro to ensure nothing is overlooked when it comes to the people and groups relevant to your project.

What are the 4 steps in the process of stakeholder analysis?

The four steps to follow when conducting a stakeholder analysis are: 1) Identify your stakeholders, 2) Group your stakeholders by category, 3) Prioritize and plot your stakeholders on the stakeholder analysis matrix according to influence and interest, and lastly, 4) Analyse your list of stakeholders with your team to determine a plan of action. Once you have completed these four steps of the stakeholder analysis, you and your team should have a good understanding of all of your stakeholders. It should also be clear how best to communicate with each stakeholder, how to manage expectations, and mitigate any delays where dependencies may exist.

関係者分析テンプレート

このテンプレートで作業を開始する

関連テンプレート
idea-funnel-backlog-thumb-web
プレビュー
アイデアファネルバックログ
Work Breakdown Thumbnail
プレビュー
WBS テンプレート
PEST Analysis Thumbnail
プレビュー
PEST 分析テンプレート
sipoc-thumb-web
プレビュー
SIPOC テンプレート
startup-canvas-thumb-web (1)
プレビュー
スタートアップキャンバステンプレート
REAN Thumbnail
プレビュー
REAN テンプレート