BCG

BCG マトリックステンプレート

Miro の BCG マトリックステンプレートを活用して、ビジネスの成長促進と市場シェアの拡大に必要な分析を行いましょう。

Trusted by 65M+ users and leading companies

walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
liberty mutual
wp engine
accenture
bumble
delloite
hewlett packard
total
dropbox
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
liberty mutual
wp engine
accenture
bumble
delloite
hewlett packard
total
dropbox
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign

BCG マトリックステンプレートとは?

BCG マトリックステンプレート(別名:ボストンマトリックスまたはシェアマトリックス)は、ボストンコンサルティンググループにより発案されました。

これはビジネスの成長を促進し、市場シェアを獲得する製品の可能性を分析する戦略的な計画できるフレームワークです。

BCG マトリックスにより、自社の製品を見直したり、どのような製品が市場シェアで伸びるのかを分析することができます。

こんな人におすすめ

BCG マトリックスは製品のポートフォリオを分析する時に活躍します。

例えば複数サービスを持っているような企業には特におすすめです。

製品の位置付けがひと目でわかるため、さらなる分析をするための基礎を構築することができます。

製品のマーケティング担当や企業戦略を行う人にとっても、ビジネスポートフォリオ分析として活用することができます。

BCG マトリックステンプレートの使い方

1. BCG マトリックスの4つの要素を理解する

BCG マトリックスは市場成長率と市場独占率(シェア)の軸から成り立つ4象限です。

  • 金のなる木(Cash cows):成長率が低い業界で、市場シェアが高い製品や事業が当てはまります。これらは通常、経営を維持するために必要な額以上の利益を生み出します。

  • 負け犬(Dogs):成熟した市場、成長率の低い業界において、市場シェアが低い事業です。これらは通常「収支がトントン」で、事業の市場シェアを維持するだけの収益を何とか生み出すものです。投資家の多くは、「負け犬」にあたる事業を売却する選択を取ります。

  • クエスチョンマーク(Question marks):「問題児」とも呼ばれており、成長率の高い市場に位置するが、市場シェアは低いものです。市場シェアを獲得して「花形」になり、「金のなる木」へと転じる可能性もあります。市場シェアを伸ばすために必要な投資に値するかどうかを判断するためには、「クエスチョンマーク」を慎重に分析する必要があります。

  • 花形(Stars):成長率が高い業界で高い市場シェアを誇る事業です。市場やニッチな産業を牽引し、成長軌道に乗って「クエスチョンマーク」から格上げされたものです。例えば、市場に登場した時のiPhoneやiPadが当てはまります。

2. 自社の製品を BCG マトリックスに当てはめる

自社の製品やサービス、事業案を BCGマトリックスに当てはめてみましょう。

既存の製品がどのようなポジションをとっているかということが明確になり、投資すべきものと売却するものなどの取捨選択がしやすくなります。

3. BCG マトリックスを元に製品ごとの分析を行う

BCG マトリックスを元に、自社が提供しているものの全体像が捉えられたら、次には各製品やサービスごとでの分析を深めていきます。

イノベーションワークスペースである Miro では便利なビジネスフレームワークテンプレートポートフォリオ作成ツールを使用して、いつでも BCG マトリックスを作成することができます。

アカウント作成も無料なので、ぜひ Miro をご利用ください。

BCG マトリックステンプレートよくある質問

BCG マトリックスが最も役立つのはどのような場面ですか?

企業として、何に投資していくかを判断するときに役立ちます。BCG マトリックスはビジネスポートフォリオとして投資の質と将来の収益可能性を評価することができます。特に、外部環境と社内分析とを組み合わせることができるため、正当な判断をする場面に活かされます。

Miro の BCG マトリックステンプレートの特徴は何ですか?

Miroの BCG マトリックステンプレートは、4 象限のフォーマットが用意されており、初めて作成する場合でも簡単に作ることができます。また、リアルタイムでポートフォリオ分析をチーム内でコラボレーションすることが可能なため、製品ポートフォリオを効率的、かつ正確に作り進めることができます。

BCG マトリックステンプレート

このテンプレートで作業を開始する

関連テンプレート
MANDALA CHART (JA) -web-1
プレビュー
マンダラチャートテンプレート
Look Mock Analyze Thumbnail
プレビュー
観察・モデリング・分析テンプレート
ecomap-thumb-web
プレビュー
エコマップテンプレート
productvision-thumb-web
プレビュー
プロダクトビジョン テンプレート
Burndown Chart Thumbnail
プレビュー
バーンダウンチャートテンプレート
SAFe Thumbnail
プレビュー
SAFe プログラムテンプレート