Opportunity Solution Tree

オポチュニティソリューションツリー用テンプレート

製品提供の機会や、ここに至るまでの意思決定をオポチュニティソリューションツリー用テンプレートを使用して視覚化しましょう。

Trusted by 65M+ users and leading companies

walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
liberty mutual
wp engine
accenture
bumble
delloite
hewlett packard
total
dropbox
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
liberty mutual
wp engine
accenture
bumble
delloite
hewlett packard
total
dropbox
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign

オポチュニティソリューションツリー用テンプレートについて

オポチュニティソリューションツリー用テンプレートでは、プロダクトチームの目指す成果が得られるよう課題の解決方法を改善するのに役立ちます。このフレームワークは、プロダクトディスカバリーコーチのテレサ・トーレスがデザインしたもので、最終的なソリューションにたどり着けるよう、チームに必要な手順を示すことを目的としています。テレサ・トーレスのオポチュニティソリューションツリーは、ユーザーのニーズに合った製品を提供するための機会を視覚的に細分化し、これらのニーズを満たすソリューションの道筋を明確化することにより、チームが目指す成果を達成することに貢献します。

オポチュニティソリューションツリーを使用する理由

プロダクトチームは、多くのアイデアを生み出すことはできても、実際に品質に応じてアイデアに優先順位をつけることができない場合に、このテンプレートが役立つと考えるかもしれません。オポチュニティソリューションツリーは、プロダクトチームが目指す目標にたどり着けるようあらゆるソリューションを検討しているか評価するのに役立つツールです。最も価値のあるソリューションを比較、対比して、最後に明確なソリューションを提供します。

オポチュニティソリューションツリーのオポチュニティとは?

ブレインストーミングは、このソリューションが重要かどうか明確に判断することなく、すぐに多くのソリューションを導き出す傾向があります。オポチュニティは、プロダクトチームが、顧客層のニーズを取り入れ、ユーザーに本当に役立つソリューションを導き出す方法です。オポチュニティを特定する段階を組み込むことで、任意のソリューションではなく、特定されたニーズに基づいてチームのアイデアを判断します。

プロダクトディスカバリーとは?

プロダクトディスカバリーとは、チームがユーザーの真のニーズを見逃さないよう、便利で有用な製品を作成するのに役立つフレームワークです。オポチュニティソリューションツリーテンプレートを使用すれば、プロダクトディスカバリーを改善することができます。

オポチュニティソリューションツリーを作成する方法

ステップ 1:成果や測定可能な結果の定義

簡単に言えば、成功とはどのようなものか?OKR を使用している場合、成果指標を用いれば、この質問に答えることができます。そうでない場合は、改善したい指標を選ぶ必要があります。もちろん、多くのチームが四半期ごとに多くの目標を達成するよう努力していますが、目標ごとにツリーを分けて作成しておくと便利です。

次のステップに進む前に、チームがこの目標に合意することが重要です。最初から認識が合っていなければ、残りのツリーの作成するのは難しくなるでしょう。

ステップ 2:あらゆる機会の特定

目標意識が高い人にとって、「問題」から「ソリューション」に飛び付きたいは誘惑は相当なものです。ですが、その誘惑に負けないでください。その代わりに、一度立ち止まって、リサーチを行いましょう。

オポチュニティソリューションツリーを作成すると、市場の重要な機会を特定することができます。つまり、顧客、顧客のニーズ、顧客が解決しようとしている問題について知識を得るということです。ツリーのこの部分に記入する前に、こうした質問に答えることに集中しましょう。

顧客に関するインサイトを活用して、機会を見つけ出すことができます。リサーチを活用して、ツリーのこの 2 つ目のブランチに記入します。このブランチは、ソリューションではありませんが、それでも極めて重要なものなので、騙されないようにしてください。ツリーの各ブランチは、それ以前のブランチに基づいて作成されるため、リサーチが信頼できるものでなければ、見つけた機会やソリューションも信頼できなくなります。

ステップ 3:ソリューションの作成

次に、ソリューションについて考えてみましょう。ここでは、実際にチームがオポチュニティソリューションツリーテンプレートを活用できます。会議中に部屋を歩き回ってアイデアを共有すると、複数のグループ環境が活発になります。人は、地位、役割、部屋にいる人に合わせてアイデアを共有する可能性が高くなります。オポチュニティソリューションツリーは、誰もが保有し、貢献できる、偏りのない、見解の一致した情報源です。

複数部門のパートナーを招待して、ツリーのこの部分に参加してもらいましょう。アイデアを自由に発想しましょう。ただし、ツリーに適合しないものは記載しないよう注意しましょう。リソースよりも多くのアイデアを書き出さないよう、集中することが重要です。そうした不要なアイデアは書き出して、後で使えるよう保存しておきましょう。チームが迷った場合、またはアイデアに行き詰まった場合は、ツリーに戻って原点を確認しましょう。

ステップ 4:イテレーションと実験

ソリューションを 1 つ選択して、アイデアがいくつか浮かんだら、それを検証することができます。実験用にツリーに行を作成します。選択したソリューションを検証できるよう、ブレインストーミングの実験を開始します。

オポチュニティソリューションツリー用テンプレートよくある質問

ソリューションツリーの使用方法を教えてください。

オポチュニティソリューションツリーは、目指す成果への最適な道筋を視覚化するのに役立ちます。このソリューションツリーを使用して、問題を解決する可能性がある機会をマッピングし、目指す成果につながる実現可能な実験の記録を残しましょう。

オポチュニティソリューションツリー用テンプレート

このテンプレートで作業を開始する

関連テンプレート
Kubernetes-thumb-web
プレビュー
Kubernetes アーキテクチャ図テンプレート
DRIVER DIAGRAM -web
プレビュー
ドライバーダイアグラム
Flowchart Thumbnail
プレビュー
フローチャートテンプレート
Project Scope Thumbnail
プレビュー
プロジェクトスコープテンプレート
Product Roadmap Basic-thumb-web
プレビュー
製品ロードマップテンプレート
Swimlane Diagram Thumbnail
プレビュー
スイムレーン図テンプレート