PPM分析

Report

PPMとは

「プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント(Product Portfolio Management)」の略であり、主流な経営分析手法の一つである。

市場成長率と市場占有率の二つの指標を基に、事業の状態を4つに分類するものであり

・花形

・金のなる木

・問題児

・負け犬

の4つに分類される。

競合分析を行うときに利用するフレームワークで、他社と自社の立ち位置を把握するのに有用である。

・花形

市場成長率と市場占有率のどちらも高い事業。占有率が高いため、利益を出しやすいものの、成長率が高いので競争率も高くなる事業。

・金のなる木

市場成長率が低く、市場占有率が高い事業。占有率が高いため、安定して利益を出しやすい事業。

・問題児

市場成長率が高く、市場占有率が低いので、ライバルに勝つためには、投資が必要にもかかわらず利益が伸びにくい事業。

・負け犬

市場成長率が低く、市場占有率も低い事業。基本的には、縮小、撤退を考えたほうがよい事業

Categories

Takahiro Kaneyama@NRI image
Takahiro Kaneyama@NRI
Developer@Nomura Research Institute, Ltd.
Nomura Research Institute, Ltd. (NRI) is the first authorized distributor of Miro in Japan. NRI's expertise in utilizing Miro will be used to provide useful information to Miro users in Japan + to those who are interested in using Miro in the future! 

Related boards

Template cover of Digital Campaign Planning
Template cover of Multimodal Influence Matrix
Template cover of Discovery Card & Experiment Card