RACI Matrix

RACI マトリクステンプレート

責任を把握することで、適切な相手と適切な会話をすることができます。

RACI マトリクステンプレートについて

RACI は何を略した名称ですか?

RACI は、Responsible(実行責任者)、Accountable(説明責任者)、Consulted(協業先)、Informed(報告先)の略です。これらはそれぞれの役割を表しており、最後 2 つは、プロジェクト中のコミュニケーションスタイルを表しています。

タスクの責任者は誰でしょうか?責任者は、プロジェクト、プロセス、またはその要素の完了に責任を持ちます。

誰が結果やプロセスに責任を持つのでしょうか?説明責任者は、タスクの完了に責任を負う人(部門)のことです。ベストプラクティスとしては、1 つのタスクに 1 人(1 部門)の説明責任者を配置すべきです。このポジションが、プロジェクトを通じてすべての関係者との窓口となります。

プロジェクトに問題が発生した場合は、誰に相談するべきでしょうか?協業先を担当する人または部門が関係者に情報を提供します。関係者が変更の必要を提案したり、問題に直面したりした場合は、協業先に連絡します。

プロジェクトに変更を加えた場合は、誰に連絡するのでしょうか?報告先には常に進捗を伝えなければいけません。報告先の役割は、フィードバックや変更を提案することではありません。一方で、変更、障害、問題、マイルストーンについては、報告先に逐一知らせる必要があります。

RACI マトリクスのメリット

RACI マトリクスには多くのメリットがあります。まず、社員がより深くプロジェクトに関わることができるようになります。チームメンバーは RACI マトリクスの各カテゴリに配置されます。これにより、タスクのオーナーシップやプロセスに関する混乱が軽減されます。メンバーは、期待されることや責任が明確になることで、自分の役割に集中することができます。

2 つ目のメリットは、チームが規模を拡大するのに役立つ点です。RACI マトリックスの各カテゴリに社員を配置すると、新入社員の教育やプロセスの拡張が容易になります。マトリックスを使用することで、新入社員の役割と責任が明確化されるため、より迅速に新入社員を立ち上げることができます。

3 つ目のメリットは、RACI マトリクスを活用することで従業員と経営陣の間で摩擦が生じる可能性を低減することができます。すべての従業員に明確な役割が割り当てられているため、責任の範囲や、質問をするべき相手が明確になります。

4 つ目のメリットは、RACI マトリクスによって組織の効率が向上する点です。RACI マトリクスを記入することで、議題が明確になり、他の会議との重複が避けられます。そうすることで、会議の設定が容易になります。関係者に会議に参加してもらう方がいいのか、他のことに時間を使ってもらう方がいいのか、迷うことなく関係者を会議に招待できるようになります。

RACI マトリクステンプレート

このテンプレートで作業を開始する

関連テンプレート
influence diagram template
プレビュー

インフルエンス・ダイアグラムテンプレート

活躍するシチュエーション:

Business Management, Decision Making, Diagrams

このインフルセンス・ダイアグラムのテンプレートで、あらゆるビジネス上の意思決定の全体像を把握しましょう。決定が必要な要素を定義し、その決定に影響を与えうるすべての要素をブレインストーミングします。これらの要素に関連性を持たせることで、各要素に適切な重み付けを持たせた意思決定を下すことができます。

インフルエンス・ダイアグラムテンプレート
Decision Tree Thumbnail
プレビュー

デシジョンツリー(決定木)テンプレート

活躍するシチュエーション:

意思決定, マインドマップ, 図表作成

選択肢をよく見極めて、成果を視覚化することができれば、難しい意思決定も簡単に行うことができます。それを行うのにデシジョンツリーが役立つので、自信を持って時間とコストを費やしましょう。デシジョンツリーとは、利用可能な選択肢を示す「ブランチ」を使って、思い描いた通りに表したフローチャートです。これは、現実世界のリソースに取り組む前に、一連の意思決定を行い、それによって導かれる方向を確認することができる定型化された方法で、特にスタートアップ企業や中小企業に役立ちます。

デシジョンツリー(決定木)テンプレート
four-actions-framework-thumb-web
プレビュー

ブルーオーシャン 4 アクションフレームワークテンプレート

活躍するシチュエーション:

リーダーシップ, 意思決定, 戦略プランニング

起業家にとって、新しいユーザーをいかに惹きつけ、感動させ、ロイヤルカスタマーに変えていくかは、非常に重要なことです。このテンプレートは、「ブルー・オーシャン戦略:競争のない世界を想像する」の著者がデザインし、あなたとあなたの顧客の価値を最大化するお手伝いをします。このテンプレートの 4 つのステップ(シンプルなカラムに分かれています)を使えば、より革新的な手法で製品を簡単に評価し、本当に重要な分野に投資がなされていることを確認できます。

ブルーオーシャン 4 アクションフレームワークテンプレート
3 Horizons of Growth Thumbnail
プレビュー

3 つの成長地平線モデルテンプレート

活躍するシチュエーション:

Leadership, Strategic Planning, Project Planning

「The Alchemy of Growth」で紹介されたこのモデルは、挑戦する企業に現在と未来のバランスをとる方法を提供します。つまり、既存の事業でうまくいっていること、新たに発生しつつあること、そして未来に待ち受ける収益性の高い成長の機会とのバランスです。そうすることで、組織のあらゆるチームが取り組んでいるプロジェクトが、組織のゴールに寄り添い、それをサポートしていることを確認できるのです。また、3 つの成長地平線モデルは、実験と反復を重視し、それに頼るイノベーション文化を育み、新規事業の機会を特定する強力な方法です。

3 つの成長地平線モデルテンプレート
BCG Thumbnail
プレビュー

BCGマトリクステンプレート

活躍するシチュエーション:

戦略プランニング

ある製品は、相当な収益を上げる「金のなる木」です。また、ある製品は「負け犬」で、吠えることすらありません。他に、「花形」や「クエスチョンマーク」もあります。BCG マトリクスは、ポートフォリオの製品を分析し、それぞれについて「これはビジネス成長を促すだろうか?」「市場のシェアを獲得するだろうか?」「価値はあるか?」という難しい質問を投げかけることで、どの製品をどう定義するかを見極められるようにするために利用します。BCG マトリクスにより、市場での機会を理解し、投資に値する製品はどれなのかを把握できるインサイトが得られます。

BCGマトリクステンプレート
3×3 Prioritization Method-thumb-web
プレビュー

3x3 優先順位付けテンプレート

活躍するシチュエーション:

オペレーション, 戦略プランニング, 優先順位付け

大切なのは、タスクやアイデアを検討し、それを実行するために必要となる努力や、影響が及ぼされる程度(低、中、高にランク付け)について素早く判断することです。3x3 優先順位付けマトリクスは、まさにその大切なことを行います。クイックウィンや大規模プロジェクト、通常タスク、そして時間の浪費となるタスクを優先付けし、特定します。9 つのバケット領域をもつ 3x3 優先順位付けメソッドは、2x2 優先順位付けマトリクス(またはリーン優先順位付けメソッド)よりも、やや詳細な情報を提供します。3x3 優先順位付けマトリクスを作成するのは簡単です。作成したマトリクスを利用して、貴重なリソースを使って取り組むべき活動やアイデアを見極めましょう。

3x3 優先順位付けテンプレート