オンライン会議でも対面のようなエネルギー

活気あるやりとり、自由に溢れ出すアイデア、クリエイティブなエネルギー。それが、リモートであっても会議のあるべき姿です。Miro の共同作業向けホワイトボードやリモート作業を円滑にするツールを使えば、オンライン会議がより臨場感のある、生産性と遊び心に満ちたものになります。
無料で登録する

世界中 2,500 万以上のユーザーが Miro を活用

DELL
Cisco
Pivotal
Deloitte

テンプレートを使ってあとは仕事に専念

会議に視覚的なインパクトを与えるのに、デザイナーである必要はありません。Miro の優れた既成のテンプレートを使ってすばやく用意を済ませ、バーチャル会議やワークショップを開催しましょう。または自分でテンプレートを作って保存しておくこともできます。
すべてのテンプレートを見る
アイス
ブレーカー
ブレイン
ストーミング
ジャーニー
マップ
デイリー
スタンドアップ
デザイン
スプリント
Miro のアイスブレーカー
Miro のブレインストーミング セッション
Miro のカスタマー ジャーニーマップ
Miro のデイリー スタンドアップ
Miro のデザイン スプリント

オンライン会議でコラボレーションを

受け身の参加者を積極的に参加させ、オフィスのホワイトボードでコラボレーションするときのエネルギーを再現します。
  • ライブで見えるカーソル操作により、無限大のキャンバス上でリモートのやり取り
  • 内蔵されたビデオ会議ツールを使ってアイデアを自由に議論
  • 付箋、投票、絵文字を使って、遊び心と臨場感のある作業

オンライン会議でコラボレーションを

Miro のペルソナ ワークショップ
受け身の参加者を積極的に参加させ、オフィスのホワイトボードでコラボレーションするときのエネルギーを再現します。
  • ライブで見えるカーソル操作により、無限大のキャンバス上でリモートのやり取り
  • 内蔵されたビデオ会議ツールを使ってアイデアを自由に議論
  • 付箋、投票、絵文字を使って、遊び心と臨場感のある作業

あらゆる声を拾い、素晴らしいアイデアに耳を傾ける

ほとんどのオンライン会議アプリでユーザーが使えるのは、話すという一つのコミュニケーション方法のみです。つまり、一度に発言できるのは一人で、大抵の場合は同一人物となりがちです。これでは、多くの貴重なアイデアを共有し、聞いてもらえる機会を失うことになります。

Miro は、全員が参加できるよう、本当の意味でのマルチユーザー コラボレーションを実現するために作られました。付箋などのツールにより各チームメンバーの声を届け、オンライン会議をテンポよく、活気あるものにします。

あらゆる声を拾い、素晴らしいアイデアに耳を傾ける

作業中のボードの画像
ほとんどのオンライン会議アプリでユーザーが使えるのは、話すという一つのコミュニケーション方法のみです。つまり、一度に発言できるのは一人で、大抵の場合は同一人物となりがちです。これでは、多くの貴重なアイデアを共有し、聞いてもらえる機会を失うことになります。

Miro は、全員が参加できるよう、本当の意味でのマルチユーザー コラボレーションを実現するために作られました。付箋などのツールにより各チームメンバーの声を届け、オンライン会議をテンポよく、活気あるものにします。

誰もが優れたファシリテーターに

Miro を使えば、誰でもスムーズに会議を進行でき、どんな会議も生産的なコラボレーションによるアイデア集結の場になります。
  • フレームを使って、順序よく会議のプレゼンテーションをデザイン
  • アテンション管理で、参加者が重要ポイントに注意を向けられるようサポート
  • 共有アジェンダやカウントダウン タイマーを使って、効率的に会議を開催

誰もが優れたファシリテーターに

ワークショップ開催時のボードイメージ
Miro を使えば、誰でもスムーズに会議を進行でき、どんな会議も生産的なコラボレーションによるアイデア集結の場になります。
  • フレームを使って、順序よく会議のプレゼンテーションをデザイン
  • アテンション管理で、参加者が重要ポイントに注意を向けられるようサポート
  • 共有アジェンダやカウントダウン タイマーを使って、効率的に会議を開催
お客様の声の写真

「私たちの仕事は対面のコラボレーションで成り立っているため、パンデミックに見舞われたときはチームの創造性や生産性が低下するのではないかと心配しました。しかし Miro のおかげで、これまで同様コラボレーションを続けることができたのです。。」

ロクサーヌ・ムスタファ
VMware、デザイン チーム リード

Miro を使って会議を開催する方法

Miro のオンライン会議は、パワフルで万能な、使いやすいプラットフォームです。プレゼンテーションの企画から、メンバーの参加促進にいたるまで、あらゆるステップが合理化され、シンプルな使用感を実現しています。
カーソルでテンプレートボタンを操作するイラスト
1. ボードを設定する
ゼロからボードを作ることも、既製のテンプレートから始めることもできます(インスピレーションが欲しい場合は、Miroverse からコミュニティで作成されたテンプレートを見てみましょう)。その後、フレーム、付箋、図形、色、装飾を使って、プレゼンテーションや会議の議題をパーソナライズします。
ボードを使ったビデオ会議のイラスト
2. ビデオに新たな価値を付ける
テレビ会議の昔ながらの方法は忘れましょう。Miro のコラボレーション ホワイトボードに組み込まれたビデオ チャットを使えば、リモート会議が活気に満ちて効果的な、まったく新しいものになります。
ボードにカーソルが集まるイラスト
3. 出席者を選ぶ+参加者の注意を引く
アクセス権の設定によって、安全かつ簡単にユーザーを招待できます。また、ライブで表示されるカーソル操作により、仲間の動きを見てやり取りをする、さらに「全員を呼ぶ」機能を使って参加者の注意を引き、集合してもらうなどが可能です。
プレゼン画面のイラスト
4. 魅力的なプレゼンテーションを作成する
フレーム機能を使って、プレゼンテーションを作成し、プレゼンテーション モードを押します。Miro のボードとパワーポイントなどの文書を交互に切り替える必要はありません。
付箋のイラスト
5. 会議のやり取りを活発にする
会議を進めながら、活発にアイデアを出し、絶え間なく意見を交わせるようにしましょう。Miro は、付箋、絵文字のリアクション、投票などの機能で、双方向の対話を促します。
インテグレーションのリストを表示したイラスト
6. 会議で使い慣れたツールを使う
70 以上のインテグレーションにより、タスクの追跡、文書の作成、ファイル操作、ビデオチャットなどを、今まで通り使い慣れたツールで実施できます。

エンタープライズ規模で会議の質を高める

企業や組織で Miro を利用することで、作業の一元化、拡張性、簡単な管理、万全なセキュリティが実現。チームのコラボレーションを強化し、ウェブ会議を大きく変化させることができます。
Miro for Enterprise
オフィスで働く人のイメージ

臨場感、生産性、遊び心のある
会議やワークショップ

時刻のイラスト

会議の進行

Miro の各種ツールにより、対面のようなオンライン会議を開催することができます。
arrow
会議参加者のサムネイルイメージ

仮想ワークショップ

ゲストの注意を引いて集中してもらうツールなどにより、思い通りに会議を進めることができます。
arrow
複数ユーザーのカーソルのイラスト

ワークショップの進行

会議をスムーズに進行するための機能が揃い、その場の空気感を掴みやすく、オンラインへの移行が簡単になります。
arrow

ユーザー数は 2,500 万以上

今すぐ初めてのボードを作成しましょう。
青い背景に黒い円の模様
Get Miro app
Add ideas, digitize sticky notes, and leave comments on the go with Miro mobile app