Homediagrammingblock diagram

機能ブロック図作成ツール

機能ブロック図はシステムの可視化に役立つツールであり、開発チームの 認識合わせにその力を発揮します。無料のブロック図作成ツールを使用すれば、作図をすぐに開始することができ、オンラインでもチームの足並みを そろえながら作業を進行させることができます。

機能ブロック図作成ツールについての画像

6,000 万人のビジネスパーソンが愛用する Miro

ブロック図作成だけにとどまらない機能

Miro 作図ツールを使用しての機能ブロック図を作成することで、どんな複雑なシステムでも見やすく可視化することができます。開発チームを招待してボード上で図の共同編集を行い、新しいシステムを計画したり、既存のシステムをすばやく改良することが Miro では可能です。

ブロック図作成についての画像

Miro の機能ブロック図作成ツールをおすすめする理由

システム動作を簡単に可視化

複雑なシステムを簡単にモデル化し、1つのスペースで動作を視覚的に他のユーザーと共有することができます。Miroのブロック図作成ツールでは、ワークフロー、ソフトウェア開発、ハードウェア設計、システム開発に必要な情報を簡単に図として落とすことが可能です。

ビジョンの共有ができる

Miro の UML 図を使用することでブロック図の作成をスムーズに行うことができます。コメントでチームメンバーをタグ付けし、情報共有や連携を強化しましょう。

新しいアイデアの発見

Miro では画面を簡単にズームイン、ズームアウトすることができ、1つのボードで作成した図の全体像を確認することができます。全体的な情報を確認し、革新的なソリューションを実現しましょう。

シンプルなイメージで図解

Miro の機能ブロック図作成ツールは、システム全体の見える化に役立つツールです。作図に役立つツールを使用してシステムの流れや動作を可視化することにより、技術者ではないメンバーとも情報を簡単に説明することができます。

サイロ化の解消

他のチームともボードを共有することで、部門の垣根を越えたコラボレーションを実現することができます。Miro のビジュアルコラボレーションスペースでは、コメント、付箋、ビデオチャットなどを活用して簡単にアイデアを記録として残し、整理することができます。

簡単な図の共有

Miro ではたったの数クリックでチーム全体とボードを共有したり、ブロック図を画像や PDF ファイルとしてダウンロードできます。作成した図をチームと共有し、フィードバックの収集やプロジェクトの生産性向上に活用しましょう。

機能ブロック図作成に役立つテンプレート

Miro のブロック図を活用して、既存のシステムを分析し、新しいシステムの設計の計画をしましょう。

ER 図(実体関連図)テンプレートをデータベース設計の効率化に活用しましょう。

データフロー図テンプレートを使用してプロセスを効率的にモデリングし、データフローをマッピングしましよう。

Miro ボード内で UMLクラス図テンプレートを作成し、コラボレーションとイノベーションを促進しましょう。

コンテキスト図を使用して、外部エンティティがどのようにシステムに影響するかを高次で把握します。

フローチャートテンプレートを活用することにより、業務フローやプロセスを簡単に見える化することができます。

Miro で機能ブロック図を作成する方法

Miro で機能ブロック図を作成する方法についての画像

1

システム構成をマッピング

まず、何を図解したいのかを定義することから 始めます。 システムブロックを表すUML図形を選択し、ボード上にブロック図の大まかな下書きをします。 接続と相互作用を特定し、コネクタの線を 追加します。

2

各ブロックに機能名を記入

各コンポーネントを表すブロックに名前を付け、 入出力やシステムの流れを表す矢印を追加します。

3

オリジナルのデザインで作成

ブロック図を色を色分けして、ステージやプロセスを一目で理解できるようにしましょう。 ドラッグ&ドロップ機能で、必要な画像アイコンを追加できます。 プレゼンテーションや作業ボードに合わせて、 ブロック図のサイズやフレームも自由に 変更できます。

Miro で機能ブロック図を作成する方法についての画像

人気のビジネスツールと連携

Miro は Zoom や Google ドライブなどの人気のビジネスツールとも連携することができます。すべての業務フローを Miro ボードで管理し、ビジネスの生産性を向上しましょう。

100 種類以上の人気ビジネスツールを Miro でも利用しましょう!

Miro の作図ツール

製品ページを見る

Miro の作図テンプレート

テンプレートページを見る

“Miro を使用することでプロダクトデザインにおける大きな課題の 1 つである、異なるツールを使用したデザイナー間でのタスク管理を改善することができました。”

ジェーン・アシュリー

デザインリード、DocuSign

機能ブロック図よくある質問

ブロック図のテンプレートはありますか?

Miro にはブロック図を効率良く作成できるテンプレートやツールが存在します。また、Miroverse のコミュニティテンプレートからインスピレーションを得てクリエイティブかつ効果的な図を作成することが Miro では可能です。

作図ソリューション

作図ツール

図表を通して複雑なデータや情報から タスク内容まですべて見える化することで製品の改善や生産性の向上、業務の効率化を実現することができます。

ER 図作成ツール

ER 図作成ツールでデータベース設計の効率化を実現しましょう。さまざまな要素をリンクして理解し、それらがどのように相互作用するかを示すことができます。

UML ツール

UML ツールを使用してソフトウェアのデザインや計画内容を視覚化することで、開発チーム内での認識の向上を達成することが可能です。

新しい働き方を Miro で実現しましょう!

Miro はチームで課題を解決し、新しいアイデアを発見するための「ワークスペース」です。