Product Roadmap-web

製品ロードマップ プレゼンテーション テンプレート

製品ロードマップ プレゼンテーション テンプレートを使って、同僚、関係者、クライアントに製品開発の方向性を示しましょう。

Trusted by 65M+ users and leading companies

walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
liberty mutual
wp engine
accenture
bumble
delloite
hewlett packard
total
dropbox
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
liberty mutual
wp engine
accenture
bumble
delloite
hewlett packard
total
dropbox
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign

製品ロードマップ プレゼンテーション テンプレートについて

製品ロードマップ プレゼンテーション テンプレートでは、製品開発の方向性の概要を説明します。製品プレゼンテーション テンプレートを使って、作成したい内容、顧客に評価される理由、そしてそれが会社の戦略にどう合致しているのかを示しましょう。 

製品ロードマップ プレゼンテーションとは?

製品ロードマップ プレゼンテーションは、社内および社外の関係者と製品計画を共有する機会になります。ここでは、製品ロードマップの主要な情報を提示し、新製品や製品機能がどのように事業目標に合致し、顧客価値を提供するかを説明します。 

プレゼンテーションの最後には、プロダクト マネージャーが製品の方向性に関する質問に答える機会も設けています。これは、チームが連携し、全員の認識を合わせる協力的なプロセスです。

製品ロードマップ プレゼンテーションに必要なものは?

製品ロードマップ プレゼンテーションはそれぞれ異なります。しかし、ほとんどのプレゼンテーションで取り上げられる以下の共通のトピックがあります。

プレゼンテーションの内容や関係する情報をオーディエンスに伝えましょう。そうすることで、予想される内容や継続期間を把握することができます。

  • 目的と製品ビジョン

新製品(または新機能)の背景となる理由をオーディエンスに示して、状況を説明しましょう。例えば、顧客のフィードバックから、購入者が製品の追加機能を求めていることが分かったとします。そうすることで、オーディエンスは、製品戦略の背景にある根拠を確認することができます。

新製品のターゲットとするユーザーを明確にしましょう。ターゲットは既存のオーディエンスの場合もありますが、別の市場の新たなオーディエンスに届けたい場合もあります。

  • 製品ロードマップ

製品ロードマップに記載されている内容をオーディエンに提示しますが、トップレベルの情報を維持しましょう。オーディエンスがすべての情報を把握する必要はありませんので、重要な情報の概要のみを伝えるようにしましょう。例えば、予想されるタイムラインを紹介しても、途中の各成果物について詳しく説明する必要はありません。 

  • フィードバックや質問

プレゼンテーションの最後には、オーディエンスに質問する機会を提供します。これは、オーディエンスとディスカッションを行い、フィードバックを得る機会となります。

製品ロードマップ プレゼンテーションの実施時期は?

ロードマップ プレゼンテーションを行う必要がある場面はいくつかあります。以下に最も一般的なものをいくつかご紹介します。

ビジネスリーダーから承認を得る場合

何か変更を行う前や新製品を発売する前には、管理者の承認が必要です。製品ロードマップ プレゼンテーション行うことから始めると良いでしょう。それはなぜか?なぜなら新製品について知っておくべき情報がすべて示されるからです。製品のテーマが企業全体の戦略にどうつながるのか、どのように顧客に優れた製品を提供するか、そしてそれが実現可能な製品であるかどうかを確認できます。 

リリース計画を作成する場合

製品ロードマップ プレゼンテーションを作成することで、顧客やビジネスパートナーに将来の期待を抱かせることができます。Apple 社を例に考えてみましょう。製品の具体的な発売日は決まっていませんが、今後の改善点や変更点を定期的に更新しています。皆に情報を提供し、期待感を高めることができます。

チームの認識を合わせる場合

製品ロードマップ プレゼンテーションは、プロダクトチーム(および製品ロードマップの関係者)の認識を合わせる絶好の機会です。最初から全員が同じ期待感を抱き、目標と完全に合致させます。

Miro を使用して製品ロードマップ プレゼンテーションを作成する方法

Miro の製品ロードマップ プレゼンテーション テンプレートは、共同作業を行うチームに最適なテンプレートです。直感的で使いやすく、カスタマイズも可能で、分散しているチームもどこからでもアクセスできます。まずは、この無料テンプレートを選択し、以下の手順に従ってください。

ステップ 1:ロードマップをテンプレートに追加する。

まず、ロードマップの重要な情報をテンプレートに追加します(ロードマップの画像をアップロードする場合、ファイルの追加も簡単に実施できます)。ロードマップの詳細情報をプレゼンテーションに詰め込み過ぎないようにしましょう。タイムライン、予算、顧客のインサイトなど、重要な情報を高いレベルで提供すればよいのです。

ステップ 2:プレゼンテーション テンプレートをカスタマイズする

重要な情報を適切な位置に配置することで、他のすべての情報がテンプレート内のどこにあるかを視覚化できます。Miro のテンプレートでは、既成のスライドを利用できます。自由にカスタマイズ可能なので、特定のプレゼンテーションに合わせて項目を移動させることができます。また、スライドの追加や削除、プレースホルダー コンテンツの編集、会社のブランディングの追加も可能です。

ステップ 3:補足情報や背景を追加する

これで、プレゼンテーションの内容を具体化することができるようになりました。イントロダクションとアジェンダを追加し、その後にメインの目的を追加します。次に、ターゲット オーディエンスの概要を説明し、市場調査を追加して背景情報を提供することができます。共有したいデータや顧客のインサイトがある場合は、図形グラフを追加し、社内外の関連レポートにリンクさせることもできます。 

ステップ 4:同僚からフィードバックを得る

テンプレートが完成したら、同僚とプレゼンテーションを共有し、フィードバックを得て、必要な変更を加えます。Miro のデジタル ワークスペースを活用することで、リモートで作業している場合でも、このプロセスによりチームが簡単にコラボレーションできます。

ステップ 5:プレゼンテーションを行う

プレゼンテーション モードを選択し、全画面表示でプレゼンテーションを行いましょう。矢印ボタンやキーを使って、プレゼンテーションを移動させます(選択したフレーム内のスライドのみが表示されます)。

製品ロードマップ プレゼンテーション テンプレートよくある質問

製品ロードマップ プレゼンテーションの長さはどれくらいがよいのでしょうか?

議論する必要のある製品や機能の数によって異なります。1 ~ 2 時間程度が理想的で、最後にブレインストーミングをする時間を十分に取ることができます。

製品ロードマッププレゼンテーションのテンプレートには何が含まれているのでしょうか?

このテンプレートから既製のプレゼンテーション用スライドを利用することができます。また、テンプレートの各スライドが、プレースホールダーテキストのフレームになります。スライドのコンテンツを編集したり、新しいスライドの追加、削除、順番を変更することで、理想的なプレゼンテーションを作り上げることができます。

製品ロードマップ プレゼンテーション テンプレート

このテンプレートで作業を開始する

関連テンプレート
Company Vision Presentation-thumb-web
プレビュー
企業方針プレゼンテーション テンプレート
Marketing Proposal-thumb-web
プレビュー
マーケティング提案プレゼンテーション テンプレート
Storyboard Presentation-thumb-web
プレビュー
ストーリーボード プレゼンテーション テンプレート
UX Presentation-thumb-web
プレビュー
UX プレゼンテーション テンプレート
Annual Report Presentation-thumb-web
プレビュー
年次報告書プレゼンテーション テンプレート
Logo Presentation-thumb-web
プレビュー
ロゴ用プレゼンテーション テンプレート