すぐ使えるMiroテンプレートが1,000超!初心者ワークを紹介

公開日 2022年3月30日 最終更新日 2022年8月24日

すぐ使えるMiroテンプレートが1,000超!初心者ワークを紹介

Miroユーザが提供する共有テンプレート数が1,000超え

Miroですぐ活用できるテンプレートには2種類あります。

  1. Miroが提供する公式のテンプレートライブラリ
  2. 利用者がMiroverseと呼ばれるコミュニティで共有するテンプレート(英語)

上記のうち、後者のMiroverse(英語)のご提供テンプレート数がこのたび1,000(2022年3月28日時点)を超えました

Fortune100のうち99%が利用しているMiro

Miroは、Fortune100社のうち99%にご採用いただいており、グローバルで3,000万以上のユーザが業務に欠かせないプラットフォームとして日々創造的に活用しています。そして、素晴らしい体験をより多くの人に広めるためにコミュニティに参加し、役立つテンプレートをシェアしてくださっています。

あなたのチームも新たな一歩に挑戦してみませんか?

ハイブリッドワークなど新たな働き方を模索するなかで、雑談が減ってしまった、寂しく感じているメンバーがいる、などのお悩みはありませんか。Miroのテンプレートには、5~10分程度のアイスブレークに使えるものが多くあります。

Miroは無料でも手軽にお試しいただくことができますので、いつもの会議の冒頭5-10分にぜひMiroverse(英語)のテンプレートをお試しください。

チーム全員で小さくても新しい物事に挑戦することは、きっと次の大きな一歩を進める学びになります。

無料プランで作成したボードをシェアする方法は、後半でご説明します。

はじめてのワークにはチームメンバーを称えるテンプレートがおすすめ!

初めの一歩としては、チームのお互いのメンバーを称えたり力づけるようなワークをお薦めします。例えばこちら。アジャイルコーチや働き方変革のremcohogenbirk.comにご提供いただいたMiroverseテンプレートです。

既にMiroをご利用でしたら、MiroverseのCompliments boardページで右上のUse templateをクリックすると、自分のスペースに複製できます。まだMiroをお使いでなければ、この機会にお試しください。

進め方

  1. ファシリテーターは、あらかじめ枠にチームメンバーの名前を記入しておきます。写真やその人を表すイラストなどがあればなお賑やかになりますが、名前だけでもOKです!
  2. 5分ほど黙考の時間を取り、参加者にチームメンバーの良いところや感謝していることを付箋に書き込み、その相手の枠内に貼りつけてもらいます。
  3. 何枚でも構いませんので、制限時間まで続けてもらいましょう。MiroにはタイマーやBGMを流す機能もあります。

たった数分のワークですが、チームメンバーに思いを馳せる時間が生まれて心が温かくなり、雑談のきっかけになるかもしれません。

「特定のメンバーに付箋が一枚も貼られなかったら心配。」というファシリテーターやマネージャーの方は、事前に一枚ずつ自分のメッセージ付箋を貼った状態でスタートすると安心です。

Miroは無料プランでも特定の人のみを招待して公開することが可能です!

テンプレートを複製しボードの準備ができたら、右上のShareボタンをクリックしてください。

無料プランでも、右上のShareボタンから特定のメンバーだけを招待できます。

ポップアップメニューの宛先欄に、相手のメールアドレスを入力します。

Toでシェア相手に招待メールを送信できます。

右上の権限設定にご注意ください。ボードに書き込んでもらうには、Can editが必要です。

右上の権限が適切かをご確認ください。

無料プランのCan edit(編集権限)は、招待された相手はteamの全てのボードにもアクセスし、ユーザのアクセス権なども操作できるようになりますので、ご注意ください。

ユーザ権限についてのhelp(英語)

ボードの領域は広いので、相手が最初に着地する場所を指定することができます。

ボードは広大な領域に書き込めるため、招待を受け取った相手が迷子にならないように最初に着地する場所を指定することができます。

送信相手には、このような招待メールが送信されます。

もしくは、Copy team invite linkをクリックし、コピーされたURLをアクセスを許可したい相手に知らせることもできます。

このURLにアクセスすると自動的にボードが所属するチームのメンバーとして承認されますので、くれぐれもアクセスしてほしくない相手にはシェアしないようにご注意ください。

有料プランでは、監査に必要な証跡ログはもちろん、任意のセッションタイムアウト設定、SSO(シングルサインオン)ベースのSAML認証など、エンタープライズ水準の高度なセキュリティ制御機能をご利用いただけます。

チームワークを促進するコラボレーションプラットフォームMiro

Miroは、一般的なオンラインホワイトボードのイメージよりも柔軟で多様な使い方ができるのが特徴です。ハイブリッドワークにおいてバーチャルオフィスになるような、チームがより生産的に共同作業を進めるための多くの機能とエンタープライズ水準のセキュリティを備えています。グローバルではFortune100企業の99%が採用し、4,000万人が利用しています。また、日本ではTOPIX100の60%以上の企業に導入いただき、70万人以上が利用しています。

試験的に導入してみたい、説明を聞いてみたいなどのご要望がありましたら、お気軽にお問合せください。

日本の代表的なお客様(五十音順)

グローバルではFortune100企業の99%が採用しています。

もう少しプロダクトの概要を知りたい方は、Miroについてをご覧ください。サポート情報は、ヘルプセンターもご利用ください。まずは試してみたい場合は、どなたでも無料でご利用できます。クレジットカードのご登録などは必要ありません。

既にご利用の方は

かしお優

Miroのマーケティング部門に所属。事業会社でデジタルマーケティングやプロダクトマネジメントなどを経験してきました。フルリモートで多国籍の開発チームを率いた等身大の苦しみを活かして、Miroのオンラインコラボレーションの魅力を発信していきます。