Miro製品サポートサービスの日本語提供を開始

公開日 2022年5月9日 最終更新日 2022年5月9日

日本語ベータ版のリリースに合わせ、日本のお客様にMiroの製品サポートをより便利に受けていただけるよう、日本語によるMiro製品サポートサービスの提供を正式に開始いたしました。

ライセンスご購入形態やプランによりお問い合わせいただける内容と方法が異なりますので、以下をご確認ください。

Miro販売代理店様を介さずTeam、Business、Consultant、およびEnterpriseにご契約のお客様

ダッシュボードで有料プランのチームに切り替え、右上のクエスチョンマークのアイコンをクリックします。

モーダル画面が開きましたら、左側にある「Contact support」をクリックします。ご利用のブラウザでHELP CENTERの「Submit a request」画面が開きますので、日本語でお問い合わせください。

現時点(2022年5月現在)で問い合わせフォームは英語ですが、日本語テキストが入力可能ですのでご安心ください。

ダッシュボードで有料プランのチームを開いてお問い合わせ

Miro販売代理店様を経由してご契約のお客様

製品に関するお問い合わせにつきましては、Miro販売代理店様へ直接お問い合わせください。

FreeおよびEducationプランをご利用のお客様

ご利用いただけるのは、Miroコミュニティのアクセスのみになります。ただし、Miroのご利用を妨げる誤訳や製品バグの報告については、ヘルプセンターのリクエストを送信(クリックすると別タブで開きます)から日本語でお知らせください。

今後の日本語化の見通しについて

日本においては、これまでに50万人を超えるお客様にMiroを英語版でご活用いただいてきました。

英語のインターフェースにも関わらずご愛顧いただいていることに改めて感謝いたしますとともに、この度の日本語ベータ版の公開および日本語での製品サポートサービス開始により、さらに多くのお客様にMiroをお使いいただけることを願っております。

ただいま、今後予定されている正式版のリリースの他に、ラーニングセンターや通知、ヘルプセンターなどその他の機能やコンテンツも徐々に日本語化を進めております。

Miro はより良いユーザー エクスペリエンスをご提供するために常に更新されておりますので、複数の言語をアップデートする際に遅れが生じる場合がございます。最新の情報につきましては、英語版をご覧ください。

新しい共創・協働のかたちであるMiroの「ビジュアル・コラボレーション」により、日本の皆様の働き方、働きがいを高める支援に一同邁進してまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

関連ページ

ヘルプセンターお問い合わせ方法について ※英語

Miroは、組織が生産的に業務を進めるための多くの機能とエンタープライズ水準のセキュリティを備え、グローバルではFortune100企業の99%が採用、4,500万人が利用しています。また、日本ではTOPIX100の60%以上の企業に導入いただき、70万人以上が利用中です。

試験的に導入してみたい、説明を聞いてみたいなどのご要望がありましたら、お気軽にお問合せください。

  • 製品の操作方法やサポート情報は、ヘルプセンターをご利用ください。
  • Miroの障害・メンテナンス情報については、こちらをご確認ください。

Miro Japan blog

これからの時代にチームがよりよく働くための情報を発信します。 「チームが集まり、働くための場所。」アジャイルな組織づくりをささえるビジュアルコラボレーションプラットフォーム Miro 製品ご紹介はこちらから