Lean Canvas

リーンキャンバステンプレート

Miroのリーンキャンバステンプレートを活用して、簡潔で実用的な事業計画を構築し、ビジネスのアイデアを分かりやすく正確に伝えましょう。リーンキャンバステンプレートを使用することにより、情報を記入するだけでビジネスアイデアの全体像を可視化するためのリーンキャンバス(Lean Canvas)が効率的に作成できます。無料でもテンプレートが利用できるため、まずはチームに Miro が導入しやすいかお試しいただけます。

Trusted by 65M+ users and leading companies

walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
liberty mutual
wp engine
accenture
bumble
delloite
hewlett packard
total
dropbox
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign
liberty mutual
wp engine
accenture
bumble
delloite
hewlett packard
total
dropbox
walt disney
asos
contentful
ubisoft
pepsico
macys
whirlpool
hanes
yamaha
docusign

リーンキャンバステンプレートとは?

リーンキャンバス(Lean Canvas)とは、アッシュ・マウリャが考案した、事業計画を1ページにまとめる手法であり、ビジネスチャンスを効率的に評価することに活用されています。Miroのリーンキャンバステンプレートは、リーンキャンバスを素早く完結に構築でき、事業計画を構築するのに役立つテンプレートです。リーンキャンバスは、ビジネスモデルの潜在的な収益性を判断するための様々な要素をブレインストーミングする時にも活用されます。ビジネスを運営する上で、日々の些細なことにとらわれて、全体像や目標を見失ってしまうことはよくありますが、リーンキャンバステンプレートは、1ページを見るだけで全体的な戦略、ビジネスの潜在的な脅威と機会の両方に焦点を当てることができます。

こんな人にリーンキャンバステンプレートがおすすめ

新規事業開発、新商品開発、マーケティング、経営企画などを行う場面で、業種を問わず幅広く活躍します。また、リーンキャンバステンプレートは低コストかつ簡単にビジネスモデルのアイデアを構築し検証することができます。そのため、ビジネスの立ち上げを行う人、アイデアを整理してみたい人などにもリーンキャンバステンプレートがおすすめです。

リーンキャンバステンプレートのメリット

Miro のリーンキャンバステンプレートを使ってリーンキャンバスを作成することには、以下の3つのメリットが存在します。

スタートアップのリスク要因を可視化できる

リーンキャンバスをテンプレートを使って作成することで、失敗のリスクになる要因を効率的にチェックできるようになります。不確実性の高い要因をリーンキャンバスを使って洗い出すことで、リスクを未然に解消することができます。

組織・チームと簡単に情報共有ができるようになる

Miro のオンラインテンプレートでリーンキャンバスを作成することで、いつでも組織・チームと情報を共有できるようになります。また、Excel や PowerPoint、Keynote よりも自由な編集ができるため、関連する資料やグラフを同じオンラインツール内で一元管理したり、質問がある箇所にコメントを記入したりなど、組織・チームのニーズに合った形でリーンキャンバスの作成・共有ができます。PDFや画像ファイルとしてのエクスポートも可能なので、チームやクライアントのニーズに合わせてリーンキャンバステンプレートを共有しましょう。

手軽に作成・編集できる

Miro のリーンキャンバステンプレートは、リーンキャンバスを初めて作成する方でも簡単に作業が進められるよう設計されています。また、デザインが苦手、経験がない方でも Miro のカラーパレットや矢印、付箋などのデザインツールも活用することで、理解しやすいリーンキャンバスが作成できます。無料のアカウントでも利用できるため、まずはチームに Miro が導入しやすいかお試しください。

リーンキャンバステンプレートの書き方

1. 各要素を埋める

リーンキャンバステンプレートは、以下の要素で構成されています。各要素で書くべきことを確認しましょう。要素を埋めることでビジネスモデルの全体像が具体化していきます。また以下の順番で要素を埋めていくことがおすすめです。

顧客が抱える課題(Problem)

顧客のどのような課題を製品やサービスで解決しようとしているのでしょうか?この課題はどの程度一般的で、どれくらいの人が同じ課題を抱えているのでしょうか?この課題を解決するために、人々が使っても良いと思える金額はどのぐらいでしょうか?

顧客セグメント(Customer segments)

見込み客はどのような人で、どのようにして課題と結びついているのでしょうか?このステップでは、潜在的な顧客の中にあるペルソナ、顧客の解決した問題への所感、提供可能な独自の価値を明確にする必要があります。

自社独自の価値提案(Unique value proposition)

あなたの会社には作れて、競合他社には作れないものは何でしょうか?競合他社の数を教えてください。彼らと差別化するためには何ができるでしょうか?

