context diagram template

コンテキスト図テンプレート

コンテキスト図を使用して、外部エンティティがどのようにシステムに影響するかを高次で把握します。

Trusted by 65M+ users and leading companies

walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
liberty mutual
wp engine
accenture
bumble
delloite
hewlett packard
total
dropbox
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
liberty mutual
wp engine
accenture
bumble
delloite
hewlett packard
total
dropbox
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign

コンテキスト図テンプレートについて

コンテキスト図は、ソフトウェア システム全体を 1 つのプロセスとして配置し、外部エンティティがシステムと関わる方法を表示するものです。

このシステムとは、ウェブサイト、アプリケーション、プラットフォーム、製品などです。外部エンティティとは、顧客、管理者、同じ組織内のチーム、その他の企業などのことです。

この図は、新しいプロジェクトの開拓段階で使用され、ビジネス アナリストや関係者がシステム規模の概要を把握するのに役立ちます。そうすることで、経営陣は、プロジェクトを開始する前に懸念事項を述べ、フィードバックすることができます。

コンテキスト図は、よくシステム コンテキスト図または、レベル 0 データフロー図とも呼ばれることがあります。

それ以降のレベルのデータフロー図(DFD)は、各システムのデータフローを示し、コンテキスト図には含まれない追加情報を含みます。レベル 0 の DFD であるコンテキスト図は、詳細に触れることなく、システムの最も高次の概要を示します。

コンテキスト図テンプレートの詳細については、引き続き以下をお読みください。

コンテキスト図のメリット

コンテキスト図の主なメリットを以下に示します。

1. 計画やプロジェクトの範囲の概要を視覚的に示す

コンテキスト図は、プロジェクト関係者が、ソフトウェア システム全体を一目で把握するのに役立ちます。これによって、プロジェクトの計画やプロジェクトの範囲を高次で視覚化することができます。

2. ミスや漏れに気付きやすくなる

システム全体をシンプルでダイナミックな図に配置するので、チームや経営陣が、ビジネス計画やプロジェクト要件のミスを特定しやすくなります。また、コンテキスト図を使用して、既存のシステム内の問題を特定することもできます。

3. 容易に修正することができる

コンテキスト図は、新しい情報が提供されると、簡単に変更することができます。システムや外部要因に変更があった場合、図のすべての要素を編集、追加、削除することができます。

4. 自由自在にカスタマイズ可能

各種の図形、色、フォントを使用して、オンライン コンテキスト図をカスタマイズすることができます。また、要素を追加、既存の要素を再度整理、または単に視覚的な変更を加えるなど、プロジェクトのシステムを正確に表現することができます。

5. ターゲット ユーザーを特定するのに役立つ

コンテキスト図は、アプリケーションのユーザー グループと、その利用方法の概要を示すので、開発者は、中核的なユーザー グループを特定することができます。これはさらに、投資家が投資するプロジェクトを決定する際にも役立ちます。

6. 技術的な知識は不要

コンテキスト図を作成するのに、技術的な知識やコーディングの経験は必要ありません。Miro などのオンライン ツールを使うと、誰でも数分で作成することができます。

コンテキスト図テンプレートを使用する方法

Miro のホワイトボード ツールを使用すると、すべてのプロジェクトについてコンテキスト図を作成し、共有することができます。まず、コンテキスト図テンプレートを入手し、以下の手順に従ってください。

ステップ 1:

ご利用のシステムを中央の円に配置します。このシステムがメインプロセスになり、コンテキスト図の中心になります。他の要素はすべて、この円と関わりを持ちます。

ステップ 2:

四角形や長方形を使用すると、システムとやり取りする外部エンティティを表わすことができます。これを円の周りに配置します。

ステップ 3:

中央の円との間に矢印を使用して、外部エンティティがシステムと通信する方法を示すことができます。

ステップ 4:

図を他の人と共有し、フィードバックをもらいます。Miro を使えば、インタラクティブなオンライン ホワイトボードにより、コンテキスト図で簡単にコラボレーションや編集をし、プレゼンを行うことができます。

効果的なコンテキスト図テンプレートの一般的な使用例

コンテキスト図テンプレートがどのように機能するのかをより深く理解できるように、受注して構築されたシステムについて検討してみましょう。このシナリオでは、管理者、従業員、顧客がやり取りして、販売注文がなされます。

厳密かつ正規の販売注文処理では、顧客が製品を購入し、その引換えに、販売注文書を受け取ります。従業員が最新情報や製品をシステムに入力する一方、管理者は新たに人員を追加し、既存の従業員や供給業者に関するデータを受け取ります。

このシステムのコンテキスト図では、中央の円に「販売注文システム」を配置します。外部エンティティは、「顧客」「従業員」「管理者」になります。

矢印を描いて、相互のやり取りを表すことができます。例えば、販売注文から顧客に向けて矢印を追加し、「発注請求書」と書き、システムが顧客に請求書を送信することを示します。

コンテキスト図テンプレートよくある質問

コンテキスト図には何を加えますか?

コンテキスト図には、中心部にシステムもしくはプロセスを置き、外部エンティティで囲みます。矢印は、システムとそれぞれの外部要素の間のデータフローを表すために使います。

DFD とコンテキスト図の違いは何ですか?

データフロー図(DFD)は、システム全体のデータフローを示すフローチャートです。コンテキスト図は、外部組織に焦点を当てています。システム全体を 1 つの要素として示し、外部要因との関係を強調します。

コンテキスト図を作成する方法を教えてください。

Miro でコンテキスト図を作成するのは簡単です。コンテキスト図テンプレートを選択し、自社のシステムを表すために既存の要素を編集するだけで作成できます。矢印を書き換えて相互のやり取りを表現したり、必要に応じてビジュアルをカスタマイズしたりすることもできます。

コンテキスト図テンプレート

このテンプレートで作業を開始する

関連テンプレート
strategic-planning-thumb-web
プレビュー
戦略的計画テンプレート
Pie chart-thumb-web
プレビュー
円グラフ(パイチャート)テンプレート
Block diagram-thumb-web
プレビュー
ブロック図テンプレート
double-bubble-map-thumb-web
プレビュー
ダブルバブルマップテンプレート
UML component diagram
プレビュー
UML コンポーネント図テンプレート
Sequence diagram-thumb-web
プレビュー
UML シーケンス図テンプレート