ソリューション(Solution)

問題の解決のために機能する製品またはサービスの上位3つの機能を挙げてください。あなたのビジネスが、あなたの分野や業界において革新的で創造的である理由を説明してください。

チャネル(Channel)

顧客にリーチする手段を教えてください。このステップでは、顧客セグメントを理解することが重要です。オーディエンスがどこにいて、どうすればリーチできるのかを把握します。ソーシャルメディア、コンテンツマーケティング、ビルボードなどを介してリーチします。

収益の流れ(Revenue streams)

収益モデルとは何でしょうか?売上総利益はいくらですか?製品やサービスの生涯価値はいくらですか?事業開始当初の見込み収益だけでなく、長期間にわたって各顧客から見込まれる収益についても忘れずに含めてください。

コスト構造(Cost structure)

ここではすべての運営コストを列挙します。顧客獲得にかかるコストを教えてください。流通コストはいくらかかりますか?ベンチャー企業の主要パートナーを特定し、潜在的なサプライヤーやメーカー、輸送、その他の物流パートナーへのコストを調べ、実際の運営コストを把握しましょう。

主要指(Key metrics)

製品やサービスがビジネス上正しく機能し、ビジネスが成功しているかどうかの判断に用いる指標を教えてください。主要な指標として使用できるのは、エンゲージメント統計、収益、顧客満足度スコアを組み合わせた指標です。

圧倒的な優位性(Unfair advantage)

製品がコピーされるのを防ぐにはどうすればいいでしょうか?競争の優位性を保つためにどのような対策を講じていますか?

高レベルのコンセプト(High level concept)

非常に単純なXのためのYのアナロジーを使ってアイデアを説明してください(例:ビーガン食生活のための代替肉製品)。

アーリーアダプター(Early adopters)

ここでは理想的な顧客と、すぐに製品やサービスを採用してくれる顧客について説明します。彼らは、あなたの製品やサービスを世界に発信してくれる可能性があります。

既存の代替案(Existing alternatives)

ビジネス上の問題を解決できる製品やサービスはありますか?現在利用可能なソリューションを教えてください。競合他社の状況や、そのソリューションが現在どのように採用されているか、されていないかをマップ化します。

2.リーンキャンバステンプレートの全体像を確認をする

各要素を埋めたら、リーンキャンバステンプレートの全体像を確認しましょう。その結果をチームと共有して考えをすり合わせていきます。

3. リーンキャンバステンプレートを見直す

リーンキャンバステンプレートの記入が完了した後、考えが足りていない箇所や、修正が必要な要素を改めて確認し、見直しを行いましょう。ビジネスの弱みと強みを洗い出し、全体的な戦略を強化していくことが重要です。

イノベーションワークスペースである Miro では業務効率化ツールビジネスフレームワークテンプレートを使っていつでもリーンキャンバスを使ったビジネス分析を実行できます。

リーンキャンバスをさらに大きく拡大したビジネスモデルキャンバステンプレートもご利用できるので、ぜひご確認ください。

リーンキャンバステンプレートよくある質問

リーンキャンバスとはそもそも何ですか?

リーンキャンバスとは、9つの要素にビジネスモデルを分けるフレームワークであり、スタートアップ・ベンチャービジネスが戦略を立てる際に必要な詳細を可視化することに役立ちます。ユーザー視点での価値の定義や価値構造をわかりやすく可視化できるため、事業の規模が大きくても、シンプルにまとめることができ、プロジェクトメンバーやクライアントと情報が共有しやすくなります。

リーンキャンバスとビジネスモデルキャンバスの違いは何ですか?

ビジネスモデルキャンバスは、経営資源や取引先、企業活動、顧客との関係性などビジネスにとって、具体的で実践的な情報を可視化するという特徴があります。しかし、リーンキャンバスは、提供価値やソリューションなど、抽象的な分析に役立つツールです。つまり、新規事業の立ち上げに役立つのがリーンキャンバスだと言えるでしょう。

Miroのリーンキャンバステンプレートの特徴は何ですか?

Miroのリーンキャンバステンプレートは、リーンキャンバスに必要な要素がテンプレートとして用意されているため、テンプレートに沿って埋めていくだけで、誰でも簡単にリーンキャンバスが作成できることが特徴です。また、無料で利用でき、チーム間で共有し共同編集をすることも簡単にできるため、ビジネスの規模や業種を問わず活用できることが強みです。

リーンキャンバステンプレート

このテンプレートで作業を開始する

関連テンプレート
creative-brief-thumb-web
プレビュー
クリエイティブブリーフテンプレート
Cross-Functional Flowchart Thumbnail
プレビュー
業務フロー図テンプレート
OODA LOOP (JA)-web-1
プレビュー
OODA ループテンプレート
4Ls Retrospective Thumbnail
プレビュー
ふりかえり用 4L モデルテンプレート
feature-planning-thumb-web
プレビュー
機能計画テンプレート
productvision-thumb-web
プレビュー
プロダクトビジョン テンプレート